このルックスはタクトと言うよりPALだな


http://www.honda.co.jp/TACT/
20150116_news_h01
ホンダから新型原付の「タクト」と「タクト・ベーシック」が発表に。
ベーシックってのはシートの低いタイプ。

やはりこの時期を狙って来ますわな。
当然のようにアイドリングストップのeSPを搭載してリッター80kmの脅威の燃費を実現したんだとか。
ただそれも30km/h定地走行テストでの結果のようで、実際はこんな走り方する訳ないのを考えて70kmか60kmに落ちるかもだけどそれでもすごい燃費で、一躍トップセールスに躍り込む可能性大ですな。
んで、ポイントなのがアイドリングストップ機能があるのはタクトのみってところ。
20150116_news_h12
シート下のメットインスペースもタクトが20Lに対してベーシックは19Lになってるんだそうで、半年くらいで回収できそうな価格差1.3万円ならベーシックを選ぶ理由は無いかな?って感じがします。

20150116_news_h11
またキーは集中キーになってる模様。
あれは防犯上役立ってるんでしょうか?
PCXにずっと乗って来て、やっぱりあの集中キーは使い勝手が非常に良くないです。
シリンダー分けてくれたって良いじゃないか。

さぼてんも一時期タクトに乗ってた頃がありまして(Dioをパクられて急遽中古のタクトを買った)、そのタクトもそうでしたし今回の新型もそうですが、もっちゃりしたルックスなのはタクトの伝統なのかもしれません。

またメットイン機構を初めて導入したのはタクトだとばかり思ってましたが、ヤマハのボクスンってのが最初だそうで「なんだそりゃ?」って検索したらこれでした。
t02200165_0240018011374133787
おおーー!見たことある!ある!
そう言えばそうでした。「あのミョーなやつもメットインなんよ」って教えてもらった記憶が蘇ってきました。バブル前は結構走ってたような気が。
GOOBIKEにもBIKEBROSにも中古車は出てなくてマッハやKHなんかよりも超稀少車っぽいので、もし万が一、まかり間違って(笑)原付スクーターブームでも起きればもの凄い値を付けそうです。
ただこういうのは欲しい人がいてこそですからねぇ・・・

タクトはボクスンに遅れること2年後にメットイン機構を得た後、更にその2年後小泉今日子をイメージキャラクターにスタンドアップタクトとかいうセンタースタンドが自動で下りるっていう訳ワカラン進化をして2002年に静かに消えて行く訳ですが、いっそのこと今回もあの誰も喜んでなかったスタンドアップ機構を入れてみれば良かったのに(笑)

お値段はタクトが税込み約17.3万円、ベーシックが約16万円
販売計画は年回45000台。

タクトが復活したのだから、次はDJ-1ですね!(RRはとてもかっちょ良かったです)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブーバイク本舗STORES店

再度オープンしました

ブーグッズを安価でひっそり配布中
なんと送料はブーバイク負担
(なのでまとめ買いを懇願)
コンビニ払いもあるヨ

LINEにて更新情報送信中

登録いただいたら更新連絡がLINEにてメール送信されます。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。