*

Bluetoothヘッドセット DN-82875

2013-04-30 23.03.42

こういうアヤシげなブツは言うまでもなく上海問屋。4999円。激安(笑)
ホンワカと走ってるとちょっと退屈だったりするので、音楽とかPODCASTを聴こうと思って購入しました。

このブツは複数台を直にペアリングしてトランシーバー的な使い方ができるって訳じゃなくて、会話したい場合はBluetoothの機能を利用して携帯とペアリングさせることで「電話回線を使えば会話もできますよ」という位置づけのもの。
だから当然通話料は発生するし、お互いがそのキャリアの圏内にいないと使えない。
ま、基本ひとり走りのわたしは通話機能なんかはどうでも良く(だからマイクもいらん)、ナビやiPhoneとペアリングすることが主目的。
構想としてはBluetoothでナビと繋げて、iPod nanoを有線で繋ぐことで両方同時使用でいきたいという目論見。
接続コードは邪魔なんだけど、おっさん的思考ではどうしても有線接続にこだわりがち。

・・・てか音が小さいッス!

ボリューム最大にしてもフワっと聞こえる程度。
端子の接続が甘いのかなぁと確認するけどどこもおかしくない。
調べてみるとどうも中華系はそういう品質っぽい。

まぁ確かに、カーオーディオ用スピーカーでも有名メーカーの中華製バッタモンがかなり出回ってる昨今、あれだけの厚みをもってしてもかなり酷い音なのでこの薄さともなれば中華的に品質を上げることは不可能なんでしょう。

幸いにもスピーカーと本体との接続はminiUSBなので、こっち方面では有名どころのスピーカーに換えてみるかなぁ。
また内装剥がしてゴソゴソするの面倒だなぁ。



福島県須賀川市がナンバープレートをウルトラマンに

http://www.asahi.com/articles/TKY201312030460.html

日本のナンバープレートが無味乾燥風味なのは前々から指摘されているところでもあるんで、こういう遊び心は歓迎したいところです。
ただみんながみんなウルトラマン好きって訳でもないし、とりあえず普通のと選択制にしておいて欲しいところです。
(実はわたしもこれは遠慮したい)

プレートには初代ウルトラマンのイラストがあしらわれるみたいですけど、なぜ写真じゃないんだ?という疑問。
わたしがそうだったんですが、マンガで読むウルトラマンはどうも馴染めなかったんですよね。
仮面ライダーは(一応)原作があるけどウルトラマンってオリジナルはTVですから、やはりここは写真を使って欲しかったところです。
もちろんウルトラマンは初期の凸凹顔と後期の綺麗な顔の2パターンで、そしてウルトラ兄弟も取りそろえてくれないと。
なんだったら怪獣もラインナップへ入れて欲しいですね。
そうなってくるともはや偽造プレートか正規品か訳わからなくなりそうだけど。

ていうか「須賀川市は今年5月にM78星雲にある「光の国」と姉妹都市提携を結んだ」そうですけど、これって早い者勝ちみたいな?
じゃあ我らが岡山はセブンに出て来た第四惑星と・・・



オートスナックの旅 番外 仕出し弁当 おかもと

2回目にして早くも番外(笑)

実は行こうと思っていたところは別のところ。

昔、車で行ったことがあったので「たしか適当に走ってたらたどり着いたな」なんてことを考えまして、今から出れば明るい内に帰って来れるだろうと思って出発したのが12/7の午後3時。

・・・甘かった

途中「こんなとこ来たことないぞ」みたいなところになりまして、挙げ句の果てには南へ行かなきゃならないのにどう見てもこっちだろうって道は北向き。
あえなく引き返すことに。
ただそれだけじゃ折角出撃したのにもったいないんで、先日行った「おかもと」へ。
2013-12-07 16.32.05

2013-12-07 16.32.40
前回は肉うどんでしたので今回は天ぷらうどん。
この天ぷら、さすが仕出し屋さんです。出来合いのものじゃなくてこちらで作ってるのは間違いないところ。
わたしえびはダメなので残したんですけど、他のところはものすごく美味しかったです!
もうちょい近いところにあれば小腹が空いた時なんかにハードリピート間違いなしってくらいのお味。

冷え切った身体も温かくなりまして、次回のリベンジへ再び燃えるパワーをもらえた感じ。

前回も書いたですが、自販機だからってナメてかかってると一発でやられますw
お近くにお越しの際はぜひ!



ホワイトベース新着(2013/12/08分)

YOUTUBEを活用した中古バイク販売が好評で一部には熱狂的信者もいる東京は武蔵村山市のバイク店、ホワイトベースさんが新規入荷バイクの参考動画をYOUTUBEにアップされました。
今回は
(1)ヤマハ・SR400   29.99万円
(2)ヤマハ・FZR1000  29.99万円
(3)ヤマハ・XJR400  27.99万円
(4)ホンダ・CB125T  18.49万円
(5)ヤマハ・TW200  ?万円
(6)ヤマハ・SRX250  24.99万円
の6台です。

*価格はいずれもGoobike記載2013年12月10日のもの。(TWはGOOBIKEに載ってなかったのでもう売れちゃったんでしょうか?)
*バイクの状態については現物を見ないとなんとも言えないところなのでそっち方面への言及は致しません。

今回はどれも注目な感じですが、その中でもタマ数の少ないFZR1000がこの価格というのは気になるところ。
まぁFZRは買ってからが大変そうな気がしないでもないですが、今どきFZRを買おうなんて方はそれなりの覚悟や技術のある方でしょうからわたしごときが心配するようなことではないのかもしれませんナ。

ということで今回さぼてんが注目したいのはXJR400。
1994年式ですがSじゃないみたいなので初期型でしょうか。
Wikiを読むとXJR400はCB400SFの対抗馬ってことになってるようですが、当時さぼてんが受けた印象はゼファー発売で巻き起こったネイキッドブームに遅ればせながらヤマハが乗っかってきたとしか思えなかったっス。
なんせ当時ゼファーがすごく気になっていたさぼてんはこのXJRが発表されたのをみて「ついに最終形きたな」となぜか一人で満足してバイク買わずに車に行っちゃったというw、個人的にいわくつきなバイクなのです。
好みは人それぞれですが、さぼてん的にはXJRこそネイキッドの究極形態。これ以上先鋭化してもレトロに振られてもそれはもはやカテゴリが違うんじゃないかなぁみたいなことを思っています。

今やこのクラスの需要はCB400で十分賄われてるんでしょうけど、XJR400が復活、まさにそれこそがブーム再燃の指標となるような気がしてなりません。



自民オートバイ議連、2輪ETC車載器助成および通行料半額を国交相に要請

http://response.jp/article/2013/12/05/212354.html

自民党のオートバイ議員連盟が申し入れ。オートバイ議連っていうのは民主党にも維新の会にもあるらしくってそれぞれが単独で活動しているようです。まぁそういうのが議員連盟なんだけど。
中には選挙区の関係から入ってるだけでバイクのことがいまいちわかってない人もいるようですけど、とっかかりは何であれ国会議員がバイクのことを知ってライダー側に立った立法をしてくれなきゃ何も始まらない訳で、人気取りだろうが何だろうがこういう動きがあること自体大歓迎したいところです。
なんせ会長は我が岡山選出の逢沢一郎氏。期待するなって方が無理な話です。

ETCって新車への搭載率はそこそこだけど中古への普及はまだまだってところでしょうか。
なんせ高い。リンク先にもあるように普通に4万円取られますもんね。
安く上げようと思って中古にするのにETCで4万円とかワケワカラン、みたいな。
ショップの中にはそこで利益を取ろうなんてところもあるみたいで、車みたいに量産化とか新規メーカー参入によって材料費が安くなってくれないと搭載率が上がる訳もなく。
車の時ってちょうど「料金1000円」があったじゃないですか。
あれで我も我もってなって一気に普及したんだし、やっぱりバイクでも高速料金とセットで動かしてってもらわないと意味がないんですよね。

そもそも軽自動車と同じっていう料金設定がおかしい訳で、税金を見直すのならこっちの不公平も見直せよってなるのは当然の流れ。
あちらさんの理屈としては車もバイクも料金授受の手間は同じってっことだそうですが、じゃあ百歩譲ってそれを認めたとすれば、ETCならその理屈は通用しませんよね?ってなる訳ですしね。

というか民間企業で働く者としては、どうして顧客目線で商売できないのかな?とイラつくこと多数。

あとバイクにむき出しでETCを取り付けるのも防犯上どうかな?みたいなところもあって、ETCの小型化はもちろんバイクそのものにも今後ETCを取り付けるようなスペース確保もやってってもらいたいところです。
軽量化とかデザインも関係してるんでしょうけど、書類すら収納できなくて結局後付で小物入れみたいなのを付けてブサイクになるのって本末転倒してるような。



LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。