まだやってる防寒対策


終わり無き戦い(笑)

いつものスタイルは、ヒートテック+ツナギ+プロテクター+ウインドブレイカー。
ウインドブレイカーは風は通さないから防寒に役立つとは言うものの保温効果が弱いのが難点だなぁ、革ジャン重いしなぁ・・・なんてことで悩んでると、ちょうど2ちゃんで「MA-1ってなんだよ?」的なスレッドが立ってて、MA-1最強説がとなえられたりディスられたりしていました。
ま、確かにこの時期首もとや腰のあたりは厳しいような気がします。

MA-1が流行ったのは映画「トップガン」の頃だったでしょうか、わたしが大学に通う頃にはもう完全に定番化してた感があります。
あれって名目上はリバーシブルってことでしたけど、あのオレンジを表にしてる人って一度も見かけたことがないような・・・
で、ちょっとオシャレなおにーさんや同級生なんかはN-2BとかN-3Bなんか着てて「んー、かっこいいな」と。
内面から出てくるようなものはさておき、こういうような外見が「かっこいい」っていうのは背が高かったりスリムだったりイケメンだったりというその人自体のスタイル・ルックスの良さに依るところが大部分を占める訳なんですけど、大学デビューすらままならない田舎侍にはそんなことがわかるはずもなく、あれ着たら俺も格好良くなれるのか!って勘違いして服だけマネする訳です。
それもALPHAとかAVIREXのとかは買えないからバッタモンで。

今でこそコピー技術も上がっててホームセンターのMA-1もどきですらなかなかの精度を誇ってる訳ですが、当時のバッタモンはモロバレ甚だしくて誰が見ても「ナンカチガウ」感が漂ってたんですね。
だもんでその結果、「これから畑仕事ですか?いつも精が出ますね」と言われそうな若年寄が出来上がるっていう(笑)

わたしの学生時代なんてのはそんなことの繰り返しでして、「こんなはずじゃなかったのに・・・」と涙したのも一度や二度じゃなく。
そんな苦い思い出に耽ってますと「そうか、N-2Bが温いがな!」ってのに気付きまして物置から引っ張り出して来ました。
2014-02-16 18.18.08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ま、N-2Bじゃないんですけどね。
ただもうこの年になりますとそんなことくらいで動じるようなことはございません。(そもそもどこからどう見ても完全無欠のおっさんだし)

これが非常に暖かくて、何でこれに早く気がつかなかったんだ自分!状態。

フードがジッパーによって真ん中で分かれるようになってて、これが風にたなびいてマフラーをなびかせてるみたいになります。
おっさん化は仕方ないとしても痛い、あまりにも痛い光景だ。

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。