バイクな話題

熟成の極みか ~ジョグの2015年モデル


20150113_news_jo01
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/jog/
今や原付スクーターの定番と言えばDioのようですが、個人的にはどう見たってこっちだろと言わざるを得ないジョグ。価格面でも定価はほぼ同じなんだけど実勢価格ではジョグの方が1万円ほど安い感じ。

なのになぜ?

思うにこの手のスクーターの一番の購買層ってのは新大学生なんじゃないかと想像する元原付通学者です。
そういう場合、ルックスも大事だけど何かと出費の嵩むあの時期、性能なんて大して変わらないんだし同じようなデザインなら安い方に流れるんじゃねーの?って思っちゃうんですが、これはやっぱりホンダの販売店網の成せる業なんじゃないかと想像してみます。

原付要るよな → バイク屋なんて知らないよ → あ、あそこにホンダの店あったよな、行ってみよう → これ(Dio)で良いんじゃね?

みたいな。

そりゃyspもあるとこにはあるけど、Wingほどありませんもんね。
昔々、我が地元にあったyspも今はお好み焼き屋になってるし(笑)

というか何でこんな地味ーーなカラーリングにするのかなぁ。安全という意味からも若年層への希求という意味からももっと派手にすべきなんじゃないの?
赤ならこんなのじゃなくて初代Dioにあったシャインレッドみたいなのにしろ。
ただリアのウインカーをあの位置に持って来てるのは非常に良いと思います。大きいし視認性も良さそう。
そしてガソリン入れるとこ、Dioみたいに下の方にあると面倒なんですよね。ジョグは伝統的にあそこにありますけど、良いところはちゃんと残してるのは好感が持てます。
冷静に比較すればこれなんだけどなぁ、もっと売れても良いのになぁ。

お値段はノーマルのCE50が税込み約16万、デラックス仕様のCE50Dが約17.4万、スクーターにスポイラーって頭どうかしてんじゃないの?って言いたくなるスポーティ(笑)仕様のCD50ZRが約19.4万。
Dioが約16.4万なんでほんのちょっとお安目。ま、あくまで定価の話ですが。

販売目標は年間4万台。
他のバイクとは桁が違うとは言うものの90年代は更に1桁上だったのを考えれば、もうちょっと売れてくれないとバイクブームの下支えはできないなぁ。



ミスTRICITY?なんだそりゃ


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/tricity/special/pc/misscolle/index.html
まーた最大「級」か!と呆れたり親善大使と言うと「常滑親善大使」を思い出したりしつつ、いつの間にかトリシティアンバサダーが謎な活動へ変動しててびっくりしています。

そりゃ物品付けますとかキャッシュバックします的なキャンペーンばかりってのもどうかとは思うけど、一方でこういう学生のイベント遊び&就職への箔付けのお手伝いみたいなキャンペーンを展開されると「一体キャンペーンって何なんだろ?」ってことを突き付けられたような思いです。
ヤマハってもっとスマートな会社だと思ってたんだけどなー。

こういうことやるおねーちゃんは別に免許持ってる人じゃないとダメって理由はないと思うし、そういう人に拘ってるとデメリットしかないような気もするけど(詳しく語るとえらいことになりそうなので自粛)、じゃあルックス良い若い女の子ならそれで良いのか、それって一体何のためにやってるのか?って疑問も湧き出てくる。
そうじゃなくても大島優子っていう先達がいる中で、ましてや同じトリシティで「免許取ります!」って・・・一体そこに何が生まれることを期待しているんだろう?とも。

そして”トリシティに似合うファッションコーディネート”?そのミニスカで?みたいな。
なんか写真も浅草演芸場で撮ったのか?ってくらいミョーにテカっててとてもプロが撮ったとも思えないようなのばっかりだし、なんか全てにおいて残念な感じが漂ってて、ホントにこれがトリシティにプラス効果をもたらすのか見れば見るほど不安になる。

一過性の盛り上がりで良いのならこんなことやっててもご愛敬なんだけど、世界のヤマハともあろう会社がそんなことで良いのかなぁ。



もしかしてアドベンチャーが売れ筋ですか? ~VFR800X発表


http://www.honda.co.jp/news/2014/2141205-vfr800x.html
moto_news14120501
Xの型番ってのはクロスオーバーとかクロスカントリーのこと?
もしこれがアメリカンならAとかCになるのかな?

スズキのVストロームへの力の入れ具合はMT-09トレーサーへの危機感かと思ってましたが、排気量的には自社のNC750Xにモロにぶつかるんじゃないかってーのにこういうことをホンダがやってくるってことは、どうもこのジャンルそのものが売れ筋になってるような気がしてきてます。データないけど。

わたしの勝手なVFR=高級っていうイメージ通り、フレームにアルミを使ってるわ、VTECは搭載するわ、ETCやグリップヒーターは標準で付いてるわ、謎のトラクションコントロールはついてるわ、ABSも標準装備だわとまさに至れり尽くせり。
さぼてんがどのバイクにも付けろと声高に・・・は叫んでないw、ウインカーオートキャンセラーとかポジショニングインジケーター装備も嬉しい限り。
ペダル操作のみでシフトアップのできるクイックシフターはオプション。シフトダウンはできないのね。(危ないから?)
pic-main
そしてメーター横にあるエアコン吹出口みたいな謎のダクトフィンは何なのでしょう?

お値段税込み138.24万円
NC750Xが72万円ですからそれを考えると排気量とか関係無く中身で売ろうってことなんでしょう。
VFRらしいというか、VFRだからこそというか。



D-TRACKER125の2015年モデル発表


http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/15new/15klx125d.html
いつもは秋口にKLX125と一緒に発表されていた新年度モデルが今年はKLXのみだったことで、一部で「廃止か?」とまでウワサされていたD-TRACKER125の2015年モデルがようやく発表されました。
足回りが違うとは言え、ここまでズレるのはなぜ?

今回は、いや今回も変更点は塗色のみ。D-TRACKERとかKLXの塗色というのは(表向きは)外装樹脂パーツの成形色が変わるだけ(のはず)なんで、この場合カラーリングというのが正しいのでしょうか。
でもさりげなくここでクラッチスイッチの修正がされていれば・・・という期待もあったり、もう自分はPCXを買っちゃったんでどうでも良かったりもします。(←ひでぇヤツだ)
変更後の色はキャンディプラズマブルー×エボニーとメタリックフラットロウグレイストーン×エボニー。
20141224_news_dt01
20141224_news_dt04
前者はまぁ青かな?って想像つきますが後者の表記でこの真っ黒カラーをイメージできる人はいないんじゃないかと思います。
緑がないのはD-TRACKERではありがちなことなんで(緑は大体KLXで出る)まぁこんなもんかな?というか、黒なら余計にKLXと一緒に発表できたんじゃない?という疑問もあったりします。

お値段税込み約36.9万円
KLXは約34.9万円なんでプラス2万かぁ・・・という感じ。
あえてD-TRACKERを買う理由は乗り心地とか?オフ走らないからとか?



遂に来た! ~ハーレー、ストリート750発売


http://street.harley-davidson.com/ja_JP
20141222_news_hd01
どうやら日本国内としては2014年5月に富士スピードウェィで開催された「H.O.G.(ハーレー・オーナーズ・グループ) NATIONAL RALLY BLUE SKY HEAVEN」で公開されたのが初めてってことになってるらしい。
ブルースカイクーイズ!!(←DTのクイズネタを思い出しただけです。本文とは一切関係ありません)

ただ世界的な話で言えば既に2013年のミラノショーで公開されてて、ブーバイクでも2013年11月のエントリーにちょこっとだけ書いてます。去年の冬はスパイクタイヤ履いてるエントリーも書いたもんね。
だもんでそこからかれこれ2年、ようやく発売の運びになったというところです。
販売開始は2015年2月27日から、先行予約受付は2015年1月2日から。
ということはハーレー正規販売店は2日から営業してんの?まさか。
ちなみにさぼてんがかつてKLX125を購入しようと連絡取った鳥取の店はたしかハーレーの正規販売店だったかと。
2年前に「限定車なので早く買わないと売れてしまいますよ」とか言われたような気がします。
GOOBIKE見たらまだあるんですけど・・・

そんな話はさておき。

公式サイトを見ると・・・
・6速ミッション
・ベルトドライブ
は良いとして、と言うか今やもう6速が標準になりつつあるんですかねぇ。裏山氏。
「フロントフォークにロックが可能」ってのはハンドルロックのことっすか?
重量は218kg。W800が216kgだからこんなもんすか。
集合管ってのはマフラーはいっぱい出せ派のわたしとしては大いに気にくわないですねぇ。

インドでは500ccも生産されているはずで、今回なぜ750ccしか投入しないのかは謎。
ハーレーは日本だけ特別な値付けをしてるってのはもはや常識のようですが、ヘタに安価な500ccを投入してハーレーブランドそのものを低下させてはいかん!という戦略もあるのかもしれません。というか外車というものはそういうものです。

気になるお値段が未公開。そこが大事なのに。
公式サイトではアメリカで6700$~7500$って書いてるので、7000$として1$=100円換算で70万。ハーレーの日本価格は+100万ってのが相場のようなので170万というところですか。

んー、ちょっと高いか?



LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。