PCXにハンドルカバー付けた

買ったのはこれ。

各方面で評判のコミネのやーつ。ネオプレンハンドルカバー。
メーカー名はまぁ我慢するとして(あんまり我慢できないけど)、材質までデカデカと印字するってのはどう意図なのか意味不明。

PCXの置き場に屋根はあるとはいうものの、若干雨が当たるので100均のレインガードを1本丸々吹き付けておきました。
最初部屋の中でやったら床がつるつるになりかけたので慌てて外へ。ダンボールの中でやったんですけどスプレーですからそりゃ外に出て来ますわな。なにやってんだろ。

レビューでは「付けにくい」ってなってましたが、すんなり付けることができました。
でもなんかプラ~ンってなってるんで、もしかすると付け方を間違ってるのかも。

あとレビューされてるみなさんが難点として挙げられてるのが
・袖口(?)が閉まってるので手を入れにくい
・スイッチ操作がし難い
この2点。わたしも同意です。
それほど空気を巻き込むなんてこともないんだろうし、袖口にはもうちょっと余裕を持たせておいても良いんじゃないかなぁ、もしくはもうちょっとカバーそのものの発泡倍率を低くして固くすればギュって突っ込めるようになるんじゃないかなぁという感想です。
でもそれやると更にスイッチ操作がやりにくくなるんで、そっちはスイッチごとカバー内に収まるような構造にしてみてはどうか?という案を誰にも届かないこのブログで提案してみます(笑) ←個人的に改造されてる方もいる

暖かさはバッチリ。ブー軍手じゃなくて100均で買ったスマホも使えるっていう軍手をはめて乗ってますが全く冷たいという感覚がなく快適そのもの。
当然と言えば当然でしょうけど電熱よりこっちですなぁ、いっそのことレイダーにも付けようかなぁ。

LINEで送る
[`evernote` not found]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。