Tag ‘ヤマハ’

新型XTZはフレックスエンジン


20140213
http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2014/0210/xtz150s.html
XTZってのはヤマハがブラジルで作ってるバイクで、その一部がプレストによって輸入されてる125ccでは唯一のフルサイズオフローダーな訳ですが(KLXより全然デカい)、プレストのサイトでも125ccは店頭在庫のみとなってますから今後は150ccへ移行しちゃう予感・・・
写真や解説を見ても、今後はゴリゴリのオフ車からモタード系へ振っていくって感じがプンプン漂ってきてる感じ。

今回のやつはなかなかのルックスだけに、これを125ccでと望む声もあるんじゃないかと思ったりする訳ですがこればっかりは本国の動向次第になっちゃうのは残念なところ。

エタノールでもOKというエンジンはブラジルでは一般的みたいですけど、いつぞやアメリカ発でバイオエタノール絡みで食料価格が高騰したこともありましたから、サトウキビの大プラントを持つブラジルならではのエンジンって感じですね。
日本でももうかなり昔だけどガイアでしたっけ?ガソリンの代替ってことでアルコール燃料を安く売ったりしてましたけど、まぁ業界から大バッシングされて挙げ句の果てには法律で禁止されちゃうっていうことになったりなんかしてましたし、昨今のガソリンスタンドの閉鎖も設備メンテ的なところが大きいみたいですから、ここから新たな燃料インフラを作り上げていくのは・・・って考えるとせっかくのエンジンも日本ではメリットにはなりにくい感じですね。
水素エンジンとかはもっと大変そうだけど・・・

9350レアルは39万円。
これで年間販売目標5万台とか立てちゃうあたりはブラジルの勢いを現してる感じ。
日本だとヘタすりゃ500台って言いだしかねない訳で、桁違いどころか2桁違い。
人口が1.4倍くらいに対してこの台数なんですから、そりゃ海外重視になりますわな。

LINEで送る
[`evernote` not found]


MT-09は国内正規販売


20140207
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/mt-09/

BOLTも逆車になる予想が国内正規販売となったし、ヤマハも国内に力入れて来てますね!
いつだったか国内は縮小って発表があったような気がするんだけど・・・
MT-09ってネイキッドとスーパーモタードのいいとこ取りがコンセプト。MT-01とはもう全然コンセプトが違う感じ。
というか、そもそもネイキッドとモタードって概念が別物というか、一緒にするとかしないとかっていうものじゃない気がしないでもないんですが、言いたいこと・雰囲気は非常によくわかります。
ただヤマハ乗りとしてはニッチじゃなくて王道を進んで欲しいなって気持ちもあったり。

ルックス的にZ1000に似てる・・・なんて言うと「お前は全然わかってない」と言われそうですが、思っちゃったんだからしょうがない。
素人なんてそんなもんです。

3気筒と言えばタイガーエクスプローラーなんでしょうけど、さぼてん的にはマッハとかKHとかNSを思い出したり。
ホンダアーカイブに載ってる通常カラーのNS400Rは「んー」って感じですが、NSRほど薄くなくVFRほど濃くもない絶妙なロスマンズカラーのNSはホントに格好良かったです。ぶっといマフラーの後方3本出しには憧れたなぁ。 ←集合管があまり好きじゃない
音には一切触れませんが(笑)

で、MT-09。
850ccで190kgは軽いんですか?よくわかんない。
目立つのはゴールドのフロントフォークでしょうか。ゴールド好きね、ヤマハ(笑)
横からのルックスはなるほどモタード然としてますね。っていうかモタードで良いじゃん。
タンク容量は14L。WMTCモードで19.4km/Lだからやっぱ200kmくらいで給油って感じ?
ハイオク仕様なのは痛いなぁ。
いつも不思議なんですが、こういうペラペラのタンデムシート。折れたりしないんです?ボヨンボヨンして飛び跳ねそうになるとか?

お値段は税込み85万~90万。
BOLTとほぼ一緒。
コンセプトは違うけど、食い合うことにならないのかなぁ・・・

とりあえずわかったから早くXJR400を出す方向でよろしくお願いします。

LINEで送る
[`evernote` not found]


ストライカーのCM作れよ

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20140129-OYT9I00228.htm


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20140129-OYT1T00233.htm

荒川静香さんがバイクに乗ってるというのはライダーの間では割と知られてることだと思います。よく雑誌でみかけますもんね。
ただそのバイクが我がレイダーの仲間、XVS1300CAストライカーだと言うのはあまり知られてない様子。
と言うのも、いつも「荒川さんはプライベートでも大型バイクを・・・」みたいな感じで何に乗ってるか言わないし書かないんですよね。
ストライカーに乗ってるのは事実なのに、具体名出して何がダメなのか全くもって意味不明。ヤマハの広報になるから?他メーカーとの公平性が失われるから?そんなの放送法や独占禁止法の拡大解釈じゃんか。
お前らはNHKか?「真っ赤な車」ってか?

そんな話はさておき、その荒川さんがヤマハでバイクの講演をしたんだとか。
餅は餅屋?坊主に説教?
まぁ何かを教えようなんてことじゃなくて懇親会みたいなもんなんでしょうね。お互いにモチベーション高めましょう、みたいな。

20140130

荒川さんがストライカーに跨ってる写真はえらく格好良くて、バイク関係以外の板で立つスレッドなんかでこの写真が貼られると例外なく「かっこえー!」の嵐になりますから、ヤマハだけじゃなくてバイク界全体にとっても大事なキーウーマンとして関わってって欲しいなとヤマハ乗りのわたしであっても考える次第です。
荒川さんはヤマハのアンバサダー。
アンバサダーって大使って意味だけど、そんなあってもなくても良いような肩書きじゃなくて、ちゃんとBOLTのCMで契約してそれをバンバン流せよ、と。
もしくはストライカーのCM作るとか。
アメリカンの形状したバイクは全部ハーレーだというのが一般認識なんだから、CMで”YAMAHA”ってデデーンと出せば「あの格好いいのはなんてバイクだ?」「ヤマハのハーレー格好いいな」←(笑)
みたいな感じで注目されると思うんだけどなー。

だってよくあるじゃないですか「あのCMに出てる美少女は誰?と評判の」って紹介される人。大体オスカーの新人だったりするアレ。
それと同じですよ。
まぁわたし周りでそんなこと言ってる人一回も見たことないんですけどね。

とりあえずそこで出るであろうストライカー人気の影響でレイダーも売れるようになる・・・と。
そういう感じでヤマハ、よろしく!

あ、ついでに焼きそばパン買って来て。

LINEで送る
[`evernote` not found]


マジェスティの新色はとってもシック

20140116

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/majesty/

心にもないタイトルにしてしまった(悔)

ヤマハのマジェスティ(250cc)に2014年度の新色が追加になりました。
ベリーダークオレンジメタリック1とか言ってますが、ブラウン、日本語で言うと茶色です。

終わったといわれるビクスクブームも、中古市場ではヤンキー需要もあって圧倒的なんですよね。
先日の脱走犯もビクスクで逃げたようだし、あの手のヤカラに引き合いがあるというのは実は一番先が読める商品なんじゃないかなと考える次第です。
そういう意味から考えてもこの色はどうなん?とついつい思ってしまうのですが、先日のFJRにしろSRやドラッグスターにしろBOLTもそうかな?2014年のヤマハはこういう色展開を全面に押し出して行くっぽいですね。
わたしみたいなおっさんがおっさんクサイと否定するのもどうかとは思いますが、そういうのを抜きにしてももうちょっと目立つ色の方が良いと思うんだけどなぁ。
TZRやFZR・・・というかYZRの印象が強烈なわたしとしては、ヤマハはやっぱり白と赤で押し通して欲しいって気もするんですが、白はともかくとしてフラッグシップたるYZFを見る感じではヤマハ的にイメージカラーは青ってことを考えてるような気配。
青ってスズキなイメージなんだけどな。
まぁ塗色ラインナップはこの「茶色」の他にも白や黒もあるんで、わたし的にはそっちしか売れないんじゃない?みたいな余計なことを思ってみたりしています。

肝心のお値段はなんと70万円。ひぇ~、ビクスクって高いんですね!
外装カスタムとかされてる方ってとんでもない費用かけてるんだろうな・・・
なるほどビクスクの中古市場が盛況なのも納得です。

LINEで送る
[`evernote` not found]


ヤマハ、BOLTキャンペーン実施中

20140108

http://www2.yamaha-motor.jp/mc/campaign/bolt/

BOLT発売間近(1月20日)ってことで「乗ってGET!!買ってGET!!」という試乗&購入キャンペーンが実施中。
なにげに試乗キャンペーンの方が良いブツのような気がするのはわたしだけ?(笑)
こんな時期にも関わらず免許取得サポートでもないあたりは、明確に乗り換え需要がターゲットなんだなと思わせられることとヤマハの力の入れ具合が垣間見れるような気がします。
BOLTはその概要が公表されたのが春くらいじゃなかったかと思うんですが、この手のバイクがあまり無かった中でじっくり雰囲気作りも出来上がってきたかなって思っていた最中、年末になってまさかのハーレーがアレを発表。
アレ(名前知らない)の価格って883ccのスポーツスターの価格や生産がインドっていうことを考えると、たとえハーレーブランド料金が上乗せされたとしても70~80万あたりって予想されててBOLTの約90万っていう価格を下回る可能性も大。
BOLTは発売前から前途多難な気がしないでもないんですが、ヤマハ乗りとしては頑張ってお仲間を増やしていただきたいところです。

この試乗キャンペーン、我が岡山県では2件しかやってなくて県南まで出向かないとならないのが痛い。
でもキャンペーンとか関係なく試乗できるなら行ってみたいですね!

わたしはバイクの試乗とかやらせてもらったこと無いんですけど、あれって決められたコースを走って帰ってくるって感じなんでしょうか?
車って助手席にディーラーの人が座ったりしますけど、バイクだとショップの人が後ろからスクーターか何かでくっついてくるとか?
わたしがそんなことされたらプレッシャーからコケちゃうだろうなぁ ←ヘタレ

LINEで送る
[`evernote` not found]


PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。