Tag ‘岡山’

奥吉備街道を走る・・・?(実は走ってない)



「峠 TOUGE」ナンバー39を見て「行くぜ!」と向かった先は奥吉備街道。
国道53号線から国道484号線へ入ると奥吉備街道へ分岐するようになってるらしい。
ネットで検索するとチラホラと奥吉備街道を走ったぜレポートを見かけたので、読んでみるとデカデカと「奥吉備街道」って道沿いに出てるんだとか。
「じゃあ間違う訳ないべ」と出発したものの、どうやらデカデカと書いてるのは国道484号線から奥吉備街道へ入るところの模様。
国道53号線から県道71号線へ入りすぐ国道484号線へ入っていかないとならないのに、そのまま県道71号線を走ってるわたしがその看板を目にするはずもなく(笑)
だってー、ソロツーと思わしきネイキッドとSSが1台ずつ颯爽と抜いてったんですもん、そりゃそっちの道だと思いますがな。
実はその抜いてった直後の交差点を右折だったということは口が裂けても言えません。 ←裂けてる

進めど進めど「奥吉備街道」なんて案内出て来ません。そりゃ出て来ませんわな、全然違うところを走ってるんですから(笑)
そして間もなく、いやーな景色になって来ました。
なんかわたしいつもそんなとこばっか走ってるような気がするんですが、対向車が来たらもう終わり、登り坂で止まろうものならもうどうにもならない、そんな山道。

自分の走ってるところが間違ってるなんて思いもせず「86でこんなとこ走ったんかー、やるなー」なんて余裕ぶっかましてましたら対向車来ました。
この動画はそんな場面から始まります。

LINEで送る
[`evernote` not found]


どんどん不安になっていくサマを感じて下さい(笑)(YOUTUBE)


県道320号の走り。
天気は非常に良いのに全く楽しめていません。
青い看板は定期的に設置しておいてくれないと不安が増すばかりです。

(この日、2度ほどUターンしました)

LINEで送る
[`evernote` not found]


御朱印を求めて その1 ~出雲大社美作分院


20140227
美作88ヶ所霊場を巡ろうとしたんですが、やはり神道の家に生を受けたからにはまずは神社に行かねばならんだろうということで最初は神社に行くことにしました。
てかまだ行ってなかったのかよ!

一口に神道と言いましても仏教と同じようにいろいろな宗派?流派?がありまして、我が家は出雲大社教。
となればまずは出雲大社に行かねばなりません。
ということでやってきたのが出雲大社!

・・・の分院(笑)

だってこの時期、中国山地を越えて出雲の本院へ行くなんて芸当はわたしにゃ無理っす。

まぁここは何度も来ているところなので、勝手知ったると言う感じ。
つつがなく御朱印をいただきました。

「どちらから来なさったん?」
「すみません、地元です」

日本人は意味なく「すみません」と言うんだそうです。
ビジネス、特に国際的な場でそれは良くないと言われてるそうですが、わたしはそれが人間関係を円滑に進める潤滑油になってるんだと思っています。
そもそも国際的な仕事してないし(笑)

さて、あともう1つ最初に押さえておきたい神社がありますんで、そっちへ行ってからあちこち回ってみようと思っております。

LINEで送る
[`evernote` not found]


オートスナックの旅 その4 ベンダーショップ阿新

岡山県内に5ヶ所残存しているオートスナック。残すは新見と倉敷。
わたし倉敷にはしょっちゅう行ってますのでいつでも行けるなってことで、今回は新見へ向かって出撃です。
事前にネットで調査するんですが、どうも良い話が出てません。
・汚い
・箸がない
・お金入れても出て来ない

・・・鬱

でも回ると決めたんだし途中の道を楽しむだけでも良いじゃないか!と出発。

まずは国道181号線を西へ進みます。
真庭市の勝山ってところを過ぎまして、県道32号へ入ります。「醍醐桜」って看板のところ。
あとは道なりに延々と進むだけ。
狭いところもあるんですがこの道、山間と通ったりちょっと開けてたり、そこにはすぐ近くに冠雪した山が見えたりと非常に快適です。すっかり気に入ってしまいました。意味なく走りたい。
途中にちょっとスナップ写真いっときたいなってポイントもいくつかあったんですけど、「どうせ帰りも通るし」でスルー。
これが後悔することになりまして、写真は撮りたいと思った時に撮っておくべきですね。
JR姫新線と平行するようにウネウネ走った先は新見市。
ここから国道180号線に入って南下します。
後々思えば新見市内も見て回れば良かったと思うんですけど、1つのことあるとそれしか見えなくなるのがわたしの悪い癖。
もう目的地のことしか考えていません(笑)

で、しばらく走るんですけど、全然それらしいところが無く。
道間違えてるのかな?とか思ったりして、もうほとんど「こうなったら倉敷まで南下してそっち先に行くか」くらい思ってた頃に突如目的地出現。

20140224-1
寂しい。

正面の店舗の方は準備中となってましたけど、これって平日は営業してるのかな?

2014-02-23 11.32.11

 

 

 

 

 

 

左手に自販機コーナーがあります。

謎の音楽が謎のスピーカーから流れています。
目的の自販機はきつねそばは売り切れ。ネットの情報では売り切れというよりもそもそも売ってない模様。
ということでポチるのはきつねうどん。250円ナリ。
2014-02-23 11.34.15

ちゃんと箸もありました。
出て来たうどんは「その3」と同じくらいの太さでしょうか。入れ物の底にアゲが隠されているので混ぜて食べます。
味的には悪くないというか、この自販機の王道の味というところです。
今までの3件が自家製に拘ってるところだったんで、至って普通といいますか。
でも悪くないです。このチープなのこそがオートスナックなんですから。
美味いの食いたきゃちゃんとした店へ行けば良いんです。

何枚か写真を撮って帰宅。
来た道を帰っていく訳ですが、道路案内をみると「→54 真庭」と出てる。
じゃあそっち行ってみようと県道54号線へ。
これが地獄の始まりでした。
たまにいい道になったりもするんですけど、基本的に「大丈夫か?」というような山道とくねくね具合に、ここで対向車来て止まったりなんかしたらもう前にも後ろにも行けなくなる!状態でした。
2度ほど道に迷い、その度にiPhoneのお世話になりました。電波入ってくれて良かった・・・

良い経験にはなりましたけど、二度と走りたくない道だな。

LINEで送る
[`evernote` not found]


ラーツー、聖地を求めて


20140214
ラーツーした時に店を開く場所、それを「ラーの地」と呼びます。
例えばこんなところ。
山奥にひっそりと佇む庵
人が寄りつくような場所ではないので、わたしのような柔の者(剛の者:人が大勢いるところでも大丈夫な人、の対義語)にとってはなかなか良いポインツと言えます。
ただここはあまりにも奥地過ぎてラーを楽しむ以上に、寂しさ&怖さが勝りそうな気がしないでもありません。
熊とか出たら人生終了間違いナシ。

何よりもここへたどり着くまでの道が狭くて・・・

さぼてんが車の免許取って間もない頃、シビック(懐かしのグランドシビック!)でなんとなくこの峠道へ突入してしまい「とんでもないところに来てしまった」と後悔したものの、戻るに戻れず前に進むしかなかったことを思い出してP十年ぶりにやってきたんですが、シビックで厳しけりゃそりゃレイダーでも厳しいですわな。

LINEで送る
[`evernote` not found]


PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。