バイクな話題

ESTRELLAが2015年モデル発表


http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/15new/15bj250l.html
エストレアじゃなくてエストレヤ・・・でもなくってESTRELLA。カタカナでも良いじゃないか。
“単気筒ならではの味わいと素材を生かした質感でご好評を頂いて”いるらしい。
ネイキッドな250を考えてると最終的にコレかST250に絞られる。そして装備でこっちを選ぶ・・・みたいな流れで合ってますでしょうか?違う?

SRのキック始動と同じく、アレがエストレヤの味だ!アイデンティティなんだ!(そもそも”アイデンティティ”なんて言葉を使ってるのがおっさんの証)と言って譲ってくれない横のぽっこりカバー。
あれがもっさり感を増長しているということも言えますが、あそこがシャープになったらとたんに没個性に陥りそうな気配もあります。それでもぽっこり無くして欲しいけど。(どっちだ)

20150120_ESTRELLA_BJ250LFF_BLU_sltl
20150120_ESTRELLA_BJ250LFF_GLD_rhl
薄い青もこれをゴールドと言うのか?っていうゴールドも70年代を彷彿とさせるようなカラーリングで、レトロモダンを標榜するエストレヤには合ってるような気もします。
濃緑は残ってるんだけど、あのメタリックダークグリーン的な緑は残して欲しかったなー。

カワサキなのになかなか緑を出してくれないバイク、それがエストレヤ。
あとあの頃の写真とか現存するバイクを見ると確かにこういう色のバイクがあったのかもだけど、それって単に写真なりバイクなりが色あせてるとかそういう風にしか現像できてないだけじゃ・・・的なことを思ったりもします。
そしていつも言うのがこっち方面のレトロには一生懸命なのに、なぜゼファーを放っておくんですか!カワサキは!
Ninjaとは違う方向から攻めるH2、それこそマッハ的なKH的なアプローチがあっても良いのでは?と思う次第です。

それはそうとエストレヤ。
スペシャルエディションも塗色チェンジされています。
20150120_ESTRELLA_Special_Edition_BJ250LFFA_BLK_sltl
SEっつったって通常メッキしてるようなところをツヤ消し黒にしただけのようですが。

お値段は税込み53.352万円、SEが54.864万円。
差額1.5万か・・・。と言うことはSEの黒はめっきの上から塗装してるってことですな。

関係ありませんがわたしも乗ってる前のモデルの(涙・・・)ハリアーのフロントグリルは標準が黒なんですが、剥離剤を使うと下のメッキ層が出てきます。あの恥ずかしいレクサスエンブレムと同じくプチカスタムでよくやってる方がいらっしゃいます。



ダエグの2015年モデル


http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/15new/15zr1200d.html
ZRXなのかZXRなのかいつもわかんなくなる(←お前だけだ)ZRX1200DAEGの2015年モデルが発表されました。
このアルファベットの並びをみてると仮面ライダーを思い出しちゃう訳ですが(←それもお前だけだ)、ライダーと言えば先日スカパーで映画版みたいなライダーをやってました。
「なんかサナギマンみてーなのがいるな」って思ってたらホントにイナズマンになったっていう(笑)そうこうしてるとアクマイザー3は出てくるわライオン丸らしきものは出てくるわ、挙げ句の果てにはポワトリンまで出てました。なんスか?あれ。
主人公らしきライダーは魔方陣みたいなのを操ってました。あれカッコイイっすな!

そんなことはさておき。

年末の風物詩・・・ってほどでもないDAEGの新モデル、変わったのは塗色だけ。
わたしが物色してた2年前はDAEGってサイドスタンド問題というものがありましたが、そのあたりはさりげなく直ってるんでしょうか?

色は黒と銀。
15ZR1200DFF_BLK
15ZR1200DFF_SIL
さては緑は2月あたりに出す(予想)特別仕様車で使おうとしてるな・・・
「シルバーはおっさん御用達」というのはホワイトベース二宮店長談ですが、この写真をみるとXJR400を半ヘルで乗ってるようなDQNな若者が好みそうな気配がプンプン漂って来ます。

実はわたしもレイダーを知るまでは「DAEGで決まり!」って動いていたんですが、とあるショップのおばちゃん奥様の対応が非常にハナについたので「こんなもん買うかい!」って怒鳴って店を出たことがあります。
もちろん声には出さず心の中で怒鳴ったんですけどね!

発売開始は2015年1月15日。
お値段は税込み117.288万円。
これの対抗車って何になるんでしょう?CB1300とかXJR1200あたり?
バイクをルックスでしか考えないわたしがDAEG購入を考えてた時ってCBとかXJRっていう選択肢は無かったなぁって感じなんですが、そもそも大型バイクって車みたいに車格が同じようなところとの比較で選んだりします?



クロスカブに新色


http://www.honda.co.jp/news/2014/2141205-crosscub.html
遂にみんなが待ちに待ってたモーターショーや各種フェスに参考出展されたミリタリー的な塗装のアレや

img-crosscub-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピンクのアレimg-crosscub-1・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃなくて、なぜかボスグレーメタリックという黒&グレーが新色として追加。
moto_news14120502

 

 

 

 

 

煽りに煽ってたアレは何だったんだ?と写真見てイスから転げ落ちた御仁もいらっしゃるのではないでしょうか。特にグリーンの方はバイク界隈の方のみならずアウトドア界隈の方々にも非常に評判良かったのになんでこの色にしたんだろう?
逆にわたしはこの色なら欲しい欲しい病が発症しなくて済みそうだなってホッと一安心してるんですが(笑)

ただカブ主の方々の中にはこの手のブラックカブにカスタムされてる方もいらっしゃいますからそれなりに需要はありそうです。
というか、これはカブ110と食い合いになりそうな予感も・・・。
素直にあの緑を出して、オプションの予備タンクをサクっと出せばそれで売れるでしょうに。
なにやってんだかホンダ。

販売開始は12/12(金)より。
お値段は税込み28.62万円。
燃費抜群でランニングコストの低いカブは同時にイニシャルコストも低いっていう魅力に溢れている訳ですが、ギアがめんどくせーってのと(←お前もうバイク乗るな)積載がいまひとつ、タンク容量いまひとつというのが難なのです。
最終的にわたしがPCXを選んだのもそこ。
それ以外はクロスカブなんだよなー。



ドラッグスター250の2015年モデル発表


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/ds250/
20141204_news_ds02
バイクはマイナーチェンジったって塗色変更くらいしかしてくれないのが不満。なんか付けてくれるとか、ちょっと意匠を変えるとかすれば良いのに。
今回のDSの2015年モデルも同じく新塗色の追加。マットグレーメタリック。
エンジン周りもツヤ消し黒で塗ってワイルドさ持たせつつメタリックシルバーでクールさも演出するっていうBOLTで好評のアレ。ディープレッドメタリックと比べると今までのアメリカン然とした印象が塗色1つでこうも変わるのかってのがよくわかります。
color03_001
個人的にはクラシックの方に前からあるニューホワイトの塗色もちょっとレトロ感あって良いなと思います。
でもアレは女性向けかな。

ドラッグスター250はパッと見でも「でけぇな!」って思うくらいで、ましてや400とか1100を知らない人ならまさかこれが250ccとは思わないだろうなって大きさなんですが、それにしては160kgと軽くて取り回しもし易いんだとか。「またがりヨチヨチ」しかできないわたしには羨ましい限りです。
というか、シートへの腰当てができないこういうバイクってどうやって取り回すのが良いんですか? (え?今更?)

20141204_news_ds06
主要仕様諸元を眺めてると燃料供給方式がキャブレターってなってました。
わたしはてっきりキャブレター方式だと排気ガス規制にひっかかるもんだと思ってましたがそういう訳でも無いんですね。

お値段はDSが税込み59.4万円、DSクラシックが61.56万円。
250ccにこのお金を払うのはなかなかハードな話のような気がします。DSの中古相場が安定して需要があるってのはこういうのも関係してるんじゃないでしょうか。



Vストロームで用品キャンペーン


http://www1.suzuki.co.jp/motor/vstrom54000/
vstrom54000
例によって
・新車で
・指定販売店で
・期間中(2014/12/1~2015/3/31)に買った人のみ
消費税8%にあたる54000円分の用品プレゼントがもらえるというもの。

そして一番のポイントが、その対象になるのがVストローム1000のABS付きのみということ。

せめて追加になった650XTも対象にしてくれれば良いのにって思う一方で、対象を1000にして割安感を持たせようとしているということはスズキは対MT-09トレーサーには650XTじゃなくてこれをぶつけようってハラなんじゃないか?と予測してみるんですがいかがでしょう?
MT-09の3気筒エンジンは非常に気になる存在ですけど、得てしてこういうバイクってパニアとか付けがちじゃないですか。だからトータル価格で対抗できるようになるなら車格的にも上(ですよね?)のこっちを選んじゃうかなぁってのはあるんですよねぇ。

さぼてんがお世話になってるショップには1000が置いてありまして、それがびっくりするくらいのシート高で、こういうのに乗っちゃう人ってのはノータイムで尊敬してしまう訳でありまして。
しかし乗ってしまえばつま先ツンツンでもまぁなんとかなるというのはわかるんですけど、まず最初の乗る時ってのはどうやって乗るんでしょう?ナナメに乗って起こすの?うそぉん。
あ、あと取り回し。跨ってヨチヨチバックしかできないわたしにはどうやれば良いのか想像がつかないです・・・

というかつま先ツンツンすらわたしにゃできないような気が(笑)



PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。