Tag ‘トリシティ’

オフロードバイク進入禁止 ~ゆるキャン特別編


https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/lmw/sauna/yurucamp/

 

 

 

 

 

 

 

NMAXがコケたからなのかNIKENが好調なのかどうか知らないけど、最近ヤマハはまたトリシティ推しを開始している様子でトリシティをフィーチャーしたゆるキャン特別編が公開されています。
しまりんがvinoに乗ってるのでそのつながりからなのかと思いきや、サイトを見るとどうも手当たり次第にバイク絡みの作家に描いてもらってるっぽい。
てかLMW部とかっていう菅田将暉とか大島優子が免許取ってどうのこうのとか、ミスキャンパスとタイアップして絶対バイクに興味ないであろう女の子たちをアンバサダーって持ち上げてたりした企画を無かったことにしようとしてるだろ?
こういうところがヤマハの悪い癖なんだよネー。

この特別編の内容は大学生になった(らしい)背も伸びてとても大人っぽくなったしまりんがトリシティ(125の方)に乗って八ヶ岳方面へキャンプへ行ったりサウナに入ったりというもの。
普通この手のタイアップものって適当な感じで流して描いてる感が強かったりするもんだけど、これは設定とかもしっかり立ててるっぽくて通常のゆるキャンの1エピソードとなんら変わらないクオリティで「真面目に描いてる!」とちょっと驚きでした。
ゆるキャンは全体的にセリフが少ないのでひとつひとつのセリフが印象に残ってくる訳ですが、その中で原付二種の良さだけじゃなくて三輪車の良さも入れ込んでるし、画もトリシティのかっこいーアングルからばかり描いてるんで、これ見たら足下が狭いのとかインパネが安っぽいのとかメットインスペースが狭いのとかってのをすっ飛ばしてトリシティが欲しくなっちゃうよネー(褒めてるんだか貶してるんだか・・・)

わたし的にトリシティの悲劇は同時期にPCXとクロスカブが居たってことだと考えていますが、両者が着々と進化し続けてるのに対してトリシティに目立った変化が無いのは痛いと思います。
今回の漫画である方向から見たルックスは抜群に良いことを改めて感じた次第なので、ここはホイールベースを伸ばして奢ったインパネにして上記問題を一気に解決して大化けして欲しいところです。
ブルーコアとか言うそれっぽい名前のエンジンを載せてお茶を濁すよりも、思い切って電動バージョンを出すくらいしてくれるとか。
(航続距離40キロとか言われると苦笑するしかないけど)

と、そんなことを書いてる時、ちょっと買い物に出たら久々に見ましたよ走ってるトリシティ。
それもナンバープレートが白だったんで155ですよ!
一瞬「軽二輪でわざわざトリシティを選ぶか?」って思ったんですが、対抗馬?のPCX150とかマジェスティSとかバーグマンとかを考えた時にあれ?もしかしてトリシティってありなのかも!と考えた次第です。
んーやっぱトリシティは大型化だよねー、200ccくらいにしても良いんじゃない?

 

 

ということでこのゆるキャン特別編、読み進めていくと「ん?」と思うことが。
詳細は待て、Podcast!

 

ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ふるさと納税でトリシティをゲットしよう


http://www.furusato-tax.jp/
pd_eec1486a7e6134272117bc1bc9100782a9e4f764
前に橋下さんが「ぜひ大阪市へ!」って声をあげたことで認知度が高まったふるさと納税。
出せる額も増えた上に、一定の条件下ではあるものの確定申告が不要になったことで俄然注目度が増しています。

わたしもガッツリ持ってくクセに行政サービスがあまりにも低いご当地にほとほと嫌気が差してるというか、地元で一番労働者が多いところが市役所っていう「何でわしらがお前らを食わせていかにゃならんのだ?」的な憤りとか、「あーあ、市役所入っとけば良かった」というあの頃の自分への怒りなんかもありまして(笑)それを少しでも紛らわそうとどこかおいしい納税先が無いかと探す日々だったりします。

この制度を押し進めたのは当時まだ官僚だった”笑う経済学者”高橋洋一さん。動機は不純だけど国民の税に対する意識向上になったり、自治体にも努力させようっていう考え方には大いに賛同したいですな。
逆になーんにもしてない自治体って「へー、補助金いっぱいもらえてるんですね」っていう目印にもなるし。

ただわたしお肉とかもうそんなに食べたい訳でも無いですし、海鮮系ダメですし、果物は血糖値を上げますし、和菓子あまり好きじゃないし・・・で選択肢はどんどん狭まっていってる訳なんですが。

その中でも我々ライダーが注目すべきはヤマハ発動機のお膝元、静岡県磐田市。
なんと!
30万円の寄付でJOG
40万円の寄付でVinoデラックス
50万円の寄付で電動のE-Vino
60万円の寄付でトリシティ
がもらえるっていうえらいことに。

まぁふるさと納税って住民税・所得税控除であって今その中の2割でしたっけ?控除対象額ってのは所得に応じて上限が決まって来ますから、トリシティをもらうにはココを目安にすると、妻子持ちで年収3000万、単身で年収2000万くらいないとダメな感じ。

あ、じゃあわたしが寄付してレビューしましょうか。

・・・なこと社会の底辺を自認するわたしが言える訳が無いので、ここはぜひブーバイクが誇るセレブなライダーの方々に磐田市へふるさと納税していただいてレビューをお願いしたいところです。

他のメーカーは浜松のスズキも神戸のカワサキもなーんにもなし。(ってかホンダって東京が本社なんですね。もちろんホンダもなし)
ヤマハだけが太っ腹なところを見せてくれている訳です。ヤマハオーナーとしては鼻高々ですな。

あと数量限定なので一気に品切れになってしまいましたが、長野県小谷村(おたりむら)だと
1万円でモンベルギフトカード5000ポイント
2万円で    〃     10000ポイント
4万円で    〃     20000ポイント
6万円で    〃     30000ポイント
8万円で    〃     40000ポイント
という非常においしい釣り針が下がっていたのであります。
金額が現実的ですし、テントやら何やらを新調しようと考えてる方には良いですよね。

リンク先はふるさと納税の内容をいろいろな条件で検索できるサイト。
ご自分の地元のダメダメっぷりに呆れてみるもよし、掘り出し物を見つけてみるもよしです。



ミスTRICITY?なんだそりゃ


http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/scooter/tricity/special/pc/misscolle/index.html
まーた最大「級」か!と呆れたり親善大使と言うと「常滑親善大使」を思い出したりしつつ、いつの間にかトリシティアンバサダーが謎な活動へ変動しててびっくりしています。

そりゃ物品付けますとかキャッシュバックします的なキャンペーンばかりってのもどうかとは思うけど、一方でこういう学生のイベント遊び&就職への箔付けのお手伝いみたいなキャンペーンを展開されると「一体キャンペーンって何なんだろ?」ってことを突き付けられたような思いです。
ヤマハってもっとスマートな会社だと思ってたんだけどなー。

こういうことやるおねーちゃんは別に免許持ってる人じゃないとダメって理由はないと思うし、そういう人に拘ってるとデメリットしかないような気もするけど(詳しく語るとえらいことになりそうなので自粛)、じゃあルックス良い若い女の子ならそれで良いのか、それって一体何のためにやってるのか?って疑問も湧き出てくる。
そうじゃなくても大島優子っていう先達がいる中で、ましてや同じトリシティで「免許取ります!」って・・・一体そこに何が生まれることを期待しているんだろう?とも。

そして”トリシティに似合うファッションコーディネート”?そのミニスカで?みたいな。
なんか写真も浅草演芸場で撮ったのか?ってくらいミョーにテカっててとてもプロが撮ったとも思えないようなのばっかりだし、なんか全てにおいて残念な感じが漂ってて、ホントにこれがトリシティにプラス効果をもたらすのか見れば見るほど不安になる。

一過性の盛り上がりで良いのならこんなことやっててもご愛敬なんだけど、世界のヤマハともあろう会社がそんなことで良いのかなぁ。



雨の中トリシティ


違うことを相談しに行ったんですが、「まぁまぁ乗ってみな」とのことでお言葉に甘えてトリシティに試乗させてもらいました。

s-2014-09-06 15.18.33
パッと見の第一印象は「デカイ!」です。数字上では縦も横も高さもPCXやマジェスティSより小さいくらいなのに、そういう印象なのは前二つの車輪とシートの高さから来る物なのかもしれません。
スクーターと言えば原付しか知らなかったもので、最初125ccのエンジン音を聞いた時は「普通のバイクじゃん」みたいなことを思ったものなんですがトリシティも同じような感じ。アドレスがやんちゃな感じなのに比べて落ち着いた感じありますな。

 

 

 

 

 

 

と言うことで出発しました。
まぁ大体どこの店も似たようなもんだと思うんですが、そのショップの前には歩道がありましてその歩道を横切って縁石の切れ目から道へと出る訳です。
最初ハンドルが重いなと感じたので、無意識に条件反射的にカラダで持ってかないとまずいのかな?と感じたんでしょう、体重をかけると当然グッと切れ込んでいきます。そうなると初心者の性、ハンドルで戻そうとする訳でそうなるといまいちリニアな反応をしてくれないって感じで。あやうく縁石にぶつかりそうになりました。あぶねー
正直ハンドルは重いと感じました。
けどこれはハンドルで操作するようなバイクじゃないんだろうなと。
そのためだけに30万以上払えるかどうかはさておき、体重移動の練習・習得にはうってつけとも言えるかと。
逆に左ブレーキが前ブレーキとも連動しているということで基本左ブレーキを使うことが多いと感じたんですが、これに慣れるとギア付きのバイクに乗った時に面倒になるかな?みたいな心配もあったりなんかして。

信号で止まると足は片足でもかかとべったりって訳にはいかなかったです。イコール着座位置がかなり高いってことでありまして、レイダーがぺちゃんこなだけに、目線がかなり高くて気持ち良かったなー。
すれ違うスクーターの人達よりもかなり上から見下す感じになってたかなという感じ。スカイラインからハリアーに乗り換えた時に「そうか、みんなこれが嬉しくて背の高い車乗ってるんだな」的思い出が蘇ってきました(笑)

マジェスティSやアドレスで感じた軽快感はいまひとつ。125ccに乗れば乗るほどマジェスティSのパワフルさを痛感するように思います。
まぁそれはわたしが乗ってるからでありまして(二宮さんを横に1.5~2倍すればさぼてんになりますw)、わたしで「なんとか流れに付いていけてる・・・のかな?ちょっとまずいかな?」という感じなので、一般の方々なら十分流れに乗った走りができるんじゃないでしょうか。
低速時の安定性は抜群。交差点のゆるゆる走行もばっちり。
なんか極低速でブレがないと自分が上手くなった気がしてしまいますナ。
ただガバっと倒すってことができなかったのもあって、二輪的なヒラリヒラリという感覚は終ぞ味わえないままだったのが残念。
乗り手を選ぶのかな?

注目度は抜群。すれ違う人がみんな見ていくのがよくわかります。指さす人がいたのは大島優子効果であって、「なにあの人。サーカスの熊じゃん!」ってことではないはずだ!と強く主張しておきたいと思います。

 

装備的には・・・

s-2014-09-06 15.08.54
給油口は驚きのシート下。カブか?
重量配分の影響なんでしょうけど、だったらリアに持ってきゃ良いのに。
この影響でシート下のスペース(あれをメットインとは呼びたくないなぁ)が狭くなってるんじゃないでしょうか。

足下スペースは予想通りキツキツで、足の長い人は確実に窮屈&膝がぶつかるはず。荷物置き場としても心許なくてイケイケ(ウォークスルーで良いのか?)にしているというのは乗車時のみメリットがあるという感じでしょうか。

 

 

 

 

 

s-2014-09-06 15.20.32
ど真ん中にコンビニフックと思わしきものがあります。今はどんなスクーターにも標準装備って感じみたいですね。わたしが初代Dioに乗ってた頃はこんな装備なかったものですが、飲み物とかフラフラさせてると重心がブレて危なくないの?大丈夫?

これまた最近ではお馴染みのグローブボックス的な収納は無し。(と思う)
見た目ではスペースがありそうな感じなんだけどそういうスペースすら稼げない程ギッチギチに詰まってるのだとすると、ぶっ壊れた時に大枚飛んでくぞ~という恐怖。

 

 

 

 

 

s-2014-09-06 15.19.32
あとセキュリティの問題なのはわかるけど、キー入れるのにワンクッション入れるってのは普段使いで猛烈に面倒くさそう。
もうちょっとスマートなやり方ってないもんなんですかねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてマジェスティSにしてもPCXにしてもメーター類が遠いのはなんか理由があるんでしょうか?
s-2014-09-06 15.20.45

わたしとしてはもうちょっと近付けて欲しいんですが、これは老眼なおっさん向け?
だとすればそろそろわたしもその恩恵に与れる時期になるんでしょうか?(笑)
インジケーター類がメーター上部にあるのはウインカー消し忘れとかなくてよろしいな。
そのウインカーはプッシュキャンセルなんだけど、プッシュがレバー全体を押し込むようなやつじゃなくてレバーの上が小さいボタンになっててそれを軽く押し込むだけで良いというのはすごく良い機構!
これ他のバイクにも装備されてるんでしょうか?(レイダーにはないぞ)
良い感じなんでどんどん横展開して欲しいです。

 

 

 

 

フンフンフン~♪と走ってると雨が!
実はそんなに降ってなくてもご存じの通りバイクに乗ってると大雨に感じてしまうもの。
おまけに借りたヘルメットが半キャップみたいなやつで雨がモロに顔に当たるのでナンギしたのですが、そんな中でもトリシティの安定性は抜群でした。
ま、飛ばしてない(飛ばせない)んでどこに限界があるのかもわからないんですけどね。

個人的にあの「デカ!」って感じだったトリシティが実際乗ってみると大きいどころか小さく感じる程でしたので、この試乗を以て購入を決定しました。

詳しくはPODCASTででもお話しようかと思います。



ヤマハが免許取得キャンペーン


http://www2.yamaha-motor.jp/mc/campaign/tricity-license/
s-main_01
「TRICITY 免許取っちゃう♪キャンペーン」
大島優子も無事免許取れたようですが、音符を付けたのは少しでも大島優子的な雰囲気を出そうという考えからでしょうか。
大丈夫か?ヤマハ。

てか殊更に”若者向け”をアピールしまくってるのでおっさんにとってのハードルは高くなる一方です(;´д`)

条件は
・期間中(2014年9月10日~2015年6月30日)
・新規に
・AT小型限定普通二輪以上の二輪免許を取得し
・TRICITY 125を
・新車で
・購入した人
既に小型二輪以上の免許を所有している人は対象外ということなので、「普通二輪持っててこの度大型を取りました。ということでMT-9買うんですけど、それはそれとして日常の足としてトリシティも買います!俺ってお得意様っ!」って人はダメ。
ホントにトリシティが欲しくなって教習所へ通うって人が対象になる感じでしょうか。

肝心のキャッシュバックは1万円。
ちっ、しけてやがるぜ(゚Д゚)y─┛~~  ←モニター落選でやさぐれ中

どうせならヤマハテクニカルセンターで「大島優子と一緒に免許を取ろう」みたいな企画をやれば良かったのに。
そしてその手でAKBのメンバーを次々と起用していけば数年間はウハウハ状態が続くような気が。

「いやー、あいにく小型はもういっぱいなんですよ」
「じゃあ普通二輪でも良いです!」

みたいなことで免許人口が増えて、それが業界の活性化に・・・(笑)



LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。