Tag ‘鳥取’

さぼてん2017年度の予定・改


年初に公開しましたが、いきなり入い・・・(以下略)

詳しい日付も既に決まっていますがここでは伏せます。(叱られちゃうので)
もし興味ある方、時間できそうだぞって方は連絡下さい。折り返し詳細連絡しますので夜会しましょう。そしてW800の良さについて(笑)語り合いましょう。

東北行きたかったんですけど体調とご相談した結果、来年以降になったことをお許し下さい。

※ やっぱり雨天中止 ※

【5月】
・麺食ツーリング@北兵庫
病み上がりなさぼてん、そして初の高速走行になるW800、それぞれの耐久力はどんなもんだろう?というご機嫌伺いツーリング。
「ローカル沿線ら~めんの旅」に影響されて北近畿タンゴ鉄道沿線のラーメンを食べに行きます。
1泊した翌日は当然出石で皿そばをいただいてから帰る予定。

【6月】
・しまなみ海道ツーリング&キャンプ
もう毎年恒例と決めちゃっているしまなみ海道を原付で走って見近島でのキャンプ。
帰りにご近所さんへのお土産として「まるごとみかん大福」を買ってから府中市で府中焼きを食べるといういつも通りのもの。

・ オートスナックの旅@山口
山口県のオートスナック、長沢ガーデンへ自販機ラーメンをいただきに行きます。そのまま長沢ガーデンに宿泊予定
レイダーでもヘロヘロになった山口行き、果たしてW800だとどうなっちゃうんでしょう?

【7月】
・オートスナックの旅@岐阜
岐阜のレトロミュージアムへ訪問し昭和の気分を満喫。麻雀物語打つぞ!保留玉連荘だ!
きっとここだけで1日が終わってしまうと思うので、そのままキャンプorホテルで寝る。

【9月】
・ NINJAツーリング
乗ってるのはW800だけどNINJAツー。
伊賀とか服部とか根来とかそっち系を温ねるツーリングの旅
あわよくば三輪そうめんなども・・・

・オートスナックの旅@鹿児島
九州に唯一存在する鹿児島県のオートスナックへ行く旅。
さすがに岡山からバイクだと時間かかっちゃうんで(もう有給休暇が無いのじゃ)新幹線移動の現地レンタルバイクを予定中。

【10月】
・フリーマーケット出店計画
鳥取県倉吉市で行われているフリマへ出店しようと企んでいます。
バイク関係からそうじゃないものまで一斉大放出予定。さっくりと捌けたらいいなぁ。
目玉はW800のノーマルハンドルにしよう。1000円でどうだ?

【11月】
・麺食ツーリング@小豆島
昨年計画していた小豆島ツーリング&キャンプを今年こそ!と意気込んでます。
生そうめん(乾麺じゃないのだ!)やら醤油ソフトをいただいたり、謎の廃墟を訪れたり、カップルが愛を育むというエンジェルロードをおっさんが1人で渡るという大惨事間違い無しのイベントを計画中。

・・・食ってばかりだ(>_<) 暇と体力があればこの合間合間に岡山県内でキャンプしたいと思ってます。 でもなんかバタバタしてますねぇ、もうちょっとソツなくできるようになれないかなぁ。



隼祭りが延期


http://news.webike.net/overallDetail.do?news_id=5813
s-00001
毎年8月の第2日曜ということで8/10に予定されていた隼祭りが10/12へ延期に。
ちょうど台風が上陸するあたりなんで致し方ないというか、そうしてもらわないと困るって感じでしょうか。
てかなんでもスズキが本腰入れて来たのは今回が初めてだそうで、一部ではスズキの呪い説もまことしやかに囁かれてるとかいないとか ←これ勝谷さんが自分の願望を言う時のやり方(笑)

お祭りには色んなバイクが集まるっぽいんだけどなんせ「隼祭り」、少なくとも4~500の隼が集まるでしょうからその壮観っぷりをぜひ眺めてみたいものです。10月なら良い気候だろうしネ!
開催日は日曜で近くにある「昇龍軒」もしっかり営業中なんで、しっかり唐揚げも食わなくちゃ!ですね。

むかしむかし、岡山TIサーキットが閉鎖されるかどうかって頃でしたか、ハーレーの大ミーティングが開催されてハーレーの認知度が(少なくとも地元では)爆発的に広がったことがあったんですけど、こういうイベントから特定のバイクだけでも認知度が高まると良いなぁと思います。

レイダー祭りもぜひ(笑)



鳥取を喰らふ


ゴールデンウィークなのでどこも混んでる警報発令中でサクっと行けるとこねーかなーと思案して向かった先は鳥取市。
s-2014-05-06 11.44.34

鳥取にはよく行ってるんですが、気になりつつも今まで押さえられなかったこころを押さえておこうという試み。
押さえるったってわたしが行くのは食い物屋なんですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは駅前でノラにご挨拶し
s-2014-05-06 11.59.35

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

向かった先は喫茶店、「ベニ屋」。
ここは鳥取駅やら市役所からほど近くて朝8時からやってるっていうホントに街中に普通にある喫茶店。
・・・なんですけど、ここの評判はカレー。
お昼前だったのもあって店内みーーーんなカレー食ってました(笑)
満員だったので4人テーブル席しか空いてなくて、そこを1人で使うという「なんなの、アイツ」状態に(;´д`)
定番の「チキンカツカレー」をサクサクっと食ってササっと出ようとしたんですが、わたしが出る頃にはガラガラになってました。
s-2014-05-06 12.09.16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いてここから歩くこと数分の「お好み工房 こな」へGO
s-2014-05-06 12.40.09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥取にはホルソバという、わたしが追い求めている(?)ホルモンを使った焼きそばの文化があります。
次回のホルツーへ向けて勉強したいということで、駅前でホルソバをやってるお店を探してここをチョイスしました。
当然座るのはカウンター。
席へ着くといきなり他のお客さんが注文していた広島風お好み焼きが完成したところで、それがあまりにも美味しそうであやうく同じモノを注文してしまうところをグッとこらえてホルソバを注文。
s-2014-05-06 12.32.04
やっぱりベタベタというか油が出まくるもんなんですね。ここをどうあっさり仕上げるかというのを今後追い求めたいなと思ったのと、細麺の方が合ってるなということ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こな」を出て歩いていると唐揚げ屋さんがあったので思わすゲット。
s-2014-05-06 12.46.07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリパリで旨かった。
s-2014-05-06 12.46.51

鳥取ならではのモノを食いに来てるっていうのに、「江戸前」といういかにもチェーン店ですってところのものをハラに入れるってのは今後の戦いに自らハンデを入れるようなものなんですけど、唐揚げ好きなもんで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は立ち食いそば。
鳥取には「素ラーメン」というものがありまして、駅前にそれが立ち食いできるところがあるという情報をゲットして向かったんですが・・・

s-2014-05-06 13.02.27
閉店か?定休日か?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕方なく駅ナカにある「砂丘そば」を食いに向かいました。
ここはホームにある訳でもなく、イスもあるんで立ち食いでもないんですが、その筋では「一応」駅の立ち食いそばと認定されてるんだとか。

s-2014-05-06 13.07.50
ちくわが二切。
そばにちくわって初めてです。

何が「砂丘」なのかはわかりませんでしたが、これで鳥取食の旅の〆としました。

山陰ちゃんぽんとか智頭のスパゲッティはさすがに胃袋が・・・(;´д`)



もう誰も愛せない


ようやく岡山と鳥取の間にある峠が越えられるようになったとのウワサを聞きつけて向かった先は鳥取県は智頭というところ。
お目当ては智頭駅近くにある「樹里」という喫茶店で出してるナポリタンスパゲッティ。パスタじゃなくてスパゲッティ。
熱々の鉄板にナポリタン。上には生卵が落としてあってその生卵をまだ鉄板が熱いうちに麺とグチャグチャに混ぜる訳ですよ。
そうすると石焼きビビンバ風にジューと鉄板で熱せられてたまごが良い感じにカルボナーラ的というか、むしろスクランブルエッグ状態で麺に絡まってくれて、これが非常にうまい!
この手のスパゲッティっていうのは、名古屋方面では定番らしいんですけど、こっちではなかなか食べられないんで、まぁそんなもんはてめぇで作りゃ良いってだけの話なんですけど、智頭って鳥取方面へ向けて走る時の通り道で、ちょうど小腹が減ってる頃に通る訳ですよ。すると自然に親指がウインカーに伸びて、みたいな(笑)

実はわたしの地元にも昔同じようなものを出す喫茶店がありまして、小さい頃はよく連れてってもらってたり、学生時代とかも(授業を抜け出してってのは無かったですけど)よく行ってたものなのです。
わたしらの学生時代って喫茶店もそこらうちじゅうにあって、みんなそれぞれ何軒か行きつけみたいなのを持ってたんですね。
わたしの場合はそのスパゲッティを出してたとこがそうで、小腹すくとよく行ってたのです。
まぁ小腹すくで言えば四六時中小腹すいてた訳なんですけど、わたしにとってはそのスパゲッティってのは懐かしの味でもある訳です。
そういうシンパシー?レトリック?ノスタルジー?その頃に戻ったような錯覚というか、おっさん的懐古趣味みたいなものにひたれるのがなんとも言えないんですね。
智頭にあるその店の雰囲気もあの頃の・・・、って思わせるちょっと薄暗い感じで非常に良いものでしてwatkして向かった訳ですね。

で、到着してみると・・・

貸し切りで入れず!

うおーーーーっっ!!! ←タイトルとようやくリンク



鳥取へ行って来ました

2013-11-02 15.30.47

本日は雨でお出かけできませんので先週のお話などを。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オイル交換をしたその足で鳥取まで走って来ました。
いよいよ冬到来となると、凍結しまくる黒尾峠(R53)や人形峠(R179)を越えるようなテクニックなど持ち合わせておりませんので(物見峠なんか真夏でもイヤだ)今のうちに行かないと数ヶ月は鳥取へ足を踏み入れられないことになってしまいます。
まぁ行くったって鳥取へ出て倉吉回って帰ってくるだけなんですけど、山の中を走り鳥取の街中を経て海沿いを走るっていうロケーション的にはとても目を楽しまさせてくれるコース。

今回は9号線を脇へ外れ、鳥取では東郷と呼ばれる地域にある「燕趙園」へ寄ってみました。
ここは中国の皇家園林をテーマとするテーマパークで日本最大の中国庭園なんだとか。
そもそも皇家園林というのがわかんないんですが(検索しても出てこない)
敷地内には万里の長城を模したものをはじめ、沢山の建造物があります。
太っ腹なことに入場無料。おさわり可(笑)

道の駅が一緒になってまして(どこが境かわからない)わたしが寄った時は観光バスが3台くらい来てました。
あちこちにある緑地部分ではお年寄りがゲエトボウル(笑)
のどかでいいですなぁ。
海風も心地よく、ぽかぽかした春なら芝生の上で昼寝したいくらい非常に良いです。

バイカーの定番、ソフトクリームもいただきました(梨味)
すごく濃厚なので食べ終わった後のお茶は必須ですが大変美味しゅうございました。
いちいち別のレジでチケットを買わせるシステムなのは大挙して人が来ることがある証明のように思います。
あとお土産として牛骨ラーメンを買ったんですけど、こっちの味は・・・ノーコメント。

すごく広くて回りきれなかったので、峠が越えられなくなるまでに何度も通って制覇しておかなければ(笑)

その後倉吉へ回って帰路へ。
既に夕方になっていたので人形峠が猛烈に寒かったっす!
ウインドブレイカーを着ていたんですけど、もはやその程度じゃダメですね。



PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。