Tag ‘キャンペーン’

太っ腹だぜトライアンフ


http://www.triumphmotorcycles.jp/
キャンペーン告知ページは長ったらしいURLな上に、いつものようにトライアンフジャパンは平気で2バイト文字を入れて作っちゃうのでトップページへリンク。

20141107_news_tr01
社名も変えて乗りに乗ってるトライアンフモーターサイクルズジャパンが、タイガーシリーズ購入の人に「アドベンチャーキャンペーン」と称したすごいキャンペーンを開催中です。

開催期間は11/1~12/31(大晦日も営業してんの?)
対象車輌はTiger Explorer/XCとTiger 800/XC/XC SE。ウィンダム的な顔したアイツらですな。
当然のように新車を指定の販売店で買った人のみ。

その内容が凄くて、まずはこのオプションパーツがもれなくもらえる。
【Tiger Explorer/XC】
・エクスプローラーパニアキット
・ヒ―テッドグリップキット
・削りだしスイッチマウントキット
・ヒーテッドライダーシート

【Tiger 800/XC/XC SE】
・トップボックス
・スライディングキャリッジ
・ヒーテッドグリップキット
・アジャスタブルハイスクリーンキット
・トップボックスバックレストパッド

エクスプローラーの方は普通に買えば20万、800の方も15万するようなもの。
それも「こんなもんいらない」とか「まぁもらえるなら」レベルのものではなく、タイガーシリーズを買おうかって人にとっては「付けたいけどなぁ、予算がなぁ」なものばかりだと思われ、こんなもん実質的な特別仕様車+値下げって言って良いような内容なのではないかと。

これだけでも大変な話なのに、更にオリジナル・キャンプキットまでこれまたもれなくプレゼントされるっていう「どうしたんだ?トライアンフ?」なことに。
新社長就任関係か何かですか?
「おい、社長が変わって売上が落ちたなんてことになったらえらいことだぞ。絶対売上伸びるような何かを考えろ」
みたいな。

そのキットの内容ってのがこれまた凄くて
20141107_news_tr03
・ツーリングテント
・フォールディングテーブル
・フォールディングチェア
の3点セットで、これも「まぁもらっておくか」じゃなくて、市価2万相当のもので「マジっすか!もらるんスか!」な物。
まぁタイガー買おうって人はキャンプへ間違いなく行くでしょうから、その時に非常に重宝しそうなものばかりです。持ってる人でもトライアンフロゴ入りともなるとキャンプ場での目立ち度も高いしちょっとした自尊心をくすぐる内容ですから、もっと良い物を持っていてもこっちへ代替わりさせたいようなものではないかと。

ショボいバッグとかつけてるどこかのメーカーも見倣って欲しいものですな。



ヤマハ、強気だな ~YZF-R25販売計画発表


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/yzf-r25/
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/campaign/yzf-r25/
引っ張りに引っ張ったYZF-R25の販売に関する詳細が発表されました。
20141104_news_y14
発売日は12/15(月)
お値段税込み55.62万円
年間販売台数7000台
製造するのはヤマハインドネシア。でも逆車じゃなくてヤマハの正規販売車。
ABS仕様は来春になる見込み。

 

 

 

 

ここまで露出しまくってるだけに「欲しい!」って人は既に予約を入れてると思われ、その手応えが年間販売台数7000台という超強気設定になってるものと想像してみます。なんせ去年のNinjaが約6000台売れた訳ですから、その強気っぷりたるや・・・です。
しかし価格はトリシティみたいなサプライズ価格ではなく、Ninjaとモロにぶつかる設定。ヤマハ、ガチだ。リアルガチ。
625905

 

 

 

 

 

 

 

 
そしてブラックメタリックXという塗色はかつてのGPZを彷彿とさせててNinjaへの挑発具合も抜かりがない(と思ってるのはたぶんわたしだけ)
こりゃCBRもGSRも眼中に無いな・・・と思ったら、コンセプトが「毎日乗れるスーパーバイク」なんだとか。なんかブレてる気がするというか、YZFにそんな使い勝手を求めてる人がいるんでしょうか?そっち目的ならGSR、50歩ほど譲ってCBRでしょ。
そんなことを思ってたら、Ninjaに単気筒モデルがあるというのを思い出しました。
MTシリーズとトリシティ爆売れでイケイケなヤマハ。戦闘的ルックスで大本命Ninjaを追い落とし、乗りやすさアピールで単気筒Ninjaや他社バイクのシェアをと、もう何もかも根こそぎ持って行くつもりなのかも。

燃費は公称リッター33.5kmということは実質は20くらいはいくって感じでしょうか?タンク容量が14Lなのでこれでいけば250kmくらいで給油って感じ?
常々思ってるんですが、400km、500kmと無給油でいけるようなバイクがあったって良いと思うんですよねぇ。

そしてYZF-R25発売に合わせて「R25デビュー記念キャンペーン」が始動。
特定店舗でYZF-R25の新車を購入すると、ナント(笑)オリジナルバナナバッグがもらえる。
この手のバッグはわたしも半年ほど前にディーゼルのを見てピンときたので後先考えずに買ったんですが、見た目以上に荷物が入らず自分のインスピレーションほど信用できないものはないなと痛感した次第です。
フィット感はあるから、バイク乗るときには良い・・・のかなぁ?
BOLTの販促品も謎だったですがこんなもんにはヘタな実用性を求めるんじゃなくて、音叉マークのオーナメントとかTZRのアルミフレームを輪切りにしたものとか(笑)もっとヤマハ色を全面に押し出しつつ全く意味のないブツの方が良いと思います。
実は記念になるものってそういうものじゃないかな?って思うんですがどんなもんでしょう?



「ヒヤリ体験」投稿キャンペーン!!『危なかッター』が開催


http://www.tadsa.or.jp/anzen/
20140922_news_ab01

「秋の全国交通安全運動」の一環として、道路での危険な場面や、ヒヤリとした体験を投稿・投票するものらしい。
この「ッター」が何と掛けてあるのかはサッパリ意味不明ですが、こういう試みはわたしも大いに賛同するところでなんか投稿してみようかなと思ってるところです。

投稿作品は全て公開されて、

1.危なかッター賞  (1名) 賞金10万円
2.自転車特別賞   (1名) 賞金3万円
3.カテゴリー賞 1位 (4名) QUOカード2万円分
4.カテゴリー賞 2位 (4名) QUOカード1万円分
5.Twitter賞     (1名) QUOカード2万円分
6.Facebook賞    (1名) QUOカード2万円分

こんな感じで賞金が。
1.はキャンペーン期間が3に分かれててそのそれぞれで選出されるそうなので全部で3名、2.は1名みたいですが、3.4.はカテゴリーが4つあるようなので24人。
Twitter賞やfacebook賞はリツイートとかいいねでランキングされるそうで、これはそれぞれ1人だけの様子。
こっちの方は「おお!」って余程うなるものじゃない限り、人気投票で終わるような気がしないでもないんですけど、それは逆に今のバイク界での知名度や人気度がよくわかるものになりそうですな。
失礼なことがないようにそっちもチェックしておかねば・・・。



BOLTの試乗&成約キャンペーン


http://www2.yamaha-motor.jp/mc/campaign/bolt/
55マイルプロジェクトの一環らしい。
試乗でマフラータオル、成約でレザートレイがもらえる。
トレイ欲しいがためにBOLT買おうって人は日本はおろか世界中探しても1人もいないと確信しますが、こういう販売促進に繋がりそうもないキャンペーンって一体何を目的にしてるんでしょう?
どうせやるんならAKB握手会や総選挙のチケットを1000枚分にすれば喜んで何台も買ってくれる人がいるでしょうに。
そしてヤマハは売上アップ、AKBヲタはチケット大量ゲット、我々は暴落した中古価格の恩恵を受けてみんなが幸せになれると(笑)

ただトレイ目的云々は別にして、ここんとこ乗せてもらったバイク全てに心奪われてるわたしとしては、BOLTなんてあの大きさであのエンジンですからうっかり試乗しちゃうと原二どうのこうをすっ飛ばしてえらいことになりそうな気がしないでもありません。
そういう意味からすれば、こういうのはまずは試乗させることを目的にしてるのカモ。

車なんかは試乗したくらいじゃ全然心は動きませんけど、どうしてバイクって一度乗ると惚れてしまうんでしょうナ。

キャンペーン期間は7月25日(金)から10月31日(金)まで。
タオルは先着順なので急ぎましょう!



隼とクシタニのコラボジャケット


http://www1.suzuki.co.jp/motor/campaign/hayabusa_jacket/
・7/1~9/30の間に
・国内仕様の
・隼を
・新車で
購入した人にのみ買える権利のあるコラボジャケット。
なかなかハードルが高い。
そしてもらえるんじゃなくて「買える」権利。
それくらいプレゼンツすりゃ良いのに。

色は黒のみ。ナイロン素材。もちろんプロテクター内蔵。
反射材と「隼」文字のアクセントがとてもシック。
バイクの色が地味だと車からの視認性を上げるためにジャケットは派手なものを合わせて目立ちたいところですけど、隼みたいにバイク自体がド派手だとそういう心配もしなくて良いからこういうのでも全然OKなんでしょう。

お高いことでは定評のある(わたしなんてグローブも買えない)クシタニのジャケットが14040円で買えてしまうのは、隼を新車で買っちゃおうなんて人には嬉しい特典なんじゃないかと思います。
そう言えば1年くらい前、tuticaとクシタニがコラボしたグローブがtuticaで告知されててすごく格好いいなぁ、欲しいなぁって思ったけど3万円くらいだったでしたか、あまりにも高くて手が出なかったのを思い出します。

ちなみに隼は税込み161万。ジャケット入れれば162.4万(笑)

ていうか、隼って愛称じゃなくて正式名称なんですね。GSRとかGSX-Rみたいな名前じゃないんだ。



LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。