Tag ‘オートスナック’

オートスナックの旅~その13 オレンジ353


2015/9/19訪問。
群馬での2軒目へは「丸美屋」から(たぶん)南下して、ナビの仰せのままに(ホントは道を間違えて引き返した)右折して延々と走った先にありました。
2015-09-19 17.15.21
2015-09-19 17.15.27

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その国道122号線からナビが右折を指示した交差点には「大型車は通行困難」と書いてある立て看板が。
イヤーな予感がしたら案の定、いつもわたしが迷い込むような峠の山道に入っていきます。

 

なしていつもこうなるんじゃ!
ピカじゃ、みんなピカがいけんのじゃ!

 

しかし!
レイダーなら「こわいー!」「助けてー!」とヘルメットの中で叫びながら走っているであろうwぐねぐね道もW800であればススイのスイ。軽いバイクって素敵。
自分が上手くなったみたいに錯覚してしまいそうです。

高崎市内を過ぎて郊外を走り出した頃からずっと感じていたのですが、とても芳しくも懐かしいニホヒがずーーーーっとわたしの鼻腔を突いて来ています。わたしら言うところの”田舎の香水”、牛のアレ的なニホヒ。
そう思ってよくよく見てみると、岡山の郊外に広がってるような田んぼを見かけるということがほとんど無くて畑ばっかり。なるほどこれは肥料のニホヒだったのか。
そう言えば小学校くらいの時に、元々関東ローム層は野菜の栽培には向かないんだけど、土壌の改良とかなんとかで北関東は野菜生産のメッカになった・・・みたいなことを習ったですなぁ。

そんなことを考えつつ、さすがに「だりぃなぁ」って思い始めた頃、目的地である「オレンジ353」を発見しました。
群馬のオートスナックはどこもかしこも小綺麗にされているんですが、ここはなかなか年季の入った風格を醸し出しています。西日本にあるのと似てるかな。

自販機ラインナップにはかき氷もあったのですが残念ながら非稼働。
2015-09-19 17.04.16
2015-09-19 17.04.18

機械そのものの保守も大変だと思いますし、今の時代に加熱しないものを扱うのはリスクが高すぎるんでしょうねぇ。

 

 

 

 

 

そしてトーストも残念ながら非稼働
2015-09-19 17.04.24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーも非稼働
2015-09-19 17.04.30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうこの時点でわたしの胃袋もほとんどギブ状態ではありましたが、オートスナックはもはや義務を通り越してノルマですらあります。
2015-09-19 17.08.07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天ぷらそばをいただきました。
2015-09-19 17.08.33

今回の群馬巡りでつくづく感じたのは、どこもかしこも味はちゃんとしてるんだなってこと。
これは一括で材料を納入するような業者がもはやいない=各店舗が独自に用意しなければならない、ということでそれなりに拘った中身にできることに由来するんだろうなという想像をしてみました。

あとオートスナックって機械が古いだけに500円玉が使えなかったりするんですが、どこの店舗にもちゃんと両替機がそれも自販機のすぐソバに設置してくれているという親切っぷり。
こういうのは一定の稼働率が確保されてるからのことなんでしょうな。

 

 

おまけ
かつてわたしが大ハマりしたパチンコ、フィーバークイーンがありました。
ちょっと打ってみたかったな。
2015-09-19 17.05.55

LINEで送る
[`evernote` not found]


オートスナックの旅~その12 丸美屋

2015/9/18訪問。
群馬県みどり市、国道122号線沿いにあるアヤシゲな長屋にズラリと並ぶ自販機。
実は今回は見送る予定にしていたお店なんですが、藤瀧不動尊を探していたところすぐ近くにあるということを知り急遽行くことにしました。
2015-09-19 16.16.49

元々群馬にはオートスナック文化がしっかり根付いていて普通に地元の皆さんが立ち寄ってるとのことで、こっちみたいに”客はわたし1人”なんてことはないんだろうなぁ、なんて思っていたら15:00だというのに設置してある15席くらいあるイスも埋まろうかっていうくらいの盛況ぶり。
いくらなんでも・・・と驚いたんですが、どうもわたしが訪れる前日にTVでここが紹介されてたんだそうです。なるほど。
岡山から行くわたしが言うのも何なんですが、みなさんわざわざこれ目当てで来るんですねぇ。

 

 

自販機はラーメン(2台)、うどん(2台)、トースト(1台)という西日本の人間からすれば天国のようなラインナップ。これは夢なのか?
2015-09-19 16.15.34

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの台数があればメニューも冒険ができるようで、ラーメンには唐揚げ入りがあったりうどんには青とうがらし入りがあったりとあまりにも贅沢な使い方をしていてワクテカが止まりません。
2015-09-19 16.15.32

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただわたしはここへ訪れる直前に「ひもかわうどん」を食べたばかり・・・。
トーストですらも横のご夫婦が食べたるのをチラ見するだけで我慢して、プレーンなラーメンをいただくに留まりました。吐いてでも食うべきだったか?
2015-09-19 16.08.42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁそもそもラーメンやトーストがあること自体が西日本人としては超レアな光景だったりするんですけどねー。
2015-09-19 16.15.38

LINEで送る
[`evernote` not found]


オートスナックの旅 その11 大久保自販機店 三島地区&寒川地区(2台)


「ブーバイクしまなみ」に合わせてというか、わたし的には「ブーバイクしまなみ」の一環である愛媛県四国中央市のオートスナック2軒(台)に行って来ました。
いずれも工場が建ち並ぶ工場地帯の一角にポツンとあるものです。
それこそそのあたりの工場関係者のオアシスと言っても良いんじゃないか?くらいの勢いで、距離は30キロくらい離れてたのかな?朝8時とか9時に訪問したところ、既に食べ終わったどんぶりガラとかそこそこの数がありましたんで、固定客みたいなのはいるんだろうなと想像します。

まず行ったのはこちら。
2015-06-13 08.19.04
どこにも表示はないんですが、「大久保自販機店(三島地区)」とその筋では言われているところ。

 

 

 

 

 

 

 

メニューはきつねうどんのみ。天ぷらうどんってなってますけどきつねうどんです(笑)
250円。
2015-06-13 08.45.40

 

 

 

 

 

 

 

 

 
2015-06-13 08.20.25
具はお揚げさん、天かす、きざみネギ。
定番の薄~~いカマボコは無し。とろろこんぶも無し。無いからこそ逆にこの価格を実現できているのかも。

正直に言います。
前日高松で言った評判のうどん店よりもわたしはこっちを推したい。
それはここのうどんが超美味しいんじゃなくて、高松のうどん店の麺がイベント場とかに出店してる屋台のうどん店並みのクオリティだったからなんですけどね。製麺所のくせに。
まぁそれはわたしが行った時間が遅かったから麺が劣化してしまってダシと合わなくなっていたということとしておきましょう。

ここの自販機うどんは件の店と比べれば麺もダシもレベルは劣るのかもだけど、全体のバランス、調和が取れていてこれはこれでアリかな?思わせられるものでした。
まぁそもそもオートスナックに味なんか求めちゃいけないってのが大前提でのお話なんですけどね。

そしてこちらは「大久保自販機店(寒川地区)」
2015-06-13 08.47.04
なぞのおっちゃんがベンチでスマホいじりしてたのでコソコソと撮影(笑)

 

 

 

 

 

 

 
こちらもメニューはきつねうどんのみ。同じく250円。
2015-06-13 08.47.02
三島地区と同じ内容・同じ味でした。なので特に報告することも無し。名前からしてオーナーが同じなんでしょうね。

ここにはなぜか謎の祠みたいなものが一角にありまして、「これは・・・」とイングレスを立ち上げてみると案の定ポータルになってました。
味方陣営でしたので破壊活動ができなくてハックだけになっちゃったのが残念です。

この前の日の夜に行こうと思っていた香川県と徳島県の県境にあるところへは行けず。
なので四国は残り3台なんですが、この3台が離れまくってる上に1台は19:30以降じゃないと稼働していないというのがあって、どう日程を組めば良いのかというのが悩みの種です。

そして九州に唯一ある鹿児島の1台か・・・。
これは新幹線&レンタルバイクだなー

LINEで送る
[`evernote` not found]


「ブーバイクしまなみ」開催します


予報も土曜は晴れ、日曜は曇り時々雨とのことなので「ブーバイクしまなみ」は予定通り開催します。
わたしは本日(金曜)から香川県へ乗り込んで、橘ノ丘総合運動公園でキャンプ。
明日は愛媛のオートスナックを巡ってから見近島へと向かいます。

ということで、ざっくりとそのあたりの予定をば・・・

6/12(金)
午後   高松着
      (可能ならば)うどん屋へ
夕方   高松のキャンプ場へ
夜     徳島との県境にあるオートスナックへ
21:00頃 キャンプ場戻り・気絶

6/13(土)
9:00   朝うどんへ
昼頃   四国中央市でオートスナック
14:00  今治
15:00  見近島上陸・設営
17:00  伯方島へ買い出し他
18:00  見近島戻り・気絶

6/14(日)
07:00  撤収&出発
     大浜PAにて休憩
     因島にて休憩
11:00  府中市の「古川食堂」へ
16:00  帰宅&気絶

四国の移動は時間が読めないので大体こんな感じかな?というレベルです。
PCXで下道ばかりなので、遅れ勝手になるかな?

食ってばっかりなのを隠すためにキャンプで誤魔化しているのはナイショにしておいて下さい。

LINEで送る
[`evernote` not found]


オートスナックの旅 その10 公楽園


ブーバイク北陸のメインイベントがこちら、新潟県燕市にある公楽園。
2階建てで1Fがオートスナックとゲーセン(麻雀ゲーム多し)で、2Fが宿泊施設になっています。
2015-05-22 17.56.45
このルックスには昭和40年代魂が非常に揺さぶられます。我々がいろんな意味で「大人」を感じたのはこういう場所ではなかったでしょうか?
なんでも開業は1976年だそうで、来年は40周年。んー、1年先延ばしにすべきだったか?(笑)

ここにあるオートスナックはさぼてんが中坊時代、友人と学校帰り・塾帰りによく食べていた「トーストサンド」です。
あの頃の甘酸っぱいような男臭いような思い出に浸りたい、そして謎の部屋に泊まりたい。
この2つのどちらが無くても、新潟までは行ってなかったと思います。

かつてはうどんの自販機もあったそうで、どんどん撤去されているこの手の自販機。
早く押さえておかないと泣くに泣けない状況になるかも・・・

昼の間はわざわざここまで来てくれたKENKENさんとずっとお話。
早くトーストを買いたい欲求もありましたが、やはり当時を思い出して食べるのは暗くなってからにしたいのでグッと我慢。
ずっと自販機に背を向けて座ってました(笑)

KENKENさんもお帰りになったので、部屋で仮眠を取って・・・
2015-05-22 17.58.00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか、この味のある部屋。
2015-05-22 15.32.11

ありとあらゆるものに年季が入っていますが、シーツや浴衣、タオルなんかはちゃんと洗濯・のり付けされてて清潔感は確保されています。

 

 

 

 

 

 

そして夜。

自販機の全景を撮るの忘れた(泣)

じゃじゃーん
2015-05-22 19.57.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 
チーズトーストはこんな感じ。
2015-05-22 19.59.49

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷凍カレーやスパゲッティ(パスタなどでは決してない)の自販機。
2015-05-22 20.34.02
横にあるレンジでチンしていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポークカレーを買ってみました。
2015-05-22 20.40.15

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポークカレーとハムトーストは部屋でじっくりいただきます。
2015-05-22 20.47.17

味については何も申しますまい。

動画も撮ったんですが、その編集をしていると年が明けそうなんでひとまず写真とレポートだけのアップとなりました。
GOPRO動画の編集どうやるんだ?

LINEで送る
[`evernote` not found]


PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。