ヤマハ、強気だな ~YZF-R25販売計画発表


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/campaign/yzf-r25/
引っ張りに引っ張ったYZF-R25の販売に関する詳細が発表されました。
20141104_news_y14
発売日は12/15(月)
お値段税込み55.62万円
年間販売台数7000台
製造するのはヤマハインドネシア。でも逆車じゃなくてヤマハの正規販売車。
ABS仕様は来春になる見込み。

 

 

 

 

ここまで露出しまくってるだけに「欲しい!」って人は既に予約を入れてると思われ、その手応えが年間販売台数7000台という超強気設定になってるものと想像してみます。なんせ去年のNinjaが約6000台売れた訳ですから、その強気っぷりたるや・・・です。
しかし価格はトリシティみたいなサプライズ価格ではなく、Ninjaとモロにぶつかる設定。ヤマハ、ガチだ。リアルガチ。
625905

 

 

 

 

 

 

 

 
そしてブラックメタリックXという塗色はかつてのGPZを彷彿とさせててNinjaへの挑発具合も抜かりがない(と思ってるのはたぶんわたしだけ)
こりゃCBRもGSRも眼中に無いな・・・と思ったら、コンセプトが「毎日乗れるスーパーバイク」なんだとか。なんかブレてる気がするというか、YZFにそんな使い勝手を求めてる人がいるんでしょうか?そっち目的ならGSR、50歩ほど譲ってCBRでしょ。
そんなことを思ってたら、Ninjaに単気筒モデルがあるというのを思い出しました。
MTシリーズとトリシティ爆売れでイケイケなヤマハ。戦闘的ルックスで大本命Ninjaを追い落とし、乗りやすさアピールで単気筒Ninjaや他社バイクのシェアをと、もう何もかも根こそぎ持って行くつもりなのかも。

燃費は公称リッター33.5kmということは実質は20くらいはいくって感じでしょうか?タンク容量が14Lなのでこれでいけば250kmくらいで給油って感じ?
常々思ってるんですが、400km、500kmと無給油でいけるようなバイクがあったって良いと思うんですよねぇ。

そしてYZF-R25発売に合わせて「R25デビュー記念キャンペーン」が始動。
特定店舗でYZF-R25の新車を購入すると、ナント(笑)オリジナルバナナバッグがもらえる。
この手のバッグはわたしも半年ほど前にディーゼルのを見てピンときたので後先考えずに買ったんですが、見た目以上に荷物が入らず自分のインスピレーションほど信用できないものはないなと痛感した次第です。
フィット感はあるから、バイク乗るときには良い・・・のかなぁ?
BOLTの販促品も謎だったですがこんなもんにはヘタな実用性を求めるんじゃなくて、音叉マークのオーナメントとかTZRのアルミフレームを輪切りにしたものとか(笑)もっとヤマハ色を全面に押し出しつつ全く意味のないブツの方が良いと思います。
実は記念になるものってそういうものじゃないかな?って思うんですがどんなもんでしょう?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。