違法マフラー規制強化に疑問


日本維新の会のオートバイ議連が提起したもの。
良い意味でも悪い意味でもハシモトさんの動向で評価されちゃう維新の会ですけど、河野談話見直しへのきっかけって維新の会だったし、やることはやってるのに報われないって感じ。
とりあえず民主の一部とくっつこうなんてのはやめた方が良いと思います。
その維新の会の国会議員からなる「日本維新の会オートバイ議員連盟」の総会で、マフラーの騒音規制で新たな制度が導入されようとしていることに対して疑問を呈しているんだとか。

これってライダー側に立ったものという訳でもなく、新制度導入はいいけど(良いのかよ)その前に取り締まりの方法を確立しとけよって方向の話で「おいおいおい」って感じだったりします。
新制度では新しい検査設備が必要らしく価格高騰は免れず、その上取り締まりを厳しくしてむやみに止められるとか勘弁して欲しいところですナ。

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。