Tag ‘ヤマハ’

大阪モーターサイクルショーへ行ってきました


http://news.bikebros.co.jp/mcs2016/
さぼてんは3月19日土曜に全バポ連イベント見学の前に行って参りました。

神奈川の方からじょりさんが遠隔案内をしていただいたので、
2016-03-20 20.15.44
2016-03-20 20.16.05

 

 

 

 

 

 

 
無事到着することができました。じょりさん、ありがとう!

まずは入り口前の白バイにまたがって写真を撮ってもらおうコーナーに並んでパチ。

その後ひとしきり入り口を探しつつ(いつもの迷子)、試乗待ち時間をチェックするフリなんかしてみたりしてようやく入り口を発見して入場。
2016-03-19 11.47.43

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはスズキブース
いきなりGSX-RRでハングオン写真を撮ろうのコーナーへの長蛇の列を見てとても鬱になりつつも、わたしのお目当てはGSR750とGSX-S1000。
2016-03-19 11.55.46

とてもコンパクトで良いなと思ったんですけど、コンパクト過ぎたきらいがなきにしもあらず。
わたしみたいなブーやんには特にGSRの方はキツイかなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてお隣のホンダブース

ここでのお目当てはもちろんアフリカツイン!
・・・ではなくてコンセプトCB。
2016-03-19 11.54.50
んー、何が変わったのかワカラン。
このまま市販しても意味ないような気がしないでもなく。

 

 

 

 

 

 

 

そして400X
またがった感じも足つき良くってとても良い感じ。
常々巨大アドベンチャーに圧倒されていたわたしにとってはこのくらいが一番良いと感じました。
このバイクはもっと評価されるべきだ。VFR800Xと。

そしてCity Adventure Concept。
2016-03-19 11.55.08
行く前はどうせPCXのガワを変えただけだろ?と思ってたら、思いの外デカくて「え?専用設計?」と思ってしまいました。でも詳細不明。てかこれ誰が買うの?という疑問が・・・

 

 

 

 

 

 

 

流れるようにトライアンフブース。
ここでパンフレットをもらうにはアンケート記入要!
メアド集めてんだろ?と思いつつも書いてしまうワタシ。
ここはコンパニャーのおねーちゃんが居て、たまにカメラの人たちが群がってました。
またがれるバイクを置いてるところでそういうのはどうかな、って思いました。まる。
2016-03-19 12.16.29
タイガーエクスプローラーってこんな重厚だったの?
実物見てみないとわからんことっていっぱいありますね。(たぶん見たことあるはずなんだけど・・・w)

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてカワサキブース。
「ZとNinjaに群がる若者たち」っていう印象しか残ってないw
思ったほどH2に人だかりもなく。
2016-03-19 13.51.43
DAEGがあったのでまたがりたかったのですけど、なんせカワサキブースは人大杉。
DAEGだけでなくヴェルシスもバルカンも来てました。この2台は女性がひっきりなしにまたがってました。

 

 

 

 

 

 

 

DAEGに後ろ髪引かれつつwヤマハブースへ。
2016-03-19 12.00.35
お目当てはXSR900だったんですけど、こんな有様。アフリカツインを触らせ放題のホンダに比べてちっちぇえよ、ヤマハ。

 

 

 

 

 
2016-03-19 12.13.21
こんなコーナーあったので体感してみる。
・・・軽いけどそもそもMT-07が小さいがな。
ここはMT-09かトレーサーにまたがらせてよ。
てかMT-10は?どゆこと?

 

 

 

 

 
2016-03-19 12.11.30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらず足元の狭いトリシティ155を横目で見つつ本日最大の衝撃を受けることとなるBMWブースへ。

 

G310Rにまたがって写真を撮ってもらおうのコーナーで写真撮ってもらったりしつつ、一番端っこにあったR1200Rに乗って衝撃を受けました!
2016-03-19 13.33.08
何この楽な感じ。

大きさベスト、手への荷重ベスト、足の余裕ベスト。
やばい、これはやばすぎる!

 

 

 

 

 

 
2016-03-19 13.33.21
んー、モロモロ入れれば200万越えるかー。借金生活かー(笑)

R1200Rの衝撃があまりにも大きすぎて実は本命視してたR nine Tが完全に霞んでしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のDucatiのブースでは、ムルティストラーダやモンスターに女性が群がっていて1ミリも触ることもできず。うーん、このーw
でもわたしのお目当てはスクランブラー。
2016-03-19 12.04.31
こちらは小さいのもあってかお子ちゃまたちの記念写真の場になってる感がなきにしもあらずw
またがった感じでは期待通りのハンドル位置も高くて楽だろうなって印象。

本来なら俄然盛り上がるところなんですが、あまりにもR1200Rの衝撃が大きすぎて・・・

 

 

 

 

 

 

その後、旅バイクブースでラスイチだった楽園会車検証入れをゲットしたところで暑さにわたしのカラダがギブして会場の外へ。
ひとしきり試乗してるのを見て、DAEGええなぁ、400Xええなぁ・・・なんてことを思いつつやっぱり「今DAEGにまたがってみないともう二度とそんな機会ないぞ!、乗ってるやーつを蹴落としてでも乗る!」と決心して再入場したら、あっさりまたがれました(笑)
うん、これはもう完全に予想通り。ちょい大きい感じのカラダ預けまっせ感あるコレコレ。
我々が憧れるバイクはこうじゃないといかんですよね~

暑さもピークになり脱水症状も出かねない状況になったあたりであやしげ夜会メンバーの方々の車にのっけてもらえるという超嬉しいお誘いをいただきましたので、お言葉に甘えて会場を後にしました。
そのあたりはまたの機会に。

ということで今回のランキング

1位 なんせ暑い
2位 R1200Rの衝撃
3位 DAEGにまたがれて満足
4位 至急400Xの価格調査せよ
5位 ヤマハのケチ
6位 バイクガレージ32万か・・・
7位 骨皮筋子が良いという風潮へ警鐘を
8位 VRODマッスルを持って来ないハーレーに用はない
9位 前へ出る精神で
10位 店でももらえるパンフなぞイラン



XV1900CU、2016年モデル取り扱い開始


content-photo-bigphoto-x-a3

 

 

 

 

 
http://www.presto-corp.jp/news/n20160226_01.php
わたしが書かないとたぶん誰からもスルーされそうです(笑)
「レイダー」ってのは向こうでの愛称みたいなもんで、国内販売では一切その名前は出て来ません。カタログにもプレストのサイトにも書いてないです。
日本ではハリアーなんだけどアメリカではRXって言うのとちょうど逆かな。 ←余計混乱させてどうする

今年のモデルはカラーリングの変更。
で、よーく見てみるとタンクに「RAIDER」の文字が。

extra_main_10

プレストもスーパーテレネとかディパージョンって呼んでるんだから、そろそろレイダーもストライカーも公式名にすれば良いのに。

写真を見た感じではメッキ関係もシックな趣があって良い感じ。それはそれでお手入れ大変そうだけどわたしの(2013年モデル)やーつみたいなギンギンギラギラメッキは見る人によっては非常に下品に思われちゃうんですよねぇ。

去年からLED化で薄型になったウインカーはそのまま。
CBなんかのメーターもそうなんですが、砲弾型のルックスが好きなのにこんなペラペラにしてしまっては重厚さが無くなってしまっていけませんな。軽薄短小が良いっていつの時代の考え方なんだ?みたいな。

車か!っていう210の極太なリアタイヤはメッツラーにしかラインナップがないもはや完全な専用品。たしか4万円くらい。
将来タイヤが「ちびた」時がコワイです。

※「ちびる」=磨り減ること

お値段税込み182.2万円
わたし円高の時に割安で買ったはずなんですけど、なんか更に安くなってません?



JOGに復刻カラー


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/jog/special/
20160202_news_y01

 

 

 

 

 

 

台数限定で1984年発売の初代JOGカラーを復刻したものを出すんだそうで、
これをインスパイアしてるらしい。

20160202_news_y05

 

 

 

 

 

 

 

んー、言われないとわからんw

そしてわたし的にJOGと言えばこっち。これの青×白こそJOG。

jog

 

 

 

 

 

 

 

ノンポリDioに対して拘りのJOG、そしてひねくれ者のチャンプ、みたいなイメージありましたな。
今ではなんだかJOGもDioも似たようなルックスになっちゃってつまんない。

てかどうせやるんだったらそのまま復刻すりゃ良いのに。2ストで。
再生産でも新車である限りもう2ストはダメなのかな?

発売開始は3月10日
お値段税込み約16.1万円

16万かぁ・・・



どうもターゲットはPCXじゃないような気がする ~ヤマハNMAX発売

ヤマハ発動機株式会社は、水冷4 ストロークSOHC・4 バルブ124 cm3・FI のBLUE CORE エンジンを“MAX シリーズ”のDNA を受け継ぐボディに搭載する新製品「NMAX(エヌマックス)」を2016年3月18日より新発売します。

20160112_news_y02

なんかGSXみたい・・・
こういうフロントが直立した感じのバイクって空力的に大丈夫なのかな?というのと二重あご作ってるみたい・・・っていうルックス的な疑問を常々持ってるんですが、こういうのが今の流行りなんでしょうか?

素人目ではPCXと真正面からぶつけたんだなって決めてしまいがちですが、ざっくり見ていくとどうも「PCXよりも!」ってところが見当たらない。
PCXよりちょっぴり大きいけどちょっぴり軽いってくらい。

燃費はWMTCモード値(そもそもコレ何?)で45.2km/L
PCXはほぼこのモードで算出された数値と同じくらいの実燃費になっているようなので(うちのPCXはわたしが乗ってるので落ちますけど)、この燃費はそのまま信じて良いんじゃないかと思います。
でもタンク容量がPCXの8Lに対して6.6Lなので、トータルの走行距離的には100km近い差が出ちゃう。
燃費じゃなくて無給油走行距離こそが大事なんじゃないのかなぁ。

最大出力は7500回転で9kW、対するPCXは8500回転で8.6kW。
これは高速での伸びが良いですよ、って感じになるんでしょうか。
飛ばさない(飛ばせない)わたしにはあんまり関係無い。
そして最大トルクが7250回転で1.2キロ、対するPCXは5000回転で1.2キロ
NMAXの美味しいところは7000回転以降、これやっぱり高速・高回転域に振ってるエンジンですよねぇ?
街乗り125CCなのに?

お値段税込み34万円。一方PCXは33万・・・

NMAXが出たことでPCXの売上が増えるように感じているのはわたしだけでしょうか?



ふるさと納税でトリシティをゲットしよう


http://www.furusato-tax.jp/
pd_eec1486a7e6134272117bc1bc9100782a9e4f764
前に橋下さんが「ぜひ大阪市へ!」って声をあげたことで認知度が高まったふるさと納税。
出せる額も増えた上に、一定の条件下ではあるものの確定申告が不要になったことで俄然注目度が増しています。

わたしもガッツリ持ってくクセに行政サービスがあまりにも低いご当地にほとほと嫌気が差してるというか、地元で一番労働者が多いところが市役所っていう「何でわしらがお前らを食わせていかにゃならんのだ?」的な憤りとか、「あーあ、市役所入っとけば良かった」というあの頃の自分への怒りなんかもありまして(笑)それを少しでも紛らわそうとどこかおいしい納税先が無いかと探す日々だったりします。

この制度を押し進めたのは当時まだ官僚だった”笑う経済学者”高橋洋一さん。動機は不純だけど国民の税に対する意識向上になったり、自治体にも努力させようっていう考え方には大いに賛同したいですな。
逆になーんにもしてない自治体って「へー、補助金いっぱいもらえてるんですね」っていう目印にもなるし。

ただわたしお肉とかもうそんなに食べたい訳でも無いですし、海鮮系ダメですし、果物は血糖値を上げますし、和菓子あまり好きじゃないし・・・で選択肢はどんどん狭まっていってる訳なんですが。

その中でも我々ライダーが注目すべきはヤマハ発動機のお膝元、静岡県磐田市。
なんと!
30万円の寄付でJOG
40万円の寄付でVinoデラックス
50万円の寄付で電動のE-Vino
60万円の寄付でトリシティ
がもらえるっていうえらいことに。

まぁふるさと納税って住民税・所得税控除であって今その中の2割でしたっけ?控除対象額ってのは所得に応じて上限が決まって来ますから、トリシティをもらうにはココを目安にすると、妻子持ちで年収3000万、単身で年収2000万くらいないとダメな感じ。

あ、じゃあわたしが寄付してレビューしましょうか。

・・・なこと社会の底辺を自認するわたしが言える訳が無いので、ここはぜひブーバイクが誇るセレブなライダーの方々に磐田市へふるさと納税していただいてレビューをお願いしたいところです。

他のメーカーは浜松のスズキも神戸のカワサキもなーんにもなし。(ってかホンダって東京が本社なんですね。もちろんホンダもなし)
ヤマハだけが太っ腹なところを見せてくれている訳です。ヤマハオーナーとしては鼻高々ですな。

あと数量限定なので一気に品切れになってしまいましたが、長野県小谷村(おたりむら)だと
1万円でモンベルギフトカード5000ポイント
2万円で    〃     10000ポイント
4万円で    〃     20000ポイント
6万円で    〃     30000ポイント
8万円で    〃     40000ポイント
という非常においしい釣り針が下がっていたのであります。
金額が現実的ですし、テントやら何やらを新調しようと考えてる方には良いですよね。

リンク先はふるさと納税の内容をいろいろな条件で検索できるサイト。
ご自分の地元のダメダメっぷりに呆れてみるもよし、掘り出し物を見つけてみるもよしです。



LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。