カワサキからスーパーチャージャー搭載のバイク?


http://www.kawasaki.eu/en/news/built_beyondbelief?Uid=08E1WVhQWgoJCwpeWAtfXA0OWglZWwtZXQ4KX1lfW14NDlw
http://www.ninja-h2.com/
EUカワサキが「Ninja H2」というプロジェクトを始動させたらしい。
広報サイト(上のリンク)は理念だけしか書いてないし、特設サイト(下のリンク)を見ても何がなんだかさっぱりわからない。
予想されてるのはスーパーチャージャーを搭載するのでは?ってこと。

広報サイトには「750ccマッハⅣや500cc3気筒H1、Z1の精神を受け継ぐ」っていう文言がある訳ですけど、あくまで精神。Ninjaと関係の深い現行Zがあの路線なんだからこのプロジェクトでマッハみたいなバイクを再現してくれる訳じゃないと予想。
80年代後半、WWFから法外な契約料を突きつけられて契約更改しなかったから呼べるわけが無いのにも関わらず何かにつけてホーガンの名前を出してた猪木みたいなもの。 ←ひでぇ例えだ
何度も言ってるけど、こうやって何かと言えばZ1とかマッハの名前に頼るクセにあの手のネイキッドを全然出そうとしないカワサキの姿勢が全然理解できない。
ZはZでかっちょいいし別にゼファーを再販して欲しい訳でも無く、ただただノープルなネイキッドをなぜ出さないのだ?と言いたい訳で。わたしなんかに言わせればDAEGをちょいといじってくれればそれで良いのに。

それはさておき予想されてるスーパーチャージャー搭載、そんなものを追加するってことはそれだけコストは上がる訳で、それができないからラムエア(だっけ?)なんて機構を考えてたカワサキがいよいよコスト最優先思考から脱却しようとしているんじゃないかと予想してみます。
なんせレースなんかはレギュレーションが猛烈にきつい訳で、過給器付きバイクをそう易々と投入できる訳でも無いと思うんですが、まさか市販メインで考えてるのだとしたらこれも驚き。
まぁスーパーチャージャー好きなヨーロッパ人だからこその発想とも言えますが。

たしか最近のモーターショーではスズキもターボ付きバイクを出展していたように記憶してるんですが、Ninjaっていう具体的なバイク名が表に出てる分、市販化はこっちの方が先になるのかな?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。