バイクな話題

TRICITYモニターキャンペーン第2弾


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/tricity/special/pc/ambassador/
tricity_monitorcampaign
前回その倍率100倍とまで言われたトリシティのモニターキャンペーン、その第2弾が募集開始しています。
今回も募集人員は100名。
モニターはSNSを使って使い心地を10回以上発信することを義務付けられてるのも前回と同じ。
そしてモニターには、物品購入クーポン10000円分と、ワイヤーロックの貸与、更には希望者にはリアBOX、バイクカバー、インナープロテクターまで貸し出してもらえるという「ヤマハどうした?」ってくらいの太っ腹ぶり。
「※新品で無い場合がございます。 」という注釈でもわかるようにモニター車含めて前回からの流用だと思うし、用意したものは使えるだけ使い回そうってことだとは思うけど、これほどのことっていうのは(わたしの数少ない知識の中では)前代未聞の出来事なのでやはりヤマハはトリシティに相当な予算計上をしてそうですな。

モニター期間は3月9日から5月24日までの約2ヶ月半。
3月頭に持って来ることで新年度の需要も見越しつつ、バイク乗るには一番いい季節もフォローするっていうなかなかニクイことをやってきてます。
そうなのだ、意味不明なミスコンとかにお金使うよりこういう方面に力を入れるべきなのだ。

ただ微妙なのは「トリシティ欲しい!」って人は既に発売前に初年度販売予定を上回ったという予約の4000人でほぼ終了していると思われ、このキャンペーンでどれだけの需要掘り起こしができるかってあたり。
おそらくはモニターに買ってもらうってよりも、モニターが乗り回すことによる宣伝効果を狙ってるのかも・・・ってところでしょうな。

そう言えば前回、ナンバー取得やら自賠責やら任意保険やらはどうしたんでしょう?こんな短期間だけの契約ってできたのかな?
そしてどうやって取りに行くんだろう?うちの地元にysp無いぞ。 ←これがかの有名な”取り越し苦労”とか”取らぬ狸の皮算用”ってやつです

応募締め切りは2月15日の24時まで。
前回のモニターが全員紹介されているのですが、全国から万遍なく選ばれてたり老若男女様々な職業の方々で実に多彩だったりするあたりは、現在のライダー分布を考えれば実は不自然。やはり無作為に抽出という訳では無いようです。
ま、でもこれは当然の話。
逆に言えばいかに自分が人と違うかということをアピールすることで当選確率を上げることができるのかもしれません。
自己プレゼン能力を問われるキャンペーンですな。
ということは前回落選のわたしにはその能力が無いということか・・・(笑)
前回は岡山から当選は1名。うーん、万遍なく選ばれるとは言っても地方在住、特に政令市を抱えるような大きな県は逆に不利になる場合もありそうですね。
まぁ岡山県は岡山市が政令市とは言うものの、東京人あたりから見れば岡山・倉敷以外は人は住んでないと言っても良いくらいなので(いいのか?)そんな不利でもないのかもしれないけど。

だもんで「地元を乗り回します!」ってアピールしても「キミの住んでるような人のいないところで乗ってもらってもねぇ・・・」って落選しそうだなぁ。



手間をかけたくない諸兄に ~CB1100EXにキャストホイールモデル


http://www.honda.co.jp/CB1100/special/
20150113_news_h101
もはやCB1100の存在すら忘れられそうなくらいメディアにはCB1100EXばかりが取り上げられてる昨今、まぁ今までも1300の陰に隠れてたもんね、なんて声も聞こえたり聞こえなかったりしつつ、そのCB1100EXのABS仕様車に更に特別仕様車が限定発売されるようです。
変更点は前後輪。キャストホイールになってチューブレスタイヤになる模様。

スポークはお手入れ面倒ですしもしものことを考えるとチューブレスにしたいですもんね。
そもそもホントのレトロ車を買わずこういうレトロ然としたルックスのバイクを新車で買おうって人は、2キロ程度の軽量化とかどうでも良くて、とにかく面倒なことはしたくないってのが頭にあるはずで、手間をかけないような仕様は大歓迎のはず。

だってCB1100EXにご執心なわたしはまさにそういうルックスはレトロっぽいけどメンテとか部品の心配とかエンジントラブルとか面倒なことはイヤってあたりで新車で買えるコレに魅力を感じてるんだから。

お値段は税込み約116.3万円
販売計画台数は200台。ってか200台限定生産。
もうこれを標準にしてしまえば良いのに。

というかCB650Fあたりをちょこちょこっといじって同じようなルックスのやーつを出してくれないもんですかねぇ。



需要あるのか? ~アドレス110発表


http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/uk110l5/top
20150119_news_sv01
125があるのにわざわざ110を出す理由が全然理解できません。
アドレス125のちょこまか感から快適方向へシフトしたいのなら110じゃなくて125ccのエンジンにしないといけなくないですか?
燃費性能を上げたいだけなら尚更125のエンジンをリファインでしょ。
そして最大の「・・・」ポイントはそのカッコ悪さっていう、「バイクはルックスこそ全て」と公言して憚らないさぼてんには何から何までさっぱりわからない新展開。
スズキは一体どこへ行こうとしてるんでしょう?

と思ってお値段見ると、税込み約20.5万円。
他の原二と比べてもお安めのアドレスV125Sが26.9万円なんで、更にそれの2/3で買えるとなると価格面でのメリットを全面にアピールするためのラインナップ拡充なのかも。
これは最近よく見かける小型AT免許(と思われる)のおばちゃん需要をターゲットにしてるんでは?と想像してみました。

年間目標販売台数は6000台。
125が流行りだって言われてますけど、やっぱ台数の下支えは50ccなんですね。

20150119_news_sv05
んー、でも黒はちょっとカッコイイかも・・・(笑)



ハーレーがイオン新居浜で試乗会


http://www.harley-davidson.co.jp/gbltmp/Events/rot_2015/ehime.html?id=8788
2015年2月14日、15日で愛媛県は新居浜市のイオン新居浜でハーレーの試乗会があるそうです。
試乗車は例のSTREET750と、XL1200X、FXDL、FLSTF、FXSB、FLHXS、FLHTCUL TC、FLTRXS・・・
さぼてんはVRSCFがV-RODマッスルってことしか知らないからその他の型番はサッパリわかんねーっす。

型番の羅列はわかんないよねー、MS-06じゃなくてザクって書いて欲しいよねー。
(MS-06Fが正しい表記だとかザクⅡが正式名称だとかいうツッコミはスルー)

このイベントはトライクも用意してあったり(これは要普通自動車免許)、ペーパーライダーでも乗れるように講習までしてくれたり(こっちは要大型二輪免許)とハーレーにしては珍しいなかなかの手厚いケアっぷり。
トライクはお調子乗りのおとーさんやイキった輩が群がってかなりの人気を集めそうですけど、一方でペーパーライダーの方は初心者的に怖いのはあのデカさのはずなんで試乗に手を挙げるのは相当ハードルが高いような気がします。わたしなんかレイダーに乗ってても「ハーレー」ってなるとグッと構えちゃうんで名乗り挙げられないなぁ・・・
と思ってちょいと調べたらFLTRXSってのはあのロードグライドスペシャルじゃないですか。あんなもんちょっと講習受けたくらいじゃペーパーライダーは乗れる訳がないと思います。キッパリ

でもトライクがどんな乗り心地なのか一度乗ってみたいというのもあるし、とりあえずSTREET750にはすごく乗ってみたいです。
岡山でも開催希望!



西日本でもやれ ~NEXCO東日本、孤高のドラめし配布


http://www.driveplaza.com/special/dorameshi/
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h27/0126/pdfs/01.pdf

NEXCO東日本は、1月26日(月)から、管轄内の154ヶ所のサービスエリア・パーキングエリアで、高速道路利用者に向けて特別編集した「孤独のグルメ」巡礼ガイド番外編「孤独のドラめし」を配布する。

ということで、またしてもNEXCO東日本に先行を許すとは!
なにやってんだか西日本。
っていうか、新潟行きに当たっては北陸道で休憩しまくろうと考えてるわたし的には中日本でも大至急これをやって欲しいと願う次第です。

名物とかB級グルメとか「わざわざ高速降りて店を探してって程では・・・」みたいなのってあったりするし、本命は別にあるんだけでこっちも押さえておきたい的な気持ちってあるもので、SAの(PAにもあるの?)フードコートの盛り上がりもそういう面は多々あるんじゃないかと想像してみたりします。
そんな中でも独自のメニューを揃えてるところも沢山あって、そういうモノを集めた冊子を無料配布するらしい。
いっそのことNEXCO東日本がスポンサーになってドカーンと資金提供してTV化もしてくれりゃ良いのに。

たださぼてんとしましてはSAの出口からフランクフルト食べながら出て来るっていう定番中の定番の光景こそが、SAの真髄を現してると感じてまして、SAでガッツリやっちゃって本来の目的地で何も食べられませ~んってのはどうかと思うんで、こっちでは軽く抑えておいて本命は目的地に着いてから・・・ってパターンが本線なんじゃないかと。
1/28現在で「かき揚げせいろ蕎麦」がダントツだったり「新鮮刺身定食」がかなりの高得点なのはその証拠かな?なんて思ってみたりします。

B級グルメしかり、印象に残すためにどうしても濃厚なこってりまったり方面へ走りがちなんだけど、そこは一考の余地ありかな。

配布開始は1月26日(月)~
タダで持って行けるって訳じゃなくて、「商品をお買い上げのお客様に」配布される模様。
無くなり次第終了ということだけど、このためにわざわざ高速乗るのもなぁって気もするんで高速乗ったついでに早いうちにゲットしておいてその後を検討する・・・って方向になるのかな?という感じです。



ブーバイク本舗STORES店

再度オープンしました

ブーグッズを安価でひっそり配布中
なんと送料はブーバイク負担
(なのでまとめ買いを懇願)
コンビニ払いもあるヨ

LINEにて更新情報送信中

登録いただいたら更新連絡がLINEにてメール送信されます。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。