Tag ‘イベント’

クラウドファンディングという選択肢~エヴァンゲリオンレーシングが資金提供募集中


http://eva-racing.com/
リンク先はエヴァンゲリオンレーシング。
ちょうどPODCASTで話したいなと思ってるネタとリンクしそうなニュースだったりするんですが、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』とのタイアップで立ち上げたレーシングチーム「エヴァンゲリオンレーシング」が2014年7月26・27日に開催される鈴鹿8時間耐久ロード レースへ参戦するための資金300万円の募集をクラウドファンディングを使って行ってます。
ちょうどわたしがこのクラウドファンディングというシステムを知ったのが数日前だったこともあって、なんか自分的に旬なニュースだったんですけど、このクラウドファンディングってのはベンチャーキャピタルとかでかい企業からドカーンと資金提供してもらうんじゃなくて、ネットを使って広く一般から少額寄付を集めて事業を行おうっていうもの。
事業ったってピンキリなんだけど、日本のクラウドファンディングの雄「ShootingStar」のサイトを見ると、なかなか面白そうな提案が出てたりなんかして、資金協力ってだけじゃなくて何か自分でも・・・なんて思ってる方にはそのヒントもありそうないわば夢とネタの宝庫だったり。

レースの世界って金にモノを言わせるワークスマシンとちまちま頑張るプライベーターが同じ土俵で戦えるっていう醍醐味もあって、こういうチームが活躍してくれるのも見所だったりしますよね。8耐行ったことないけど。(ぉぃ)

レーシングチームへの資金協力ってことで

「マジっすか!車体に自分の名前が入れてもらえるっすか!嬉しいっす!」

・・・ってなことは無くって、特設サイトに名前が載っけてもらえたり案内がもらえたり、グッズがもらえたり、何か見学できたり・・・みたいな感じで、最高額50万円の内容を見ても「それ、金額に見合ってるのか?」な内容。
3000万ならいざ知らず、300万の募集で50万払ってくれる人がいるならバイクに名前くらい入れてあげようよ。

それはそれとして、ここで良い感じにビジネスになり得るという手応えができれば次はいよいよガンダムレーシングですな。
トリコロールバイクや真っ赤なバイク、モスグリーンのバイクを揃えてくれれば(市販車で普通にいっぱいあるかw)わたしも嬉々として資金協力するぞ(笑)

わたしが好きなのはティターンズカラーのMK-2なんですけどね。

LINEで送る
[`evernote` not found]


グッドマナー宣言


http://www.japan-riders.jp/
安全とマナーをテーマにライダーが「俺はこれを守る!」的な宣言をすることでライダーのモラールアップや社会へ与える印象を変えていこう的なムーブメント。(←さぼてん的解釈です。合ってます?)

わたし的には「こんなことになってんのか」って思ったり「はー、なるほどねー」って思ったこともいくつかあったりしますんで、明文化されてないようなルールとも言えないことを周知させていくことも必要な気がします。
ブーバイクPODCASTではそういうネタも拾っていきたいなぁ。

あと、天皇・皇后両陛下に謁見できたという希有な存在ではあるんだけど、もうそろそろユルキャラは良いよ・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


けしからん谷間だ


http://www.autoby.jp/blog/2014/03/post-782e.html
わたしが知らない人は全て「謎の男」「謎の女」でくくるのがブーバイク。

大阪モーターサイクルショーのキャンギャルと思わしき謎の女が大変けしからんことになっています。
ただ会場ではいろんなバイクに跨ってるみたいで「一般人なのかな?」と思ってみたり、そうなるとコスプレだのなんだので集まる女性の方々もこっちへ来ればもっと注目されるだろうにって思って見たり。
それともこういうのって特定のメーカー専属って訳じゃなくて、「大阪モーターサイクルショー」が契約してるのかな? ←結局何も知らない

Wikiを見るといろいろと見てはいけなかったんじゃないかって情報もあったりするんですが、彼女はなんでも女雀士としての顔も持つそうです。
うーん、振り込んでみたい(笑)

LINEで送る
[`evernote` not found]


どら丼とは何か


http://www.autoby.jp/blog/2014/03/post-b18d.html
NEXCO東日本が主催する「どんぶり王座決定戦」でグランプリが決まったようです。

個人的には丼はシンプルであって欲しいし、ヘルシーなどという要素は不要だと思っています。
そんなもんちゃう!と。
ただ客寄せってことを考えると、相当旨いものじゃない限り創作丼にしないと勝負の土俵にすら上がれないんでしょうね。
B級グルメもどんどん変化球になってるし。
でもこういうところに出てくるおよそ定番化されないだろうなって思わせる凝ったラインナップを見ていると、打ち上げ花火というか一発屋的ニホヒを感じずにはいられません。
そろそろプレーンなものが見直されないといけない時期に来てると思います。

というのもあって、さぼてん的には入賞したものよりもむしろ選から漏れた丼の方に魅力を感じます。
館山道・市原SA(上り)の「旨豚の黒米みそ漬け丼」
s-dsc00131

 

 

 

 

 

 

 

 

とか、東北道・阿武隈PA(下り)の「白河高原清流豚のミルフィーユカツ丼」
s-dsc00139

 

 

 

 

 

 

 

 

とかたまらないものがあります。
ただこのイベント、東日本NEXCO主催なのでどれも東日本ってのが泣けて来るところ。

西日本でもやってねーかーなー?ってサイトを見に行ってみましたが、なーんにもやってなかったっす・・・
全国的な催しにすれば良いのに、グループ会社ってのはどこも仲が悪いんですな(笑)

で、肝心の「どら丼」ですが何のことだかわかりませんでした。
それをまず最初に書いておこうよ、東日本NEXCO。

あと審査員のギャル曽根、最近SAをフィーチャーしたような番組でしか見かけないような気がするけどまさか・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


東京MCショーでRGツーリングクラブにコラボカフェ「MOTORISE」オープン


よしもとにはレーザーラモンRGさんが立ち上げた「RGツーリングクラブ」なるサークルがあって、今度の東京モーターサイクルショーでコラボカフェを出すんだとか。
コラボカフェは興味ゼロどころかむしろ興味度マイナスなんだけど、RGツーリングクラブには興味津々。
検索してみたところ、構成メンバーは
・レーザーラモンRGさん
・チュートリアルのお二人
・インパルスの堤下さん
・甘~い!の井戸田さん(自称イトリ)
・気絶の西川くん
あたりが判明。
ワイワイと盛り上がりそうなメンバーですね!こっそり後ろからついていきたい(笑)

チュート福田さんの異常なバイク熱はもはや有名ですけど、RGさんや西川くんもバイク芸人だったんですな。
RGさん、ネタはわたしら世代にドンピシャなものばかりなんだけどあまりにもドンピシャ過ぎて逆に照れくさくなりませんか?ご同輩。
ものすごい長身のHGさんと並んでるんで低く見られがちなRGさん、実は177あります。これが俗に言うとんねるず効果。(木梨さんも178)
わたしもそれくらいの身長欲しかったなー。

みなさんのTwitterではRGツーリングクラブでの写真とかがアップされててとても楽しそう。
こういうの見てると走りたくなるなー。

LINEで送る
[`evernote` not found]


30 / 31« 先頭...1020...2728293031

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。