熟成の極みか ~ジョグの2015年モデル


20150113_news_jo01
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/jog/
今や原付スクーターの定番と言えばDioのようですが、個人的にはどう見たってこっちだろと言わざるを得ないジョグ。価格面でも定価はほぼ同じなんだけど実勢価格ではジョグの方が1万円ほど安い感じ。

なのになぜ?

思うにこの手のスクーターの一番の購買層ってのは新大学生なんじゃないかと想像する元原付通学者です。
そういう場合、ルックスも大事だけど何かと出費の嵩むあの時期、性能なんて大して変わらないんだし同じようなデザインなら安い方に流れるんじゃねーの?って思っちゃうんですが、これはやっぱりホンダの販売店網の成せる業なんじゃないかと想像してみます。

原付要るよな → バイク屋なんて知らないよ → あ、あそこにホンダの店あったよな、行ってみよう → これ(Dio)で良いんじゃね?

みたいな。

そりゃyspもあるとこにはあるけど、Wingほどありませんもんね。
昔々、我が地元にあったyspも今はお好み焼き屋になってるし(笑)

というか何でこんな地味ーーなカラーリングにするのかなぁ。安全という意味からも若年層への希求という意味からももっと派手にすべきなんじゃないの?
赤ならこんなのじゃなくて初代Dioにあったシャインレッドみたいなのにしろ。
ただリアのウインカーをあの位置に持って来てるのは非常に良いと思います。大きいし視認性も良さそう。
そしてガソリン入れるとこ、Dioみたいに下の方にあると面倒なんですよね。ジョグは伝統的にあそこにありますけど、良いところはちゃんと残してるのは好感が持てます。
冷静に比較すればこれなんだけどなぁ、もっと売れても良いのになぁ。

お値段はノーマルのCE50が税込み約16万、デラックス仕様のCE50Dが約17.4万、スクーターにスポイラーって頭どうかしてんじゃないの?って言いたくなるスポーティ(笑)仕様のCD50ZRが約19.4万。
Dioが約16.4万なんでほんのちょっとお安目。ま、あくまで定価の話ですが。

販売目標は年間4万台。
他のバイクとは桁が違うとは言うものの90年代は更に1桁上だったのを考えれば、もうちょっと売れてくれないとバイクブームの下支えはできないなぁ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブーバイク本舗STORES店

再度オープンしました

ブーグッズを安価でひっそり配布中
なんと送料はブーバイク負担
(なのでまとめ買いを懇願)
コンビニ払いもあるヨ

LINEにて更新情報送信中

登録いただいたら更新連絡がLINEにてメール送信されます。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。