Tag ‘PCX’

PCXにハンドルカバー付けた

買ったのはこれ。

各方面で評判のコミネのやーつ。ネオプレンハンドルカバー。
メーカー名はまぁ我慢するとして(あんまり我慢できないけど)、材質までデカデカと印字するってのはどう意図なのか意味不明。

PCXの置き場に屋根はあるとはいうものの、若干雨が当たるので100均のレインガードを1本丸々吹き付けておきました。
最初部屋の中でやったら床がつるつるになりかけたので慌てて外へ。ダンボールの中でやったんですけどスプレーですからそりゃ外に出て来ますわな。なにやってんだろ。

レビューでは「付けにくい」ってなってましたが、すんなり付けることができました。
でもなんかプラ~ンってなってるんで、もしかすると付け方を間違ってるのかも。

あとレビューされてるみなさんが難点として挙げられてるのが
・袖口(?)が閉まってるので手を入れにくい
・スイッチ操作がし難い
この2点。わたしも同意です。
それほど空気を巻き込むなんてこともないんだろうし、袖口にはもうちょっと余裕を持たせておいても良いんじゃないかなぁ、もしくはもうちょっとカバーそのものの発泡倍率を低くして固くすればギュって突っ込めるようになるんじゃないかなぁという感想です。
でもそれやると更にスイッチ操作がやりにくくなるんで、そっちはスイッチごとカバー内に収まるような構造にしてみてはどうか?という案を誰にも届かないこのブログで提案してみます(笑) ←個人的に改造されてる方もいる

暖かさはバッチリ。ブー軍手じゃなくて100均で買ったスマホも使えるっていう軍手をはめて乗ってますが全く冷たいという感覚がなく快適そのもの。
当然と言えば当然でしょうけど電熱よりこっちですなぁ、いっそのことレイダーにも付けようかなぁ。

LINEで送る
[`evernote` not found]


吹屋ベンガラふるさと村、行ってきました


遠出も出来そうに無かったので、岡山市から下道で2時間くらいかな?高梁市の吹屋地区へ行って来ました。

s-2014-10-19 12.26.03
ここには昔、銅山がありましてそこで出る硫化鉄鉱を使った着色剤のことを「ベンガラ」って言うんだそうです。
どこの鉱山も劣悪環境だけに儲けも莫大だったようで、当時のお旦那衆がみんなで同じテイストの家を建てようってことで、ベンガラ風の赤い色を使った建物にしたんだとか。(街中に立ってる説明文に書いてた)
今残ってる建物も、エアコンの室外機やサッシのアルミ枠もそういう色に塗ってたりして、しっかり管理されてるんだなって感じました。
まぁ観光地だからそうしておかないとお客さんも興ざめだしねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず朝ご飯も食べてなかったので事前チェックしておいたオーガニックな料理を出すというお食事処というか田舎カフェ的なところへ向かいます。
なんでも大阪から田舎暮らしに憧れて移住されたご夫婦が、自給自足しながら土日だけここで店を出してるんだとか。

 
ネットで見たところではパプリカを使った赤カレー・赤ラーメン、イカスミを使った黒カレー・黒ラーメンが目玉ってことだったんだけど、メニューにあったのはカレーとカツカレー、あとはおにぎりとかそんな感じ。

s-2014-10-19 11.47.09
「話が違う・・・」

注文したのはカツカレー。カツは肉じゃなくて高野豆腐を使用してるようです。
というのもオーガニックを標榜する通り、油から何から全て植物性の食材で作ってるんだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-2014-10-19 11.56.06
その通り出て来たものは稗みたいな粟みたいなものが混ざったご飯に薄ーーく切った野菜を素揚げしたものがトッピングされ、そこへ緑がかったカレールーがかかっていました。
味は普通のカレーです。わたしにはぴったりの辛さ加減。高野豆腐のカツも悪くないですし、素揚げの野菜も薄いけど味がしっかりわかるものでした。
きっと10年前のコッテリコテコテ至上主義のわたしなら文句タラタラだったと思いますし、実は山男にとってはこういう食材はいつも食ってるものだったりもしまして、正直900円ってのは高いなぁって思ったりもしたんだけど、こういうところへ来る人というのはコンクリートジャングルからやってくるんでしょうから「これはこれでアリなんだろうな」と思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

s-2014-10-19 11.44.06
店内には旧車も置いてるんですけど、他のインテリアから考えてもあれはバイク好きだから置いてるというよりもレトロっぽいものを置きたいだけなんじゃ・・・という気がしないでもないです。

s-2014-10-19 11.17.32
店の外の黒板にBooBikeとサインして、イングレスのポータルも2つほどあったのでゲットしつつ、向かったのは旧小学校跡地。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

s-2014-10-19 12.19.15
幼気な頃のさぼてんが通っていた保育園も小学校も他が次々と鉄筋へ建て替えられて行く中、市内で最後まで残ってた木造建屋でありまして、まさに自分が通ってたような建物を見せられてる感があって正直いまいち感動がなく(笑)
というか、なにげに岡山県内ってこういう学校跡って結構残ってまして、あまり珍しくないんですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

適当にお土産を買ってPCXで移動した先は、生野銀山でその魅力に気がついた坑道跡地。
入場料300円を払って入ったは良いんですが、まぁ天井が低くてずーーーーっと中腰で腰を痛めそうになりました。
そして、出口の看板の先は猛烈な傾斜の階段!

s-2014-10-19 13.12.34
先日太陽公園のアレで死んだわたしとしては
「またか!」
と叫んでしまったのであります。(誰もいかなったし)
これは階段を上る途中で下を撮ったもの。ここからまだまだ上ります・・・
最初にここへ来なくて本当に良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、横溝正史の金田一シリーズの映画とかTVとかのロケ地で使われたっていう

s-2014-10-19 13.22.38
豪邸を下から見たり(だって入場料取るらしいし)して帰途へ着きました。
「かぐら街道」ってところが良い味出しててウキウキで走ってたんですけど、またもや謎の峠道に迷い込んでしまいました。真っ直ぐ走っててなぜこうなるんでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に高梁に来たんだから、ってことで「五万石」という鉄板焼のお店へ。
地元の商工会議所主導で作り上げた(らしい)「インディアントマト焼きそば」をいただきました。

s-2014-10-19 15.02.35
これはカレー味の焼きそばにトマト、もしくはトマトペーストを乗せたもの。
B級グルメってことでこの発想、わからなくはないです。脳内で考えればこういう組み合わせは「アリ」だと思います。わたしも口に入れるまでそうでした。
でも試食すれば「これはないだろ」ってことになるはずなんだけどなぁ。
焼きそば自体はすごくちゃんとした感があったので、このお店はプレーンな焼きそばやお好み焼きは絶対に美味いはず。
必ず日を改めて普通の焼きそばをいただきに行こうと思っています。

LINEで送る
[`evernote` not found]


太陽公園スゲェ ~姫路へ行ってきました


予告通り10/11(土)にPCXで姫路へ行ってきました。
出発が30分遅れた分が最後まで取り戻せなかったんですけど、わたしにしては珍しくどこを走ってるか訳わからなくなることもなく、大幅に予定が狂うこともなく予定をこなすことができました。

まずイオンに行く予定がR2からは姫路駅の方が近いってことで姫路の「えきそば」を食しに。
s-2014-10-11 10.34.02
入場券買ってホームへ入りこれを食べて出てくるだけっていう(笑)
食べてる途中に新快速が入って来まして、店内にいる他のお客さんは大慌てでしたがわたしだけ余裕ぶちかまし。そりゃそうですわな。乗らないんですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてイオン姫路へ。
何やら店舗改装中。
s-2014-10-11 11.20.47
他の店には目もくれず一直線にフードコートのスガキヤへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
ノーマルでも良かったんですが、「肉入り」を注文。
s-2014-10-11 11.27.54

さぼてんの地元にも大昔はスガキヤがありまして、その安さから中高時代はよくお世話になってました。
肉入りはもちろん、ただのラーメンにも1切れ入っているチャーシューが味・ルックス共に微妙すぎたのもあってよく「あれは人肉を使っている」とウワサしていたものです。
スプーンとフォークが一体になった謎のフォークスプーンを眺めて「これ絶対昔のやつの方が良かったよなぁ」なんて思いつつサクっと完食。
大盛りをラインナップへ加えて欲しいです。

 

 

 

 

 

この時点でほぼ目的完遂(笑)
この後は太陽公園でウダウダするべくナビをセットします。住所知らないんで「公園」とか「レジャー施設」で検索しても出てきやしねぇ(゜-゜;)
結局名前で検索してセットすることができました。
そんなメジャーじゃないのか?

 

この頃になりますと、ナビの使い方にも大分慣れてまして、サクっと到着。

入場料1300円ナリを払って入るといきなりの凱旋門。
s-2014-10-11 12.36.18

なんじゃこりゃ!

その後もモアイ像やら
s-2014-10-11 12.37.06

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
何やらと圧倒されつつ入ったところに立ち並ぶ兵馬俑。
s-2014-10-11 13.36.21

そういうものがあると言うことは事前のリサーチで知っていましたが、まさかこんな規模だとは!

 

 

 

 

 

 

 

 
そしてその後の天安門広場で「ここ、凄い!」と確信に至りました。
s-2014-10-11 12.48.45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

謎の万里の長城をヒーヒー良いながら登っていくと、謎の塔が2つ。
s-2014-10-11 13.01.56
s-2014-10-11 13.02.35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中には入れないんですが、「これはさながら”さぼてんの脂肪遊戯”だな。」と意味不明な言葉が頭をよぎります。
ここで入口でもらったリーフレットを見ると、この先に展望台があるっぽい。
もう見るからに傾斜のきつい石段があるんですが、せっかく来たんだしと思って進んでしまったのが運の尽き。

その時点でヒーヒー言ってたのがゼェゼェに変わりました。何?あの傾斜角。
で、そんな苦労してたどり着いた展望台からの見晴らしがそんなに良くないっていう(笑)
s-2014-10-11 13.13.17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この後、この東洋の石のコーナーとは別のヨーロッパのお城を思わせるようなラブホを思わせるような区画へも行ったんですが、こっちはいまいち感動も薄く。
s-2014-10-11 13.59.03
s-2014-10-11 14.23.37

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れ果ててそれどころじゃなかったとも言いますし、その中でやってるイベントが不思議な3D写真が撮れるってもので、1人のわたしにゃぼっち感を増すだけのものだったので早々に引き返したんですけどね。

今回はイオンや姫路駅が主な目的で太陽公園はおまけ的な要素が強かったんですけど、太陽公園のインパクトが大きすぎて結果的には太陽公園の印象ばかりが残ったツーリングでした。
太陽公園、行ったことない人には「ぜひ行くべき!」と全力を以て勧めるスポットです!

未だに身体中が痛いわたしはもう行くことはないでしょうけど(笑)

LINEで送る
[`evernote` not found]


姫路へGO


PCXも来て「さてこれ乗ってどっか行こうかのー」となれば、駐輪場がネックでレイダーでの出撃を躊躇ってた姫路へ行くしかありますまい。
日付は10/11(土)
でも台風19号襲来とか雨の気配があれば延期。ええ、ヘタレですとも。

朝早く出るつもりなんですけど、例によって例の如くナビがあろうが無かろうが迷うはずなので

イオン   9:30 ~フードコートでスガキヤのラーメンを食す
姫路駅  10:30 ~えきそばを食す
太陽公園 12:00 ~散策&ダラダラ
帰る   14:00
帰宅   16:30
気絶   16:31

と予定を立ててみました。
当初の構想では第2回目のキャンプを・・・と考えていたんですけど、この週末に泊まったりなんかしたら確実に台風で飛ばされるので日帰っちゃうのです。

なんでも太陽公園は猛烈な広さだそうで、絶対全部回れない(というかそもそも回りたくないw)と思うんで1時間ウロついて1時間ダラダラ休憩、みたいな感じで2時間程度滞在かな、と考えています。
余裕があれば姫路城とかも行ってみたいけど、歴ヲタとしましては姫路城はじっくり見たいというのもありますのでまた別の機会に取っておきたいところです。

と言うかそもそもわたしが行きたいのがイオンと姫路駅だというのは・・・ゲフンゲフン!!

LINEで送る
[`evernote` not found]


新型PCX買っちゃいました。


s-2014-09-27 10.33.25
数字が入らないPCXは原付二種、125ccのやつです。(150ccのはPCX150)
色はレイダーの白に合わせるつもりだったんですけど、「赤もあるよ」ってことで見たら良い感じだったので急遽赤にしました。
おそらくこんな理由で決めたのはわたしだけでしょうけど”小さく見えた”のが赤購入の決め手です。

早速車やレイダーでは行きにくかったINGRESSの汁ポイント巡りへ出発しました。
汁ポイントは名所・旧跡的なところが選定されてることが多いんだけど、「こんなものが我が地元にあったのか!」なんていうオブジェがあったりして驚く事も多い。
iPhoneのアプリからはまだ写真付きでの新規ポイント申請ができないんだけど、まだまだ「ここがポインツになってないなんて」っていう場所もあるんで早急な対応をお願いしたいところ。

それはさておきPCX。
まずは乗り心地。
まずは足下が狭いです。
s-2014-09-27 10.33.42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フットレストのところはもうちょっと広くして欲しい。
s-2014-09-27 10.33.52

ただ外形をデカくするのは良くないし、センターの出っ張りはもうぺったんこにはならないんだから、いっそのことそこを高くしてその分フットレストを広げてみるってのも考えて欲しかったなという気がします。

 

 

 

 

 

 

 
ガソリンを3Lしか入れてくれてなかったので(うーん・・・)早速給油したんだけど、給油口が低い位置にあって入れ辛かったし。
s-2014-09-27 10.33.59

個人的にはフラットフロアでも狭すぎて足を前へ投げ出せないアドレスやトリシティよりはこっちだなって感じだけど、シグナスと比べると負ける部分かなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

シートは一言「固い」
s-2014-09-27 10.34.09

もうちょっと柔らかい素材というか発泡倍率的なものを変えたりとかあるでしょうし、上記のように真ん中の出っ張りがあるのにニーグリップならぬアンクルグリップ?ヒールグリップ?もできない感じなんで、ここはお尻でコントロールなりなんなりしなきゃならないんでしょうからこの固さで良いのか?って気がします。
海外物?の交換シートも出て来てるようですけど柔らかかったら交換したいパーツかな。
あと足下が上記の様子なんで、わたし的には着座位置がもう少し後ろまで座れるとありがたいなぁという感想。わたしでそうなんですから足が長い人はちょっと窮屈に感じるかも。(それでも他車と比べれば全然良いんだけど)

ショック的なものも段差でガチーンと底打つ感じにはならなかったので固めだと思います。これもわたしが乗ってそうなんですから一般の方にはかなり固いと感じるポイントでしょうね。
ただこれについてはヤワヤワだと車重の重さと相まってコーナーで不安な挙動を起こしそうですから、サスセッティングとしては正解なんでしょう。(たぶん)

続いてエンジン。
新型になってバッテリーの不安がかなり解消されてるって話なんでアイドリングストップは入れっぱなしです。(普通のバイクではキルスイッチがあるところに切り替えスイッチがあります)
s-2014-09-27 10.34.19

さぼてんは車も含めてアイドリングストップ機能を持った乗り物に乗るのは初めてだったんで、最初信号で停まった時エンジンがルルルル・・・って回転数が落ちてく挙動にちょっと馴染めなかったというか、無意識にエンスト抑制みたいな感じでアクセルを煽ってしまいました。
「あ、停まってもええんだった」
みたいな。
あれは慣れるまではかなり違和感を引きずりそう。
アイドリングストップ状態からの復帰はアクセルを捻るだけでかなりリニアな反応をみせます。特に最近は車もアイドリングストップ車がいっぱい走ってますんで、そういう車と先頭で並んでいた場合若干のタイムラグがある車より相当早く前へ出られる印象。

 

s-2014-09-27 10.34.26
音については125ccクラスではそこそこいい音させてるスクーターが多い中、これは静かな部類に入ると思います。ブロブロブロブロ言わせてるよりもわたしはこっちの方が好き。マフラーの色も黒いのが良い!と思ってるんで交換はありえないかな。
パワーはどうなんでしょう。マジェスティSよりは明らかに非力ですけどそこと比べちゃいけないなって思うし、車体の軽いアドレスと比べるのも酷かなと。
ただこれはわたしが中古のアドレスしか乗ったことないからなのかもですが、アクセルに対するレスポンスはPCXの方が良いかなと感じてます。でもまぁたぶんアドレスも新車だったらそっちもアドレスの方が上なんでしょうけどね(笑)

 

取り回し。
後ろへ動かすことに対しては若干の重さは感じますが相当傾けても自力で支えられないほどの重さじゃないんで、太もも(腰じゃない)当ててーの取り回しなら全然問題ないなと感じてます。
前向きはもう一切の不安無しですな。
フルロックは怖くてまだやってないけど、次に乗る時はどこか広いところ行って8の字とかUターン練習とかやってみなければ。

その他
メットインスペースはこんな感じ。
s-2014-09-27 10.35.02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この手のヘルメットは余裕。
s-2014-09-27 10.35.45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルフェイスもこの方向へ入れるとすごく出っ張ってるように見えますけどなんとかシートは閉まります。
s-2014-09-27 10.42.07

ちなみにわたしのはAraiのAstro IQのXLなんでほとんどのフルフェイスはOKなんじゃないかと。
これは使い勝手命!なスクーターですから、トリシティに対するかなりのアドバンテージじゃないでしょうか。
ヘルメットを入れた上に後方にはちょっぴりスペースがあるんで、小さいバッグなら入りそう。

 

 

 

 
ヘルメットが無い状態だとこういう感じで、寝袋とまくらが入る程度。ミニテーブル(濃緑のやつ)みたいな硬いモノはシートの出っ張りに当たってだめっぽい。
s-2014-09-27 10.39.06

s-2014-09-27 10.39.09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
寝袋などをざっくり入れつつ、隙間に小物を詰めていく・・・という感じでしょうか。あ、となるとブーバイク巾着が重宝しそう(笑)

キーのところ
s-2014-09-27 11.09.46
最近のはえらいことになってるんですな。
まずはトリシティにもあったキーの反対側にある出っ張りでシャッターを開けるっていう動作が・・・。めんどくせーのはもう仕方ないと諦めるとして、シャッターのところがすぐ壊れそうなちゃちさに溢れてます。出先で開かなくなったら帰れなくなる怖さが。
給油口やシートはキーをONとOFFの間のポジションにした上で隣のスイッチによって開く機構になってる。
こういうのは慣れの問題なんだろうしコストの問題もあるんだろうけど、それぞれにロックを付ける方が使い勝手良いんじゃないかな?と思ってみたりします。あ、でもシャッター機構があるからこっちの方が良いのか。
んー、でもそれって本末転倒のような気がするなぁ。

 

 

 

フロント左側にはシガーソケット付きの小物入れがある。
s-2014-09-27 10.42.56
この機構から電源取るってのがどうも好きじゃないのもあるんだけど、今どきのバイクならここはUSBにしておくべきじゃないの?って思ったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーター周りはトリシティを試乗した時も書いたですが、この手のスクーターのメーターとの距離感ってのはいかがなもんでしょう。目線移動ありすぎ。
s-2014-09-27 10.43.15

他は良いけどウインカーの消し忘れとか走行中もなにげに視界の片隅に入るような位置じゃないとダメだと思います。ウインカーの表示をデカくしてるのはやっぱメーカーの人もそれは薄々わかってるんじゃないかと想像してみるんですが。

 

 

 

 

 

 

 

・・・とまぁかなりディスってるんですけど、てめぇが買ったものを誉めまくるのも気持ち悪いし不満点は不満点で認識しておきたいってのがあるだけで、満足度で言えば90%を越えています。クロスカブとかKLXは別物として、同じスクーターでここまでの満足感を得る物は無かっただろうなと。(だからこそマトリクス評価で検討したのだ)
ヒラヒラと走れるし、「気軽に」「気兼ねなく」道端へ停まれるってのは普段レイダーでブロブロノタノタ走ってるわたし的には非常に新鮮で、しばらくは「乗るため」に走り出してしまうこと間違いナシと言ったところ。

ちなみに購入価格は自賠責3年込みで30.5万円。
あちこちの報告を見る限りではまぁこんなもんかなとは思うんですけど、なんかおまけ付けて欲しかったなー。

LINEで送る
[`evernote` not found]


2 / 212

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。