バイクな店舗

その店までどうやって行くか、それが問題だ ~ヤマハのバイクレンタル


https://youtu.be/tMVjGK6WS3s

ヤマハが自社のネットワークを利用したバイクレンタルサービスを開始したとのこと。
現在新規会員登録で4時間無料チケッツがもらえるということで、免責のオプションだけで4時間YZFやMTに乗れるのは嬉しいですねぇ。
何度かレンタルバイクを利用したことある身としてはこういう試みは非常に嬉しいです。
トリシティを1日借りて6200円なら「借りちゃおっかなー」って思いますよね。

ただふと、ヤマハってことはyspだよねぇ、yspがどこかの駅前にあるなんて見たことって無いよなぁって思ってサイトを見てみると、ほとんどの店が「駅から”車で”15分、国道○号線バイパス沿い」って書いてあります。
いやいやいや
わしらそこまでどうやって行けっちゅーんじゃ!って話ですよ。
そりゃ駅近くに店舗を構えるのが難しいのはわかるけど、車で15分とか言われてもー!です。

我が地元にもレンタルバイクをやってるお店がありますが、バスも通ってないので移動手段を持たない人がそこへ行くにはタクシーを使うしかありません。
バイクは移動手段じゃなくて娯楽であって、娯楽にお金がかかるのは当たり前で、バイクを置くスペースだって必要なんだ、バイク業界は個人資本ばっかりでトヨタみたいな資本力は無いんだっていう話もわからないじゃないですけど、もうちょっと利用者に寄り添ってもらえないものでしょうか、左側の人たちが沖縄に寄り添うように。
乗りたいんだったら俺んとこまで来い的な、この話に限らずバイク業界ってユーザー側に負担を強いる?お前らがこっちに合わせろ感をすごく感じます。
「乗りたいんだろ?」みたいな足元を見る感じ。
ホンダやカワサキの販売店再編がそういうスタンスからの脱却を目指してるんだったら嬉しいんですけどねー

あと販売店で言うと、ホワイトベースの二宮さんもたまに言ってますけどいきなり馴れ馴れしいのはどうかと思っています。
そんな業界って珍しくないですか?
最低限の礼儀とかすらすっ飛ばしてナァナァにもほどがあるだろってところがたまにあったりする、あれは業界の癌だと個人的に思っています。
商売のスタンスが生活の糧ってんじゃなくて、趣味の延長というか、儲けようと思ってないってところにあるのかもしれないけど、黙って聞いてると「わりゃなんじゃお前その口の利き方は!」って言いたくなるようなのがたまにいますからねぇ・・・

あとyspのレンタルは免責額が大きかったりするんで利用者は注意しておいた方が良いのかな、っていう気はします。
免責とレッカー代と、たまに修理期間はレンタルできないからっていう休業保証金を取られたりするんで、一発20万が吹っ飛ぶことも考えておいた方が良いかなっていう感じ。
yspレンタルは一番免責額の高いので15万くらいのがありましたから、下手すると30万コース?
その店で適当な中古バイク買った方が安かった、みたいな。
でもねぇ、レンタルすることを前提にその後の予定を立ててその店に来てる訳で、説明の時にもし事故した時は修理期間の保証もいただきますってことを、さぁ契約しようって時に言われてもねぇ、じゃあ良いです、もう借りませんとも言えないじゃないですか。

まぁ事故なんてやってもやられても得することなんか何一つないんですけどねー



ポンムヴァンさんへはたどり着けませんでした


https://twitter.com/pontmouvant
yahooブログにサイトはお持ちなんですがyahooがブログサービスをやめるようで、現在はこちらのtwitterを本籍とされているようです。

 

Z-YARDさんを後にして向かう先は「ポンムヴァン」さんです。
ここは年末にキャンプした帰りに寄ろうとしたら、ちょうど町おこしイベント的な大名行列かなんかをやっていて全面通行止めだったので近付くことができず訪問を断念したライダーズカフェです。
この日はそんなイベントは無いのはチェック済み、満を持して向かいました。
Z-YARDさんからR486を経由して走ること30分弱で、矢掛町というところへ到着。
ここのメインストリートが宿場町風になってまして、その中の一角で営業されているのが「ポンムヴァン」さんというのもチェック済み。
ここまで下調べできてたら何も問題あるまい!
と、意気揚々と綺麗な街道へと入っていきます。

 

 

 

 

 

 

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

同じルックスの建物ばかりで気が狂うぅぅぅぅ(笑)
宿場町を再現してるだけあって、通り全体が統一された見た目の建物で埋まっています。
そんなもんに負けるか!一軒たりとも見逃さんぞ!とばかりに1速で、30年前の一本道特訓を思い出しながら(笑)じわーーーっと走って道路脇の建物をガン見するものの、それらしき看板も他のお客さんたちのバイクが置いてあるような雰囲気も見つけだせません。
「うそぉん」
おっかしーなーと引き返して反対側を見てみるもやっぱりそれらしいところが無い。

雰囲気を大事にしている町並みですし、カフェ自体も元々ライダーズカフェとして始めたわけでもないみたいで、そうそう目立った看板や飾り付けはできないんだろうし、派手派手にはしたくないんだろうなーということは想像できました。
わたしも今思い返してみても、町並み全体としてのイメージが残ってるだけで、ちょっと派手な看板のお好み焼き屋さんはわかり易いけどこの町並みにはどうかな?って思ったくらいだし。

—-
自分が被るストレスを我慢してでも「せっかくなんで」を優先しないで生きていくことに決めた人間としましては、こういう時はしぶとく探すなんてことはせずにさっくりと諦めるのがわたしという男。
見つからないのは縁がなかったからなのだと思うようにしています。
それを思えばよくZ-YARDにたどり着けたもんだよ(笑)

ということで「せっかくなんで」唯一どういう店なのかがわかったお好み焼き屋にでも寄れば良かったなーとか思いながらw、矢掛町を後にしました。

ちょっとイライラしたのもあって、行こうと思っていたホットドックの路上販売のことをすっかり忘れて高速に乗っちゃうっていう。
そして「せっかくなんで」年始の挨拶もできてないしなーってことで寄ったバルコム岡山(もう名前を出す)でほんの十数秒(数十秒ではなく十数秒)しか滞在しなかったのにまーたイライラをMAXにさせられるっていう。
あれはもはや持ち味・芸と言っても良いと思います。(営業のおねーさんだけ一生懸命でかわいそう・・・)

やっぱり「せっかくなんで」にロクな結果は待ってないんですね。

さて

帰ってからストリートビューでポンムヴァンさんをチェックしてみると、表の窓のところに柱と同じような色の看板に白く細~い字で書いてる小ーーさな看板が掲げてあることが判明。

 

 

 

 

 

 

これを探さないならなかったのかー!(>_<)

次はたどり着けるかなぁ・・・



バイカーズカフェ Z-YARDさんへ行ってきました


http://www.z-yard.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前キャンプのついでに寄ったラーメン屋「笠北」がすっかり気に入ったので、久々の訪問に合わせてこちらも常々行きたいと思いつつ挫折を繰り返していた岡山県南西部にあるライダーズカフェにも「今度こそ!」とばかりに訪問してきました。

「笠北」さんには開店よりちょっと後の10時半頃に到着。
先客は4人。
前に14時の閉店ぎりぎりに飛び込んだ時は並んで待ったので、行くならオープン直後のこの時間帯だな、と把握。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずの綺麗なラーメンに感動したり、ここは井原市役所のすぐそばでIngress(まだやってんの?)のポータルが山程あるところなので一通りポータルキャプチャーなんかをしておいて向かった先は笠岡市郊外にある「Z-YARD」さん。

笠北のある井原市を南下して笠岡市に入り、ナビの案内する道を進むんですが何やらわたしが幼き頃に作った秘密基地にでもたどり着くんじゃないだろうか?っていうようなすごい道へと入って行かされます。
「おいおいおい」と思いながら、この家なのか?ってところへ思い切って入っていくと裏手にそれらしき建物があってホッと一安心。
以前のわたしなら最初の細い道侵入のところでギブして帰っていたことでしょう。

外観はすごくおしゃれでちょっと感動すらします。これはぜひ行ってご自分の目で確かめていただきたい。

先客は姫路方面から来たっぽい若いおにーちゃん二人
謎のノートを渡されたので、わたしも記入してブーステを1枚貼っておく。
(これから訪問する人は探してみてネ!)

メニューはこれだけ。

かつては食事もあったみたいなんだけど、今はカップ麺を売ってるだけ。
オーナーがライダーたちとお話する時間が欲しくてこのスタイルに落ち着いてるってどこかのブログに書いてありました。

 

 

 

 

 

 

 

ま、お話も何もわたしはほぼ完全放置されてましたけどネ!
パッと見で話しかけたい相手と近付きたくもない相手、公平とか平等とか関係なく人には第一印象での好き嫌いってもんが厳然たる事実としてあるのはこの人生で身に染みて理解しています。
そしてわたしは自分自身がバリバリの後者であることも自覚してますし、こういうことには慣れっこで放置なんていつものことですから受け流すこともできます。
でもそれができない人は変な期待をして行っても心が折れるだけなのでご注意下さい。
というかそもそもカフェとはお茶するところであって、店員と客がナァナァになる場ではないのでこれが普通の姿。
もし店の人と昵懇になりたいのなら客側からグイグイ行くべきでしょうね。

そうこうしているうちに団体さんがやってきたので、いくら鋼のぼっち心を持つわたしでもヒロシさんが言うところの大勢の中の孤独を楽しめるまでのメンタルは持ち合わせていないので、残ったコーヒーを急いで胃袋へ流し込んで次なるカフェへ向かうべく出発したのであります。



カワサキが体感型ショールーム「K Used&Rental TOKYO」を東京・大田区にオープン


https://www.kawasaki-usedrental.net/

 

 

 

 

 

 

 

 

「なにっ大田区だと?」って調べてみたら、なんと!ブーの聖地蒲田の近くじゃないですか!
これは今度の東京MCSの時に行かねば!行ってH2を借りねば!
ただレンタルシステムにはどこを探しても「免責」という文言が無くて、もしもの時は修理代+休車保障費用を請求されるとのこと。
H2なんかコカした日にゃあ何十万請求くるかわかったもんじゃないっていう。
なぜ免責を付けてくれないんだろう???

あとサイトでは24時間レンタルを勧めてるけど、H2なんか借りて蒲田のホテル前に停めてたら朝には100%無くなってるように思います(笑)

地方民にとってはレンタルバイクなら羽田にあるんでそっちの方が何かにつけて便利って気はしますが、現行カワサキ車が全モデル全色揃ってるお店なんか東京と言えども滅多に無いと思うので、カワサキのバイクを購入しようかって人が実車を見に行くには非常に良いお店だと思います。
買うのが前提なら試乗してコカしてもそのまま買っちゃえば良いんだし ←他人事だと思って・・・

とりあえず蒲田泊の日は時間がありますし矢口渡ってイニシエ系食堂で良いのがあるようなんで、そこへ行くのも兼ねてZ900RSのラインナップを見に行ってみようかと思っています。
ああっ、ますます東京MCSへ行く意味が薄れていく・・・



BMWを試乗してエコバッグをもらいに行こう



https://www.bmw-motorrad.jp/ja/fair-information.html#/section-c-400-x-c-400-gt-debut-fair

 

 

 

 

 

BMWの新スクーターC400XとGTのデビューフェアということで、期間中にBMW Motorrad正規ディーラーで試乗、もしくは見積をした場合にエコバッグがもらえるキャンペーンが始まります。
フェア期間は非常に短くって2/8~2/11のたった4日間。バッグも数量限定なので勝負は9日の土曜というところでしょうか。
11日までは残ってないだろうなぁ・・・

C400は「400」という型番なものの、排気量は350cc。
313ccのGはしっかりG310って名前にしてるのに、なぜこっちはサバを読む?
コンパクトさを売りにするのならここはC350で良いと思うんですけどねぇ。
Xは何の略か知らんですがGTはグランツーリスモのことらしい。
実際GTにはでっかいスクリーンが付いていてロングツーリング向けをうたってるっぽい。
どうせ買うならGTな気がするけど価格差約10万円ってのはどうなんでしょう?
てかGTの90万超えって!

軽二輪のスクーターで乗ったことあるのはマジェスティSとマグザムだけのさぼてんですが、マジェスティSはまだしも、マグザムの大きさと安定感はなかなかのものでえらく快適だった記憶があります。
あー、こりゃ一度ビクスクの味を知っちゃうと離れられなくなるかもなー、みたいな。
一方このC400はゲージンさんが乗ってるからなのか見た感じもPCXと大差ない小さなバイクの雰囲気。
それくらいのボディで350ccのエンジンだとさぞかしパワフル&快適に走ってくれそうですよ!

インパネとかライトがGSっぽくて更にキーレスなのが非常にイラっとしそうだけど(笑)

エコバッグは数量限定なので試乗野郎だらけの岡山のBMWで、ましてやカーストの底辺にいるわたしの分まで残ってるかどうかは非常にあやしいですが、R1200Rを買ったときにもらったエコバッグがなかなか使い勝手が良かったもんで、このバッグももらえないもんかとちょいと行ってみようかと思っております。

まぁたぶんヤフオクで1000円くらいで出回るんでしょうけどねー

しかしBMWはよく試乗させてくれますな。
「乗ればわかる」とでも言いたげな、バイクに絶対の自信があるんだろうなぁというのをひしひしと感じます。
実際、乗って心奪われた人間がここにいる訳ですし(笑)
でもわたしみたいな素人だと乗ってみないとわかんないことっていっぱいあるということを実感してるので、BMWのそういう姿勢はヨソの店も見習ってライダー人口を増やす努力をしていただきたいものです。
なんかねぇ、待ちの姿勢と言うか、積極的に売っていこうっていう意欲を感じないんですよね。
一番ユーザーに近いところがドブ板活動やんなくってどうするんだ、と思っちゃうよネー



ブーバイク本舗STORES店

再度オープンしました

ブーグッズを安価でひっそり配布中
なんと送料はブーバイク負担
(なのでまとめ買いを懇願)
コンビニ払いもあるヨ

LINEにて更新情報送信中

登録いただいたら更新連絡がLINEにてメール送信されます。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。