PCX、モデルチェンジの予感

20140114

 

 

 

 

 

http://www.honda.com.vn/vn/xe-may/san-pham/pcx/

2ちゃんねるよりベトナムホンダのサイトで新PCXの全貌が明らかになっているとの情報がもたらされました。
マイナーチェンジだという指摘もあるんですけど、ここまで変わるのはフルモデルチェンジと言って良いんじゃないでしょうか。

ただベトナム語なので何がなんだかさっぱりの状態。

ざっと見たところでは
・車格のアップ
・タンク容量が現行6Lから8Lに
・(一部?)ライト関係がLEDに
・シートのコブ無し
・上位車ではスマートキーシステム搭載
・メーターに時計付き

現行型は前のボリュームと比べると後ろからのルックスがとても貧弱、貧弱ゥ!なので、今回のボリュームアップは歓迎されるのではないでしょうか。
またアイドリングストップのエンジンはバッテリーへの負荷が大きくて、現行車を所有されてる方はみなさんご苦労されてるようなのでLED採用も嬉しいところ。
しかしなんと言っても2Lのタンク容量増は100km近い航続距離の延長が見込めるだけあって、ここに期待されてる方が一番多いと思われます。
なにげに時計が付いてるのも歓迎ポイント。
走ってると結構時間が気になるんですよね。

一方でメットインスペースは25Lとなっているので現行と同じっぽく。
現行車では一部のフルフェイスヘルメットは入らない事例が報告されているのでここは改善されてない感じですね。
スクーターでフルフェイスかぶってる人もそんなにいないのカモですけど、わたしはフルフェイス派なのでちょっと残念。

あとスマートキーは現行車にも海外仕様にはあるものの電波法絡みで国内仕様では不採用になったんだとか。
同じくシートのコブもわざわざ国内仕様にのみあるということを考えれば日本の規制(安全面?)に対応させるものなんだろうと思わざるを得ず、国内仕様では今まで通りのスマートキー無し・コブ付きになりそうですナ。

価格は51,990,000ドン。そのまま変換すれば254,075円(1ドン0.004887円)なんですが、2ちゃん有志間ではリード125が現地価格+10万になっているので、同様に+10万と考えて35万くらいになるんではないかという予測が立てられています。
今の円高を考えると38万の声を聞く可能性も?
現行車が30万ですからちょっと微妙なところだなぁ。

例の三輪車絡みかどうかわからないですけど、ヤマハは新型エンジンを開発している(開発完了した?)ようで125ccクラスへの本格展開を考えてるとの情報もあって、両社共に戦略的な価格設定でもしてくれると買う側としては嬉しいんですけどねー。

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。