バイクな店舗

ホワイトベース新着(2014/10/18~19)分 ~の一部


YOUTUBEを活用した中古バイク販売が好評で一部には熱狂的信者もいる東京は武蔵村山市のバイク店、ホワイトベースさんが新規入荷バイクの参考動画をYOUTUBEにアップされました。
久々に「いいね!」と思われる車輌が入ったなーって感じなんですが、1年くらい前は250や400が中心だったこちらも最近は大型バイクをよく入れてる印象。
大きなお金を動かせる余裕が出て来たということだと思います。
そんな中でもニッチって程じゃないけど「へー」っていうバイクを仕入れて来てるのはさすがと言うところでしょうか。

CB900ホーネット 67.99万円

ホーネットの末期は「CB600Fホーネット」みたいにFが付いていたようなので、今のストリートファイターなCBの前進がホーネットに当たるのかな?と思ったりしてるんですが、なるほどこのCB900ホーネットの戦闘的なルックスはSFを彷彿とさせますな。
わたしはこっちのネイキッド然としたルックスの方が好きだけど。
そしてこのあたりは好き嫌い分かれるところでしょうけど、わたしはこのシュイーーーンっていうモーターっぽい?電子式っぽい?エンジン音がすごく良いなと思いました。
Zみたいないかついルックスもそれはそれで気分高揚するものですが、こういう「羊の皮を被った狼」もよろしいんじゃないかと。

CB400SFK 34.99万円

今後「教習に役立つ動画シリーズ」で使って行くんだろうなぁって誰しもが思っていたCB400SFK。
多くの人が画面に向かって「売っちゃうのかよ!」と突っ込んだんじゃないでしょうか。
でもどうやら複数台仕入れた模様。どこかの教習所が二輪教習をやめて大量放出されたものなんでしょうか?
教習車だけに乗りやすさは抜群でしょうし各種ガード付きってのはありがたい限り。ポジションランプなんかも残ってて初心者&マニア垂涎の一品カモ。ネタとしても大いに使えそうだし。
そして教習車はナンバー取得をしないで使うので、中古なんだけど新車登録で3年車検にできるっていうのが一番の強みかも。
唯一心配なのは半クラされまくりのクラッチの摩耗でしょうか。
クラッチの交換は高くつくぜ~

ZZ-R1100 54.99万円

いつもなら「わたしも持っています」コメントが入るのに「わたしも乗っていました」コメントだったことで二宮さんは手放したのでは?とのウワサが囁かれていたり。どこで売ったのかは謎だけど、信者向けに売れば超高値で買いたいって人が続出すると思うんだけどなぁ。
ちなみにZZR1100は国内向け販売はやっていないので出回っている車輌は全て輸入品。製造物責任はカワサキじゃなくて輸入した業者にある。これが中古となると果たしてちゃんと書類が揃っているかが大事なポインツになってくるんじゃないかと。そして当然カワサキにはリコール責任も発生しないので何かあったとしてもカワサキからの告知はない。
というか中古の逆車を買うということはそういうリスクも承知で、ってことが暗黙の了解なんでしょうし、それをも跳ね返すほどのスペック・魅力が逆車にあるってことなんでしょうな。
って逆車に乗ってるわたしが他人事みたいに書いてみたりします(笑)

FZR250 ??万円

不具合があるってことでヤフオク出品のFZR。でももうヤフオクからも消えてるので売れちゃったのかな?
大丈夫って言ってましたけど、不具合部分がハンドルとプラグってのは少々不安が・・・(だからこそヤフオクなんでしょうけど)
FZRのモデル末期はこのグレーや青白カラーをよく見かけた印象ですが(というか赤白が無くなったとか?)、FZR・TZRと言えば赤白じゃないと納得できません。そしてNSRやVFRはロスマンズカラーで決まりです。
クランクケースカバーのところがいかにも「ここ熱いですよ。触っちゃだけですよ」と言いたげな程にカウルに窓を切ってるのもこの頃のバイクの特徴でしょうか。というかそもそもカウルの付き方?今と考え方が違うんですよね?

当時丸目2灯のレプリカってFZR・CBR・VFR・ZXRあたり?なんか前から見るとみーんな同じデザインのような感じがしてましたけど、このデザイン好きです。今のツリ目とかもう全然だめ。
てかあれって片っぽが普通のライトでもう片っぽがハイビームなんですね。両方点灯してないとなんか壊れてるみたいな感じしません?



打ち合わせという名の中古バイクチェック(2014/6/7)


ちょいと取り付けしたいものがあってショップへ行ってきました。
そのブツについては取り付けた際に書くか喋るかするとしまして、チェックすべきは中古バイク。

一週間ぶりなのに「おっ」って思うバイクが。
s-2014-06-07 09.48.03
これは白シルバーのエストレヤ。ここはいつも良い色のエストレヤを入れるなぁ・・・って思います。
いつぞやの緑エストレヤは本当に良かった。
そしてちょい前にチェックしたエストレヤはもう既に無かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして謎のハーレー
s-2014-06-07 09.49.32
ナメリカンというかネイキッド風味なルックス。すごく小さいっす。
なんかいろいろ面倒くさそうな雰囲気を感じますけど、こういうハーレー良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



オイル交換という名の中古バイクチェック(2013/6/1)


10日ほど前にオイル交換に来たばっかりなのにまたもオイル交換。あれからもう2000km。
そりゃ「香川県内を何往復したんだ?」ってくらい右往左往したんですから距離も出ます。
ショップのみなさんも驚いていました。
ここでは何度か言ってますが、お金も使わず用事も無いのにショップに来てたむろってる人こそが初心者から見てショップの敷居を高くしてる元凶だと思ってるわたしが用事も無いのに来たりはしませんがな。

と、そんなこと店内で言えるはずもないのでこうしてネットで言うのです(笑)

真っ赤になった腕を見てショップのおねーさんが慌てて出してくれた保冷剤を当てながら今回も中古バイクウォッチング。
以前GOOBIKEに120万で出ていたゼファーと同じものなのかどうかは不明の80万火の玉ゼファーχが店内に。
s-2014-06-01 16.14.41
各部品ともに「これ再塗装したん?」ってくらいものすごい綺麗でした。
これ見ると80万でもわからないではないんですけど、・・・いややっぱ中古で80万とかってもう完全にプレミア価格ですよねぇ。

このショップへ来る前、柵原からの帰りにすれ違ったゼファーと思わしきバイク数台、ペンペンペンペンと異様な音を立てて走り去ってったんですけど、いくら個人の自由だからってあれもこのくらいのお金出して買ったのかなぁなんて思うととてもやるせないものが。やるせなす。(石井ちゃん好きだったなー)

 

 

 

 

新型PCXがありました!
s-2014-06-01 16.16.43

リアのボリュームアップがハンパ無かったっす。(写真ないけど)
足下がイケイケになってないのとリアのルックスがフロントとちょっと統一性がどうかな?みたいな残念ポインツはあるものの、非常に気になる存在です。
「レイダーでかいな、もうちょっと小さいの欲しいな、ナナハンとか。」
なーんて思っていたんですけど、高速を多用するようになって大排気量車のメリットもよくわかって来たのもあって「わたしが欲すべきものはレイダーを置き換えるものじゃなくて補完するもの、それは即ち普段使いなんだな」という結論に達した訳なんですけど、そうなってくると俄然PCXが浮上して来るんですね。
一方でアドレスVやKLXの良さなんかもメッセージいただいてたりしまして、今度そっち方面のトークもやってみたいなぁなんてことも思ってたりします。

 

 

くまもんキー。
s-2014-06-01 16.16.31

大企業が動き出すとそのブームも終焉ですな。



ホワイトベース新着(2014/05/15)分 ~ホーネット&VTR250


YOUTUBEを活用した中古バイク販売が好評で一部には熱狂的信者もいる東京は武蔵村山市のバイク店、ホワイトベースさんが新規入荷バイクの参考動画をYOUTUBEにアップされました。

ホーネットは売却済みのようでGOOBIKEにもBIKEBROSにも出ていませんでした。
VTRは26.79万円

ただ今回の動画はホーネットやVTRの紹介というよりも、街中を実際に走ることでこういうとこを気を付けようとかあんな危険こんな危険がありますよっていう注意喚起という側面が強いように感じます。
こういうのって誰かに教えられるでもなく自分の経験を積み重ねていくしか無い訳で、わたしも初心者ですから疑似経験としてでもこういうポイントを押さえたやり方で説明してもらうのは非常に助かります。
できるくらいならわたしがやりたいってくらいのもんで。

折に触れて二宮さんはおっしゃってますけど、若者や初心者をターゲットとして裾野を広げることを考えてる(というかそれしか考えてない、とまでも)ということで、それはおそらく「鬼の半クラ動画」がYOUTUBEで跳ねたことで確信になってるんだろうと思うんですが、車も含めてこういう試みってあるようでなかったっていうのが現実でして同じく初心者の立場に立つブーバイクとしても今後に大いに期待しているところ。

それはこの後のVTR250の動画

でも引き続いてまして、正直アパレルに現をぬかして本業が疎かになってんじゃねーの?なんて勘ぐっていた自分を大いに反省しているところです。 ←すみません、ZIPパーカー注文しておきました。

わたしもPODCASTで喋ってますけど、あんなのは話に詰まったらカットしたり録音し直せばいくらでも編集できる訳です。
でもこの動画は走りながら話さなきゃならない訳でまさしく待ったなし、それこそ矢継ぎ早にそして正確にトークしていかなきゃならない訳で、なにげなくやってますけど実はものすごいことやってるんだということをわかっていただきたい次第です。

ホーネットの音はなんかペリペリしてましたけど、VTRは良かったですねぇ。
すっかりVTRの虜になってしまったわたしです。



オイル交換と言う名の中古バイクチェック


走行距離が4800キロとなりましたのでオイル交換へ行ってきました。
まぁ当然オイルは変えなきゃならないんですがそれはショップの方に任せておくとしまして、わたしがやるべきことは中古バイクのチェックです。

s-2014-05-17 09.38.12
これはゼファーχ。納車待ち。マフラーは向こう側なんで写ってないですがモリワキのショート管っていうのかな?黒いのが付いてました。Z1みたいなのに変えたいなぁ。
たしか以前見た時はそれなりにヨゴレとかあったように思うんですが、エンジンからなにからものすごく綺麗になってました。
すごく手間かかってそう。

 

 

 

 

 

 

 

s-2014-05-17 09.37.57
こっちのW650も売約済み。W800と比べるとかなり小さく感じるのは気のせいでしょうか?なんだったらさっきのゼファーよりも小さい感じ。
緑ってわたしの高校のイメージカラーなのもあって大嫌いだったんですが(笑)年を取るに連れて緑好きが進行してしまい、今では一番好きな色になってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

s-2014-05-17 09.50.39
これはゼファー?ZXR?わからん・・・1100。
青も良いですねぇ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-2014-05-17 09.49.14
結構珍しいのでは?黒のエストレヤ
エンジンガード付きでなんだかシック。これは女性が買いそうな気配っすな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-2014-05-19 18.10.34
CB750
第一印象デカい。
なるほど1100や1300へサイズアップしなきゃ持たなかったというのもわかるような気がします。
わたしはここ最近のことしか知らないもんですから、このスタイリッシュなカラーリング=CB1300ってのが強烈にあって、”シービーナナハン”はもっと無骨なイメージ。
今「CB750を」買おうってなった時にこのカラーリングはちょっと邪魔なような気が・・・

 

 

 

 

 

 

 

そう言えば前にいっぱいあったPCX軍団が影も形もなくなってました。売れたのか?新型出たのに?

さてオイル交換の方はと言うと

12000円也

もう自動車税、払えないっす・・・



2 / 41234

LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。