Tag ‘ヤマハ’

125ccのSFってどうよ YAMAHA MT-125


http://www.yamaha-motor.eu/eu/products/motorcycles/mt/mt-125.aspx
EUヤマハのサイトで新型バイク、MT-125が公開されています。
水冷単気筒15馬力ってことで中身はYZF-R125と同じっぽい。
スタイルだけ見ればなかなかなんですけど、やっぱり人が乗ってる写真だとグロムみたいな125なりの車格って感じ。
ただ写真で見る限りでは質感はかなり良さそうですしメーターもフルで液晶を使ってたりなんかして、グロムじゃなくてKTM DUKE125にぶつける気満々って感じでしょうか?

2010年にYZF-R125をプレストが輸入販売した時の価格が約46万でしたので、今の円安を考えれば50万越えは間違いないところ。
Z250が49万ですから果たしてその価格で売り物になるのか?との声があったり、もうYZF-R125は輸入されてないんだからこれも国内販売はないだろって声もチラホラ。
確かに原2が人気とは言うもののそれはコストがかからないからであって、いくらランニングコストが低いからってイニシャルコストがここまで高いと敷居までえらい高く感じてしまうのは事実。
またCBR125が41万で売ってる中、10万ほどの価格差を度外視してまでSFに向かう需要があるのかどうかというのは疑問あったりなんかします。
50万あればセロー買えちゃうしネ! ←個人的嗜好

むしろかつてのNS50FとかNSR50みたいに原付免許で乗れるMTバイクの方が潜在需要があるというか、若年層へ向けたステップアップギアとしては適してるのではないでしょうか。(わたしあのラインナップこそがブームを支えてたと思ってるですよ)

ってことでブーバイク的にはMT-50を熱望しておこうと思います。



なぜにテレビ版を一挙放送とかしないのだ?


http://www.toeich.jp/?act=lineup-nextmonth#646
「キカイダーREBOOT」公開のおこぼれをもらうコラボ企画として、5月はスカパー!の東映チャンネルで関連作品がオンエアされます。
ただキカイダー関連作ってそんなにある訳でも無く、ここでオンエアされるのはキカイダーとキカイダー01の東映まんが祭り用に作られた映画と「人造人間ハカイダー」です。
幼い頃からキカイダーフリークだったさぼてんは当然全て視聴済みで、正直なところそれらの評価は「・・・」って感じなんですが、今度はバイク的目線で見てみよっかなーみたいなことは考えています。(見るんかい)

まずキカイダーの劇場版、これは予算のないキカイダーにしては珍しく撮り下ろしのオリジナルなんですけどバイクはキカイダーの500SSくらいしか出ませんからまぁさておくとして、キカイダー01の劇場版はテレビ版の初回の焼き直しなんで、ハカイダーの750SSとハカイダー三人衆のKH250を重点的にチェックしたいなと。
音とかはSEなんで実車の音じゃないのが残念なんですけど、ルックスと雰囲気だけでもね。
そして人造人間ハカイダーはV-MAX。あのどでかいバイクをどう操るのか、これは参考になるところもあるんじゃないかなと。
あとついでに可愛かった頃の宝生舞もチェックしておかないと(笑)



ツーリングセロー、イイ!!


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/serow/touring/
週刊バイクTVを見まして、そこに出ていたツーリングセローに惚れてしまいました。
フードとセットのライトガード?とかハンドルのところのフラットバー、リアキャリアと便利そうな装備もさることながら、オフ車にしては足つきがとても良さそうなのが非常に気になるポイントというか、わたしが使いたいなぁと思っている用途に向いてそうな雰囲気満載。
しばらくはセロー系サイトを巡る日々が続きそうな予感です。
とりあえずヤマハ公式を見るとお値段55万円。
・・・まぁ250ccとしては平均的な価格ですが、気軽に買えるようなお値段ではないですねぇ。

あとそれ買っちゃうとレイダーに乗らなくなるような予感が。
このあたりの兼ね合いもあるから125ccを物色してるんですけど、結局欲求不満だけがたまりそうな気もするし、逆にだからこそレイダーの価値も見えてくるって気もするしで非常に悩んでるところです。

保険の絡みもあるしなぁ。



TRICITY、遂に発売


http://global.yamaha-motor.com/jp/news/2014/0325/tricity.html
ただしタイで。
日本ではそういう法律ができたんで小型二輪扱いになる訳だけど、外国ではどういう扱いになるんでしょうな。

気になる全幅は735mm
マジェスティSが715mm、PCXが740mmなのを考えると前二輪になったから幅広になったという様子は無さそう。
スイスイいけそうですね。
ステップのところもスルーな形状になってるんで、使い勝手からいけばPCXより上か?的な気配も。
スクーターの足下がフラットになってるとなにげに重宝するんですよね。

前の東京モーターショーでしたか、そこでヤマハの人に質問された方がいて「自立はしない」という答えをもらっていたと記憶しています。
三輪だから倒れないって思って「乗せて乗せて~」って気軽に言われた挙げ句、スタンド立てずにバイク離れてガッシャーン!って事例が多発しような気配。
スタンド立てなくても自立して、パーキングブレーキで固定できると更に利便性上がったんですけどね。
そこまで求めるのは酷なのかな。



スノーモービルって来ました


金曜の夜でしたか、関東の雪のニュースを見てましたら街中でスキーやってて「どうせならバイクにスキー付ければいいのに」なんて思ってましたら、スノーモービルのことを思い出したんで早速土曜に予約して本日行ってきました。

twitterでもpodcastでも話してる通り、全国のお天気とは真逆の我が地元。ピーカンでございます。
コースにはここから1時間も走らずでたどり着けるだけに「雪あるんかな?」と心配してたんですが、完全に杞憂でございました。

なんじゃこりゃ(笑)
2014-02-16 11.35.57

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場には神戸ナンバーやら大阪ナンバーばかり。
こんなとこまで来なくても途中いくらでもあると思うんだけどなぁ。
でもスノーモービルを持ち込んでらっしゃる方もいて、気合い入りまくり。すげぇ。

わたしはスノーモービルなど持ってないんでレンタル。250ccのやつ。ヤマハ製。中身は見たことないんだけど2スト3気筒な気配。
レンタル料は1時間3000円、2時間4000円。これ以上だと8000円の1日券しかない。
この時期しか営業してないだけにまぁこの価格も仕方ないかな。
1時間なんかすぐ終わっちゃうんで、2時間で。

今日は雪も降ってないし風もそんなに吹いてないので絶好のスノモ日和!
001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイク同様へたっぴですけど、堪能させてもらいました。
てか腕に力が入りすぎて筋肉痛です・・・

コブなんかではスタンディングしないと底打っちゃうんですけどアメリカンよりも着座位置もハンドルも低いんで、ミョーな格好になります。
自分のを持ち込んでる方のは乗りやすそうだったな。
いいなー。

でもスノモってクロスカブが4台くらい買えちゃうからなー。



ブーバイク本舗STORES店

再度オープンしました

ブーグッズを安価でひっそり配布中
なんと送料はブーバイク負担
(なのでまとめ買いを懇願)
コンビニ払いもあるヨ

LINEにて更新情報送信中

登録いただいたら更新連絡がLINEにてメール送信されます。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。