バイクな話題

ブーバイクポッドキャスト、第101回目アップしました。


https://goo.gl/5zWqrV
100回目のお祝いコメントをいくつもいただきまして「聴いていただいてる方がいたんだな」ということを実感することができました。
とりあえず北西あたりへ足を向けて寝るようにしておけば、どなたにも足を向けて寝ていないということになりますでしょうか?
・「超青春 バイクでGO」は姫路へ
・100回目と動画とDAEG
・買い換え時期とか動機とか
・ブーバイク富士山2・序
・身の丈を考えて
・メッセージ使わせていただいた方、よろしければ発送先を
・あやしげな夜会へのお誘い

LINEで送る
[`evernote` not found]


JOGに復刻カラー


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/jog/special/
20160202_news_y01

 

 

 

 

 

 

台数限定で1984年発売の初代JOGカラーを復刻したものを出すんだそうで、
これをインスパイアしてるらしい。

20160202_news_y05

 

 

 

 

 

 

 

んー、言われないとわからんw

そしてわたし的にJOGと言えばこっち。これの青×白こそJOG。

jog

 

 

 

 

 

 

 

ノンポリDioに対して拘りのJOG、そしてひねくれ者のチャンプ、みたいなイメージありましたな。
今ではなんだかJOGもDioも似たようなルックスになっちゃってつまんない。

てかどうせやるんだったらそのまま復刻すりゃ良いのに。2ストで。
再生産でも新車である限りもう2ストはダメなのかな?

発売開始は3月10日
お値段税込み約16.1万円

16万かぁ・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


J125は出ないのか・・・ガッカリ


https://www.kawasaki-motors.com/info/2016_info-01.html

カワサキは、2016年度開催の大阪および東京モーターサイクルショーの出展概要を発表した。
3月15日より発売を開始するスーパーネイキッドモデル「Z250SL」を出展するほか、実際に触れることの出来る体感コーナーを企画している。

ZとNinjaばっかりじゃないか!

わざわざ首都・岡京wから東京大阪くんだりまで行くモチベーションの1つにJ125を見たいってのがあったってーのになんてことをしてくれるんだ、カワサキと。
あわてて発表したZ125はどうでも良いんだ、J125を見せろJ125を。

というかZXって10や6は14みたいなびろびろ目(どう表現していいかワカラン)じゃないんですね。
Ninjaっぽいのは10や6ですけど、ZXのイメージって14のあのルックスなんだけどなー。 ←どうでも良い話
そしてZZRとかZXとかを一切合切Ninjaと呼ぶ事にどうしても馴染めません。 ←Ninja=GPzという固定観念

カワサキブースへは傷心のまま向かうことになりそうです。
Zを出すならせめて800とか1000を見せて欲しかったナリ・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


Zに125ccが!


http://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z125pro/

カワサキは、Zシリーズの末弟となるZ125 PROを2016年4月15日(金)から発売する。Zシリーズらしい外観デザインに、9.7馬力を発生させる排気量124ccの空冷4ストローク単気筒SOHCエンジンを搭載。30mm倒立フロントフォークやオフセットレイダウンリアサスなど、装いだけでなく走りでもZであること主張した装備を纏っている。

20160201_news_k01

「大型のカワサキ」としては小排気量車ってのは関係プーだと思ってましたが(オフ車は別)、Z投入ということはいよいよそっち方面にも力入れるっていうことでしょうか?
これはますますJ125投入の期待が増しますな。 ←結論は最初に言うのが報告の鉄則です

ギアは4速までなので幻の5速を探しそうな気配がプンプン漂ってるだけに、ポジショニングインジケーター採用は嬉しい限り。
というかこんなのはあらゆるバイクに標準装備すべきですな。

燃費は謎のWMTCモードで56km/Lに対してグロムは脅威の67.6km/L
これだけ見るとグロムすげーな!、なんですが。
駄菓子菓子!Zのタンク容量は7.4Lもあるので、計算上の航続距離が400kmを越えるってのはわたし的には圧倒的なアドバンテージ。
やっぱバイクは航続距離こそ全て、と評価したいところです。

ナンバープレートがピンクなんだし、カラーリングにはピンクも欲しかったですな。KSRにもあったんだし。
クロスカブに取られる前にピンクのイメージもカワサキが押さえてしまえ、的な。

お値段税込み34.56万円
グロムは33.48万円。実売価格としては2~3万は差が付きそうな気配がしますが、Zは指名買いでしょうから競合なんてのは無いんでしょうなぁ。

ただこのカテゴリにそんなに需要があるの?っていう疑問がなきにしもあらず。
かつてのNSR50とかYSR50みたいな需要の掘り起こしをすれば面白いんですけどね~

LINEで送る
[`evernote` not found]


どうもターゲットはPCXじゃないような気がする ~ヤマハNMAX発売

ヤマハ発動機株式会社は、水冷4 ストロークSOHC・4 バルブ124 cm3・FI のBLUE CORE エンジンを“MAX シリーズ”のDNA を受け継ぐボディに搭載する新製品「NMAX(エヌマックス)」を2016年3月18日より新発売します。

20160112_news_y02

なんかGSXみたい・・・
こういうフロントが直立した感じのバイクって空力的に大丈夫なのかな?というのと二重あご作ってるみたい・・・っていうルックス的な疑問を常々持ってるんですが、こういうのが今の流行りなんでしょうか?

素人目ではPCXと真正面からぶつけたんだなって決めてしまいがちですが、ざっくり見ていくとどうも「PCXよりも!」ってところが見当たらない。
PCXよりちょっぴり大きいけどちょっぴり軽いってくらい。

燃費はWMTCモード値(そもそもコレ何?)で45.2km/L
PCXはほぼこのモードで算出された数値と同じくらいの実燃費になっているようなので(うちのPCXはわたしが乗ってるので落ちますけど)、この燃費はそのまま信じて良いんじゃないかと思います。
でもタンク容量がPCXの8Lに対して6.6Lなので、トータルの走行距離的には100km近い差が出ちゃう。
燃費じゃなくて無給油走行距離こそが大事なんじゃないのかなぁ。

最大出力は7500回転で9kW、対するPCXは8500回転で8.6kW。
これは高速での伸びが良いですよ、って感じになるんでしょうか。
飛ばさない(飛ばせない)わたしにはあんまり関係無い。
そして最大トルクが7250回転で1.2キロ、対するPCXは5000回転で1.2キロ
NMAXの美味しいところは7000回転以降、これやっぱり高速・高回転域に振ってるエンジンですよねぇ?
街乗り125CCなのに?

お値段税込み34万円。一方PCXは33万・・・

NMAXが出たことでPCXの売上が増えるように感じているのはわたしだけでしょうか?

LINEで送る
[`evernote` not found]


PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。