どうせヨーロッパのカワサキカスタムは日本に入ってこないし

カワサキイタリアから、イタリアのカスタムビルダー「Mr.Martini」とコラボした「Vulcan(バルカン)70」をイタリア国内限定100台で販売することを発表した。車体価格は日本円で130万円台となる。(10990ユーロ)

だそうです。

re-wrt-wer-twer-twe-r-twertwert-wertwer

 

 

 

 

 

 

 

わたしもマッハ風味を出すにはどんなバイクをベースにすれば良いんだろう?と割と真剣に妄想検討したことがあったんですが、面白いところをつまんできましたね~。その発想は無かったなぁ。

ert-wertwert-ertwertwertwe

手前が500SSで向こう2台がバルカン70。

 

 

 
そもそもがナメリカンなバルカンなのに手を加えるとそれっぽく見えちゃうのが不思議。

ただ500SSをモチーフにしてるみたいだけど、そうなってくるなら無理矢理にでも3本出しマフラーにしてもらわねばいけませんな。
そしてテールカウルは500SSっぽくしてるのかもだけど、500SSにはグラブバーがありますからねぇ。グラブバー付けないんだったら(なぜ付けないんでしょう?)むしろここは印象的にはゼファーっぽく跳ね上げた方がマッハ風味が出たように感じました。

さぼてんがバイクを物色していた頃に見たドイツかどこかのモーターショーに参考出品されてたZ800のZ1風カスタム、あれもなしのつぶてだし、そもそもJ125を入れようって考えもないし。
これも日本に入る可能性は限りなくゼロに近い様子。

「宇宙を認識することができる人間という生物がいるからこそ宇宙は存在するのだ」という考え方がありますが、それの逆で、買えないものは存在していないも同じなのだから、わざわざその存在を報じていただかなくても結構なんですけどねぇ。 ←ひねくれ者



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。