バイクな物品

ツーリングマップルと使うナビ


http://mapple-on.jp/products/touring_mapple_navi/
https://itunes.apple.com/jp/app/tsuringumappuruto-shiunabi/id771670306?mt=8
なにげにマップアプリをいろいろ入れてみてはいるものの、Googleマップばかり見ている昨今。
と言うか「あえて道に迷うのもアリ!」という気概ではいるものの、ちょっと謎なところへ迷い込むととたんに慌てふためいてGoogleマップを開いているのがわたしというヘタレライダーの正体。
先日山奥で遭難しかけた時(←おおげさ)、電波が入って本当にホッとしたという出来事もあった訳で、このアプリのように電波の届かない場所でも大丈夫というのは非常に心強いのに加え、電波関係ないならMNPもし易くなって(笑)大変ありがたい。

「xiデータプランはMNP出来ません」
「えーーーっ」

それはさておき。

アプリと紙媒体と連携させようっていう意気込みが、紙媒体にシンパシーを持つ世代からすれば素敵すぎる話。
そして例のグリッド?ツーリングマップルをエリアで分けてる例の記号からアプリ上で検索かけたり、逆にアプリ上の地点をグリッドへ変換させることができたりと、これがあることで紙のツーリングマップルが要らなくなるって方向じゃなくて、更に読み込みたくなるように作ってあるのは企画の勝利という気がします。

『ツーリングマップルと使うナビ』、この名前は伊達じゃないってことですねぇ。

800円で「ナビ用マップ」が手に入るというのも実はかなりお得。(更新料金で稼ぐハラとみましたけど)
そして高速料金なんかもバイク用に案内してくれるというのもありがたい機能です。

で、ナビって割と使い方が難しいというか、そのシチュエーションで自分が持ってる情報とか目的ってのが違ってて。
・詳細な住所を知っている
・ざっくり住所を知っている
・施設名を知っている
・大体あのあたりってくらいしか知らない
・単に現在地が知りたいだけ。「ここからどっちへ行けば広い道に出るんだ?」 ←わたしコレばっかり(笑)
みなさん使い分けたりしてるんでしょうか?検索の仕方にコツとかがあるのかな?



タンデムスタイル買って来た


s-2014-03-01 18.22.32

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カスタムバーニングも出ていたのでどっちにしようかとパラパラめくってみると、わたしの好きな読者のマシンやらおすすめグッズなんかが沢山載ってるのがこっちだったので、タンデムスタイルに。
なにやら見たことのないアメリカンカスタム的な雑誌もあって、その表紙裏だったかな?かなり最初の方の広告ページにジャギそっくりのヘルメットが載ってて、思わず買いそうになってしまいました。
あれはいわゆる世紀末カスタムしてる方々には垂涎の品のような気が・・・

タンデムスタイル、今回の特集はリアルな疑問。リアルガチリアルガチ。
新東名の紹介なんかもしてましたけど、スマートICみたいなものが出来てるんですね!これは便利だ!
東名じゃないけど、京都南から1号線入るとことか、中国道から阪神へ入るとことか大嫌いなんで、ぜひぜひこういうのをどんどん作って欲しいところです。

読者って訳でもなくどこかのSAあたりで絨毯爆撃して取材したんでしょうけど、みなさん結構デカ目のナビ付けてるんですね。
あーゆーのって、バイク降りるときはやっぱ外して持って行くんですよね?えらい荷物になりません?
もうこの時期なんで防寒ネタはなくて、収納ネタが多かったのが印象的。

こういうの見せられると高速に乗りたくなりますな。

読み進めていくうちに載ってるのが爽やかイケメンばかりだということに気付きました。
もうちょっとムサいおっさんも載せてくれないと、読んでるわたしが落ち込みます。



カスタムバーニング買ってきた


好きな雑誌。
ストリート系?スカ系?カフェ系?なんて言うのかわかんないんですけど、こういうバイクはちょっと苦手だったりするんだけど、それ以上にいろんな人のいろんなバイクが見られるっていうのが大好きです。
特に今回の特集は「118人のストリートスナップ」ということで、いつも以上に沢山の方々のバイクが見られるとなっては買わずにはいられないと言うか。

やっぱベースになってるのはSRが多いんだけど、もはや面影すらないくらいカスタムしまくってる方ばかりで情熱スゲェな!とただただ感心するばかりです。

わたし好きなのはヒャッハー系?世紀末系?北斗系?
ジャーマンスタイルとか言ったりするやつ。
戦闘的な感じ、良いなぁ。

そんなこんなはともかく、わざわざ記事にしたのはこの写真があったから。

2014-02-11 13.27.14

このイベント開催は12月だったそうで捕まる前だった訳だし、別に犯罪者を載せちゃいかんという決まりがある訳でもないとは言うものの、差し替えて他の方を載せてあげた方が良かったような・・・



チャップスを買う


文明の利器(笑)を導入することで指先冷え冷え問題に解決の兆しが見えてくると、今度はその他のところが気になってきます。
手は電熱グローブ、胸と腕はプロテクター、膝下はレッグウォーマーとブーツにカイロINで、冷え冷え対策も無事完了した訳ですが、そういうことをすればするほど対策してないところの冷えがカラダに堪えて来るってモノ。人間って贅沢。贅沢は敵。贅肉は醜い。

さし当たってはハラと太ももという2大脂肪過多部位。さばいたら脂身だらけですぐ包丁も切れなくなるだろうなっていうところ。 ←
ここに対策を打っていかなきゃいけません。

ということで革パンも持ってるんですけどそれのウエストがキツくなってるからっていう理由は完全に無かったこととして、ここはスタン・ハンセンよろしくチャップスを買ってみることにしました。ウィーーーッ!!

買ったのはこんなやーつ。

2014-02-02 12.39.09

amazonでは安くて良い感じのがなかったので楽天で購入。9000円ほど。
マジでハンセンみたいなベージュのやつにしようかと思ったんですけど、あいにく黒しか無かったので黒。まぁハンセンは黒も付けてたしね!
そして形状もハンセンみたいなバッドウイング(足の前だけにカバー)じゃなくてショットガン(筒状で全体をカバー)で。ほら、ハンセンはリングに上がってすぐ取らないといけないからバッドウイングだった訳ですからね。 ←いつの間にかハンセン基準で考えている
在庫を持つんじゃなくて(実はこういう業者が一番危ない)アメリカから入れるってことで「こりゃヘタしたら冬が終わる頃になって届くぞ」なんて思ったんですけど2週間ほどで無事到着。
お値段に見合わぬ出来には非常に満足しております。
疑ったりして悪かった!

レングスは短くカット・・・
きっとアメリカ人体型に合わせてるから長めになってるんですよね?ね?

こうなってくるとスカスカの股間部分が寒くなるのかな?的な不安もある訳ですが、まぁそこにはそんな大した物がある訳でもありませんので(ブーバイク初シモネタw)しばらくこれで様子を見ようかと思っています。

ハラは腹巻きで対応予定。ここはラクダか紫ラメにしてオヤジ臭全開でいってみるのも悪くないと思います(笑)

このチャップス、どうも革の匂いが気になるようでお猫様がクンカクンカします。



タンデムスタイル買って来た


クロスカブのレビューが乗ってるってんで買って来ました。

こんなのを貼っておいてなんなんですが、amazonについては非常に応援したいサイトがありまして、そこを通して買って欲しいなと思う次第なのです。わたしもいつもここで検索してから買うようにしてます。
http://suiwans.blog54.fc2.com/

つい数日前にここでも記事にしたCBR1000RRの記事が載ってまして、編集やら印刷やらの期間を考えるとマスコミにはかなり早いうちから新製品情報って入るんですね。
ネットでの告知とはズレがあるのかわざとズラしてるのか・・・という疑問はさておくとしまして。

肝心のクロスカブのレビューは4ページ程度のものでしたけど今のわたし的には非常に有益な情報の塊。
これだけでそこそこ細かいところまでわかったんで、クロスカブを買おう、買いたいと思ってる方はこの4Pのためだけに買ってもいいくらいだなと。
ただどこからどうみてもおっさんな人が跨っている写真を見ると「う~ん、こんな感じなのか」(笑)
あの人より大きいわたしだともっとアレでコレな感じになっちゃうんでしょうねぇ。
まぁ125ccを・・・って考えた時点でわかってはいたんですけど、改めてビジュアルで見せつけられるとキツイもんがあります。

今回の特集はメンテ。洗車から簡単な整備まで写真入りだとよくわかって良い感じ。
こういうのはおそらく定期的に組まれる特集だと思うんで、ここは自分なりのアレンジを加えていくって感じなのかなと。
このあたりPODCASTでもちょっと話したいと思ったり。
特集の〆にあった「カタチから入って良いんだ。メンテも楽しんでしまおう」
バイク人口を広げるって意味では非常に良いフレーズだなぁ。

さすが免許持ってない人をも読者対象にしてるだけのことはありますな。



PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。