SR400の2014年モデルはとってもシック

1129

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/sr400/

ヤマハからSR400の2014年モデルが発表されました。
モデルチェンジではなく新カラーへ変更された程度のものですが、もう完全に熟成されてるバイクですから手を入れるところもないってだけの話だと思います。
デザインを変えないことがSRのSRたる由縁でしょうし、セルを付けないのも拘りがあってのことなんでしょうけど、ヤマハのインジェクションはバッテリーがないと稼働しないと聞いたことが。
となるともはやキック始動ONLYってデメリットしかないようなが・・・
わたしみたいな常にエンストと隣り合わせにいるような人間にとってセルの恩恵は計り知れないものがある訳なんですが、キック併用でもいいからセルを載せてくれないもんですかねぇ。
オートデコンプ機構を入れると大幅に変えないとならなくなるとか?

新色はまぁそれっぽい名前を付けてますが、要はエンジと黒と白。白は結構最近追加された色みたいですけど、なかなか評判良いみたいですね。
特に女性受けが良いんだとか。
1年くらい前に出た緑はとてもいい味出してたんで今回それも入れて欲しかったところですが、あれは特別車設定でしたからそれを標準色に入れてしまうと特別車を買った人が怒り出してしまいますか。

2012年モデルの55万(税別)、その特別車が53.5万(税別)から51万(税別)へと着々と値下げが行われているのは嬉しいところ。
ド定番と言っても良いSRですから中古市場にも大量に出回ってるにも関わらず、年間販売台数が引き上げられているところをみると、着実にバイカーは増えてるんだなって思わせてくれます。

ここへ競合するようなのを他社からも出して欲しいんですけどねぇ。
CB400SSとかW400とか復活させてくれると盛り上がるんだろうけどなー。

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。