オヤジライダー垂涎のバイク、遂に発売

1217

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/fjr1300/

ヨーロッパではもう10年以上前から販売されて年間1万台を売り上げている、FJR1300ASが12/10に遂に国内でも販売を開始しました。
本体価格165万、税込み173.3万。

既にホンダのNCってのもある訳ですが、クラッチはあるけどクラッチレバーがないっていうこのバイク。車で言うところのSポジションのオートマって感じになるんでしょうか。
オートマがそうであるようにこの手の機構ってすごい嵩張るものなんですが、見た感じでは普通のカウル付きバイクって感じ。
4気筒エンジンにABSが付いたりオートクルーズだの電動スクリーン調整機構だの、どうやってあの車体に押し込めてるのか謎なんですが、乾燥重量300kg弱ってことはあのカウルの内側はガッチガチにメカが満載と思われ。
着座姿勢をみても172cmでつま先立ちになるあたりはかなりでかいみたいです。
こりゃ倒したら復帰は不可能だな。 ← 買う前から倒すこと考えるやつがいるか!

いやしかし凄いです。
もう何でもある!って感じ。
メーターはLEDやらインジケーター満載、ハンドルもスイッチてんこもりってあたりも含めて間違いなくわたしらおっさんライダーがターゲットですね(笑)

となるとライトは丸目2灯とか角形1灯にして、白地に赤のカラーリングのTZRとかFZRを思わすようなルックスにすりゃ良かったのに。
もしくは終ぞ市販されることのなかったYZRの名前にするとか。

てか岡山に試乗できる店が無いでやんすよ・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。