ツーリングマップルと使うナビ


http://mapple-on.jp/products/touring_mapple_navi/
https://itunes.apple.com/jp/app/tsuringumappuruto-shiunabi/id771670306?mt=8
なにげにマップアプリをいろいろ入れてみてはいるものの、Googleマップばかり見ている昨今。
と言うか「あえて道に迷うのもアリ!」という気概ではいるものの、ちょっと謎なところへ迷い込むととたんに慌てふためいてGoogleマップを開いているのがわたしというヘタレライダーの正体。
先日山奥で遭難しかけた時(←おおげさ)、電波が入って本当にホッとしたという出来事もあった訳で、このアプリのように電波の届かない場所でも大丈夫というのは非常に心強いのに加え、電波関係ないならMNPもし易くなって(笑)大変ありがたい。

「xiデータプランはMNP出来ません」
「えーーーっ」

それはさておき。

アプリと紙媒体と連携させようっていう意気込みが、紙媒体にシンパシーを持つ世代からすれば素敵すぎる話。
そして例のグリッド?ツーリングマップルをエリアで分けてる例の記号からアプリ上で検索かけたり、逆にアプリ上の地点をグリッドへ変換させることができたりと、これがあることで紙のツーリングマップルが要らなくなるって方向じゃなくて、更に読み込みたくなるように作ってあるのは企画の勝利という気がします。

『ツーリングマップルと使うナビ』、この名前は伊達じゃないってことですねぇ。

800円で「ナビ用マップ」が手に入るというのも実はかなりお得。(更新料金で稼ぐハラとみましたけど)
そして高速料金なんかもバイク用に案内してくれるというのもありがたい機能です。

で、ナビって割と使い方が難しいというか、そのシチュエーションで自分が持ってる情報とか目的ってのが違ってて。
・詳細な住所を知っている
・ざっくり住所を知っている
・施設名を知っている
・大体あのあたりってくらいしか知らない
・単に現在地が知りたいだけ。「ここからどっちへ行けば広い道に出るんだ?」 ←わたしコレばっかり(笑)
みなさん使い分けたりしてるんでしょうか?検索の仕方にコツとかがあるのかな?

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。