ヘルメット不要のハーレー

20140124

http://www.harley-davidson.co.jp/lineup/detail.php?model=E810

ハーレーが2/1から「トライグライド ウルトラ」を販売開始と発表。
お値段は驚きの400万。でもまぁ二輪の方を考えたらこんなもんなんだろうとは思います。
カエルの脳みそで想像してみますに二輪の免許を持ってる方がこれを買うなんて到底思えず、やっぱわざわざ二輪の免許取りに行くのは面倒だけどちょっとハーレー乗ってみてーなーみたいなお金持ちの方々が買うんだろうなと。
実物見たことある方はご存じの通り、ハーレーのトライクってドラッグスターとかでワンオフメイクされてるそれとは比べものにならないくらいのド迫力。
まぁベースが違うんだから当たり前なんですけども。
たしか新庄の札幌ドーム登場ってこれじゃなかったでしたっけ?

三輪車って「普通免許で乗れる」ってのがウリなんですけど、なにやら複雑な法体系の中に組み込まれてて非常にわかり辛いことこの上ないです。
ていうか、二輪免許持ってる人間は大概普通免許も持ってますんで我々にとってはどっちでも良い、みたいなところあるんですけどね。
まぁ欲しいとは思わないまでも、ちょっとだけ乗らせてもらえれば「ヘルメットかぶらずにKサツの前を走ってみるんだけどなぁ」とか思ったりしませんか?(笑)

これが自動車扱いで先日からよくお話しているヤマハのトリシティはなぜ二輪なのか?という疑問はWikiを読むとサクっと解決したという。
Wikiって凄いですねぇ。
そう言えばWin95のパソコン買った時にどこからかのメールだったかNiftyの告知(当時パソコン通信にハマってました)だったか忘れたんですけど、インターネットで百科事典を作るからみんな協力して、みたいなのがあったんで当時岡山にはなくて高松にしかアクセスポイントがなかったMSN(マイクロソフトのプロバイダ)へ接続して見に行ってみたら何を検索してもロクな記述が無かったのを思い出します。
ミョーな記述もあったりするけど大変なデータベースが完成したもんですね。いや、完成はしてないのか。

で、トリシティ。昔の考えでいけば自動車扱いになるところなんだけど、2008年に法改正があって
・同一線上の車軸における車輪の接地部中心の間隔が460mm未満であるもの
・車輪及び車体の一部又は全部を傾斜して旋回する構造を有するもの
っていう規定が作られたんだとか。
要は2つある方の車輪の接地してるとこの間隔が46センチ以下で、曲がるときに車体を傾けられる構造になっている必要があると。
トリシティはまさにこの記述に合致してるから二輪車扱いになるっていう論法なんですナ。
合致するというか、この法規を見据えて設計されたんだろうけど。
元々は二輪にしたくないので自動車になった三輪車だけど、場合によっては二輪でいきたいってのもあるんですね。
まぁこの場合、免許区分の問題じゃなくて税金とか維持費の関係なんだけど。

で、ハーレーは例のインド産のやつをいつ発表してくれるんでしょう?

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。