Zに125ccが!


http://www.kawasaki-motors.com/mc/lineup/z125pro/

カワサキは、Zシリーズの末弟となるZ125 PROを2016年4月15日(金)から発売する。Zシリーズらしい外観デザインに、9.7馬力を発生させる排気量124ccの空冷4ストローク単気筒SOHCエンジンを搭載。30mm倒立フロントフォークやオフセットレイダウンリアサスなど、装いだけでなく走りでもZであること主張した装備を纏っている。

20160201_news_k01

「大型のカワサキ」としては小排気量車ってのは関係プーだと思ってましたが(オフ車は別)、Z投入ということはいよいよそっち方面にも力入れるっていうことでしょうか?
これはますますJ125投入の期待が増しますな。 ←結論は最初に言うのが報告の鉄則です

ギアは4速までなので幻の5速を探しそうな気配がプンプン漂ってるだけに、ポジショニングインジケーター採用は嬉しい限り。
というかこんなのはあらゆるバイクに標準装備すべきですな。

燃費は謎のWMTCモードで56km/Lに対してグロムは脅威の67.6km/L
これだけ見るとグロムすげーな!、なんですが。
駄菓子菓子!Zのタンク容量は7.4Lもあるので、計算上の航続距離が400kmを越えるってのはわたし的には圧倒的なアドバンテージ。
やっぱバイクは航続距離こそ全て、と評価したいところです。

ナンバープレートがピンクなんだし、カラーリングにはピンクも欲しかったですな。KSRにもあったんだし。
クロスカブに取られる前にピンクのイメージもカワサキが押さえてしまえ、的な。

お値段税込み34.56万円
グロムは33.48万円。実売価格としては2~3万は差が付きそうな気配がしますが、Zは指名買いでしょうから競合なんてのは無いんでしょうなぁ。

ただこのカテゴリにそんなに需要があるの?っていう疑問がなきにしもあらず。
かつてのNSR50とかYSR50みたいな需要の掘り起こしをすれば面白いんですけどね~

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。