バイクな話題

ヤマハが免許取得キャンペーン


http://www2.yamaha-motor.jp/mc/campaign/tricity-license/
s-main_01
「TRICITY 免許取っちゃう♪キャンペーン」
大島優子も無事免許取れたようですが、音符を付けたのは少しでも大島優子的な雰囲気を出そうという考えからでしょうか。
大丈夫か?ヤマハ。

てか殊更に”若者向け”をアピールしまくってるのでおっさんにとってのハードルは高くなる一方です(;´д`)

条件は
・期間中(2014年9月10日~2015年6月30日)
・新規に
・AT小型限定普通二輪以上の二輪免許を取得し
・TRICITY 125を
・新車で
・購入した人
既に小型二輪以上の免許を所有している人は対象外ということなので、「普通二輪持っててこの度大型を取りました。ということでMT-9買うんですけど、それはそれとして日常の足としてトリシティも買います!俺ってお得意様っ!」って人はダメ。
ホントにトリシティが欲しくなって教習所へ通うって人が対象になる感じでしょうか。

肝心のキャッシュバックは1万円。
ちっ、しけてやがるぜ(゚Д゚)y─┛~~  ←モニター落選でやさぐれ中

どうせならヤマハテクニカルセンターで「大島優子と一緒に免許を取ろう」みたいな企画をやれば良かったのに。
そしてその手でAKBのメンバーを次々と起用していけば数年間はウハウハ状態が続くような気が。

「いやー、あいにく小型はもういっぱいなんですよ」
「じゃあ普通二輪でも良いです!」

みたいなことで免許人口が増えて、それが業界の活性化に・・・(笑)

LINEで送る
[`evernote` not found]


隼祭りが延期


http://news.webike.net/overallDetail.do?news_id=5813
s-00001
毎年8月の第2日曜ということで8/10に予定されていた隼祭りが10/12へ延期に。
ちょうど台風が上陸するあたりなんで致し方ないというか、そうしてもらわないと困るって感じでしょうか。
てかなんでもスズキが本腰入れて来たのは今回が初めてだそうで、一部ではスズキの呪い説もまことしやかに囁かれてるとかいないとか ←これ勝谷さんが自分の願望を言う時のやり方(笑)

お祭りには色んなバイクが集まるっぽいんだけどなんせ「隼祭り」、少なくとも4~500の隼が集まるでしょうからその壮観っぷりをぜひ眺めてみたいものです。10月なら良い気候だろうしネ!
開催日は日曜で近くにある「昇龍軒」もしっかり営業中なんで、しっかり唐揚げも食わなくちゃ!ですね。

むかしむかし、岡山TIサーキットが閉鎖されるかどうかって頃でしたか、ハーレーの大ミーティングが開催されてハーレーの認知度が(少なくとも地元では)爆発的に広がったことがあったんですけど、こういうイベントから特定のバイクだけでも認知度が高まると良いなぁと思います。

レイダー祭りもぜひ(笑)

LINEで送る
[`evernote` not found]


トリシティ年内目標を早くもクリア


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00000013-rps-ind
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ03H06_T00C14A8TJC000/
7月受注分で今年予定されている台数が埋まったと柳社長がコメント。
年間目標が7000台ですから月間600台で年内目標は2400台となる訳で、別報道では4000台の受注があるとの情報があるので、これは年内というか年度予定すら埋まったと予想。
増産するにしても政情不安なタイだし向こうは向こうで現地向けに売ってるしで、そう大量に追加があるとも思えない感じ。
ショップもある程度在庫を持つこと前提に注文入れてるでしょうけど、最悪来年4月まで待たされるとか?
さすがにそりゃ無いか。

三輪車のインパクトは絶大だったということか、潜在的ライダーである中免世代の掘り起こしに成功したのか、我々のセカンドバイク需要への受け皿になったのか・・・。
試乗イベントやモニターキャンペーンなどでは「若者からの反応がすごい」的コメントも出てたんですが、車の免許離れすら言われてる昨今でそんなに小型(以上)免許の所有率が高いとも思えないんだけどなー。

まぁなんにしても遂に売れるバイクが出て来たのは大歓迎です。
秋頃は三輪車が走りまくってるんだろうか???
大学近辺とかの様子を見てみたいところ。
こういうのをきっかけに駐輪場が(125ccまでであっても)増えてくると良いっすね!

かたや本年度注目のもう一方の雄であるNM4は大苦戦のようで、明暗くっきりというところでしょうか。
だからNMBにCMやってもらえとあれほど・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


中国地方で乗り降りし放題


http://www.michitabi.com/roundtour/chugoku1406/setouchi/
NEXCO西日本が「ぶらり中国道・山陰路周遊フリーパス2014」という高速乗り放題プランを実施中。
3日プランと休日2日プランというのがあるんですが、これは飛び飛びでは取れなさそう。
これが飛び飛びでもイケるとなると随分と使い道が広がるんだけどなぁ。地元民にとっては(笑)

こういうのは得てしてお盆は除外されてしまうものですがなんとお盆中も除外されずばっちり期間に入れてるのもあって、ここへ山陽道を入れちゃうと大変なことになるあたりからわざわざ”山陰路”と入れてると思われます。
それだけ使われてないということなんでしょうねぇ。
ただ山陽道も発着地点としては使えるようで、これも使い方によっては・・・というのは大いにありそうで、こっち方面へ帰省される方は検討の余地ありなんじゃないかと。

発着エリアとか周遊エリアを厳密に規定しているのはズルをさせないためだと思いますが、それを思うと複雑な高速道路体系を(路線も料金も)思い知らされますナ。もう1000円にしろとは言わない(つもりだ)けど、わかりやすい料金体系にして欲しいものです。じゃないと損得わからないじゃないですか。それが狙いだろうけど。

ということで「NEXCO西日本に協力するために」島根・山口方面へのオートスナック侵攻計画は中国道を利用する方向で考えようかと思っております。

LINEで送る
[`evernote` not found]


W800とNinja250の2015年モデル


http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/15new/15ej800a.html
http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/15new/15ex250l.html
W800の新塗色はキャンディレッドとダークグリーン。
どっちもちょいメタリック入っててめっきパーツとのコンビネーションばっちり!というところ。
やっぱこれは女性がターゲットなんでしょうねぇ。

W800のBlack Editionはツヤ消し黒塗装で、ネイキッドとアメリカン、レトロとモダンって感じで全然違うんだけどなんかBOLTにぶつけてきたのかなぁなんて想像をしてみる。
そしてぜーんぜん情報が無いんだけど、ハーレーの500/700を迎え撃つのはこれになるのかなぁ?みたいなことも思わせるくらいワイルドな佇まいでこっちは若者ターゲットなのかな?

個人的にはキャプトンマフラー左右出しじゃなくて、メガホンマフラー右2本出しにして欲しいところなんだけども、そんなことしたらメグロを知る方々から大不評を浴びちゃいますか。

一方Ninja250の方は、カラーリング変更だけじゃなくてスリッパークラッチを搭載。
なにげにさぼてんのレイダーにも付いてるこのクラッチ。クラッチが軽くなる機構なんだと思ってたら、シフトダウンなんかで強烈なトルクがかかる時にわざとクラッチを滑らせることでエンブレのショックを緩和させるものなんだとか。
YZF-R1にも付いてるのもあって、先ほどのWも含めてなにげにヤマハに対抗意識?なんて思わせられたり。
機構として乗せるからにはそれ相応の耐久性があるんだろうけど、なんだかクラッチが滑りやすくなりそうでコワイっすね。
Special Editionはプレスリリースを見る限りではタンクパッドを追加したものらしいけど、それで1.5万円プラスはひどいんじゃね?って感じ。
専用塗色の青はこれまたYZFへの対抗意識アリアリって感じを醸し出してる。

お値段は税込みでそれぞれ
W800       87.5万円
W800 BE      90.6万円
Ninja250     55.4万円
Ninja250 SE     56.9万円
Ninja250 ABS SE   62万円

排気量千円を目安にするわたしとしては「Ninjaたけぇー!」ってなるのでありますが、なんでもNinja指名買いってのが急増してるんだとかで、強気の価格設定でも十分イケると踏んでるからなんでしょうね。

LINEで送る
[`evernote` not found]


PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。