Tag ‘PCX’

ブーバイクラジオ、第138回目アップしました。


https://goo.gl/5zWqrV
アニメ「ゆるキャン」が待ち遠しいですな。
しまりんとなでしこのふもとっぱらでのキャンプはほっこりしてて非常に良いです。
きっと見たらまたふもとっぱらへ行きたくなるんだろーなー

・ランちゃん派です
・まるで白バイ
・マスツーと一緒になった時の対処法がわからん
・積載問題の第一歩はトップケース
・そんなこんなで4つあります
・本家持っててもバッタモンに手を出す
・色合わせなど基本的なことじゃ
・Yahoo公共料金でTポイントは貯まるのか
・マイル貯まってきました
・全ては時間が解決してくれるのです

これがブラストバリアー
2017-06-26 16.00.40

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこれはアストラ(なんか似てませんか?)
ba404a5193aa2059657c7eda5b945e6cbe5e38d7.26.2.2.2

LINEで送る
[`evernote` not found]


GIVIのBOX買いました


久々にエントリーを書いてみます。
ブーバイクってPodcastじゃなくてブログがメインだったってご存じでしたか?(笑)

さて
経緯はいろいろあるんでまたPodcastででも話すつもりですが、現在さぼてんの手元にはGIVIのケースが4つもあります。

PCXに付けてるもの
モノロックケース E370(37リットル)

レイダーに付けて喜んでたもの
モノキーケース OBK58A(58リットル)

W800ではPCXのケース(E370)を共用したいと思い、この
汎用ベースっていうのを付けました。

ただ遠出するとなるとE370の容量の不満と、ケースの上にも積載したいなっていう思いがフツフツと。

ということでコレを買いました。
モノロックケース E43(43リットル)

しかしこれはPCXとW800に付いてる汎用ベースには付かず「WIDE汎用ベース」なるものが必要だということが発覚!!
汎用ベースに無理矢理付けた中途半端な状態で出かけようとしてあやうく一大事になるところでした。

ということで汎用ベースに乗るケースを買いました。
モノロックケース B47(47リットル)

さらりと書いてますが、実はベースにボックスを合わせるんじゃなくて、PCXとWのベースを両方ともWIDE汎用ベースにすればB47など買う必要は無かったのです。
テント買う病が収まったかと思ったら今度はボックス買う病かよ(;´д`)

そしてこのお話はここでは終わらずまだまだ続くのですが、それについてはまた2ヵ月後(その頃また一波乱あるはずなので)にご報告したいと思います。

LINEで送る
[`evernote` not found]


どうもターゲットはPCXじゃないような気がする ~ヤマハNMAX発売

ヤマハ発動機株式会社は、水冷4 ストロークSOHC・4 バルブ124 cm3・FI のBLUE CORE エンジンを“MAX シリーズ”のDNA を受け継ぐボディに搭載する新製品「NMAX(エヌマックス)」を2016年3月18日より新発売します。

20160112_news_y02

なんかGSXみたい・・・
こういうフロントが直立した感じのバイクって空力的に大丈夫なのかな?というのと二重あご作ってるみたい・・・っていうルックス的な疑問を常々持ってるんですが、こういうのが今の流行りなんでしょうか?

素人目ではPCXと真正面からぶつけたんだなって決めてしまいがちですが、ざっくり見ていくとどうも「PCXよりも!」ってところが見当たらない。
PCXよりちょっぴり大きいけどちょっぴり軽いってくらい。

燃費はWMTCモード値(そもそもコレ何?)で45.2km/L
PCXはほぼこのモードで算出された数値と同じくらいの実燃費になっているようなので(うちのPCXはわたしが乗ってるので落ちますけど)、この燃費はそのまま信じて良いんじゃないかと思います。
でもタンク容量がPCXの8Lに対して6.6Lなので、トータルの走行距離的には100km近い差が出ちゃう。
燃費じゃなくて無給油走行距離こそが大事なんじゃないのかなぁ。

最大出力は7500回転で9kW、対するPCXは8500回転で8.6kW。
これは高速での伸びが良いですよ、って感じになるんでしょうか。
飛ばさない(飛ばせない)わたしにはあんまり関係無い。
そして最大トルクが7250回転で1.2キロ、対するPCXは5000回転で1.2キロ
NMAXの美味しいところは7000回転以降、これやっぱり高速・高回転域に振ってるエンジンですよねぇ?
街乗り125CCなのに?

お値段税込み34万円。一方PCXは33万・・・

NMAXが出たことでPCXの売上が増えるように感じているのはわたしだけでしょうか?

LINEで送る
[`evernote` not found]


キタコからPCX用のテールランプASSYが!


http://www.kitaco.co.jp/goods_detail.html#sid=P809-1440300
20150817_news_ktc03
LEDが普及してからライトを替えるってのは車関係ではド定番の改造な訳で、前のモデルのPCXもバッテリーに若干の不安があってアイドリングストップ時の負荷がどうのこうのってことで(実際バッテリーがお亡くなりになることも多々あったそうで)、豆球をLEDへ替える改造があちこちで見受けられてて「これで20Wが5Wになりました」的なお話を沢山見聞きしたものです。
いやいやいや、減らすべきはワット数よりアンペア数じゃね?
・・・って文系ド素人は思ったものなんですが、車の改造にしてもオーディオへの拘りにしても例えそれがプラシーボであってもそれで本人が気持ち良いのならALL OKだというのがさぼてんの考え。

でも”金メッキUSB端子で音質アップ”ってのをよりによってSONYが言っちゃイカンとは思ったけど。

そしてなにかとクリアだのスモークだのにするってーのは芸がないな。
赤のまんまで良い感じにしてこそ一流サードパーティってもの。
ホレ、いつぞやのクラウンやマークⅡみたいなギラギラのやつとか。 ←こういうのが良いと思うあたりがオヤジ

一番我慢ならんのが、小さいウインカー。
ノーマルでさえ不満なのにもっと小さくしてどうするかな。
そもそも「ウインカーは小さい方がカコイイ!」的な風潮がどうにも我慢なりません。
Z1とかCB、ゼファーなんかはノーマルのまんまデカイのが良いって言うのに、SRは小さいのに替えるのが良いとか。
で、SRの良いところが「レトロなところ」とか平気で言う訳でしょう?もう何が何だかさっぱりワカラン。

ということでお値段は、
クリアが税抜き18000円
スモークが税抜き19000円
取付入れて25000円てな感じ?

お金おろしとかなきゃ・・・ ←おい!

LINEで送る
[`evernote` not found]


久々のラーツー(ラーメンは作ってない)


GWも終わりになり慌ててキャンプ場を探すも、わたしが行けそうなところは予約で一杯か公共団体が管理者だったりしてGW中は当然のように連絡がつかず。
完全フリーなところへ凸したり、ましてや野宿できるほどの強者でもないわたしとしてはキャンプはサクっと諦めてしまう訳であります。キャンプ弱者。

となると自ずとキャンプに行ったらやってみようと思っていたメスティンを使った調理もお預けになるなぁ・・・なんて思ってたんですが「あ、じゃあラーツーでやってみれば良いか」と思いつきまして、我がラーツーの聖地とも言うべき苫田ダムへ行って来ました。
なんやかんやでPCXのメットインスペースだけには荷物は収まらず、リュックを背負うハメに。
もっと荷物が多くなるようならバッグをくくりつけるとかって方法もありますが、こういう気軽なラーツーでそれは大げさかな?って気持ちがあって、そうなってくると両方に対応できそうなBOXが欲しくなっちゃいます。
やっぱみんなが付けてる物というのはそういう必然性があるからこそなんでしょうねぇ。
あの丸っこいやつにそんな容積があるようには見えないんだけどなぁ・・・

さて、場所はダムの中に浮かぶ(本当に浮かんでる訳じゃない)浮島。
ここはなんでも古い城跡らしいんだけど、それらしき遺構は皆無。言われてみればそういう山城的なカタチしてるかもねぇ・・・程度のもの。

店開きはこんな感じで非常に良い感じを醸し出してるなぁと思いつつも、なんせ暑かったし何かとウォーキングな方々がやって来たりとで全く落ち着けない。
2015-05-05 11.04.07

今回はメスティンを使ったナポリタンにチャレンジしました。
まずはちょうど良い長さだったんで、サラスパを140g程度。
2015-05-05 10.58.16

事前調査では麺の倍くらいの水って雰囲気だったので、水はペットボトルの半分強くらいを入れーの、ピーマン入れーの、ベーコン入れーの、ケチャップを入れーの。
2015-05-05 11.02.11

後は蓋をして10分程度火に掛ければ完成。

・・・のはずだったんですが、15分経っても一向に水が減らない。
そして風でバーナーの火が消えてしまう。
うーん、と思ってここで火を強めたのが失敗の直接原因となったようです。

こんな有様。
2015-05-05 11.39.36
幸いにもメスティン自体は焦げ付きも綺麗に落ちるようなものだそうで1回使っただけでお役ご免(この言い回しは・・・)とならずに済みましたが、わたし自身はリベンジをしないことには気が済みません。

事後調査したところ、火加減以外にもいろいろと不備もあったりしたようですので、そのあたりの反省点を踏まえて早めのリベンジをして来たいと思います。

LINEで送る
[`evernote` not found]


1 / 212

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。