Tag ‘レビュー’

新型PCXはデカかった


http://www.m-bike.sakura.ne.jp/?p=71006
http://www.honda.co.jp/PCX/
所用がありショップへ行くと新型PCXがドドドン!と置いてありました。
前々からあったのはここでも写真付きでアップしてる通りなんですけど、今回超至近距離で見ることができました。

 『でかい!』

250クラスのビクスクとは比べるまでもないけれど、125の中では異例の大きさ。
最初のリンク先にインプレッションがありますが、「PCXクラス」って表現が言い得て妙。
他のどのバイクとも違う独特の車格を感じました。
そもそも雑誌とかこういう準公式みたいなところは悪いところは書かない、書いたとしてもモデルチェンジした時に先代モデルのことをdisるだけだって思ってるんで、話は3割程度しか信用しない訳ですが。

しかしこの大きさだと家出る時はえっちらおっちら引っ張り出して、例えばコンビニなんかに行っても「どこに置こう?」って考えてしまうような感じで、ちょい乗り用途にはハードすぎるなぁという印象。これで「街中最強」って名乗ったら怒り出す人が大勢出て来そうな・・・。
ここは悩ましいところで、旧PCXとか他のやつに乗ってると”もうちょっと大きかったら・・・”なんて感じる人も多いようなんで走ってる時の快適さを取るか置き場問題を優先させるかってのは難しいところ。
わたし自身も前にマジェスティSを借りてウロウロした時、サクっと駐めるのはこの大きさが限界かなって感じましたし。

ただコンパクトさにかけてはアドレスVっていう最強スクーターがいるし(そもそもPCXを小さくするなんて選択肢は無いんでしょうけど)、今までの車格だとライバル沢山ですし、PCXが独自の方向性を打ち出すにはこっちへ向かうしかないんでしょうねぇ。

お値段税込み33万円。

大きくて嬉しいのは巡航してる時のみってのをイヤと言うほど感じてるさぼてん的には125にそういうのは求めないんだな、コレが。

LINEで送る
[`evernote` not found]


久々にレイダーのレビューが


http://www.bikebros.co.jp/community/IMP_bikeData.php?m=2&s=87&b=16&noscroll=1&utm_source=vb&utm_medium=impression-list#jump_9805
バイクブロスで約1年ぶりにレイダーのレビューが載りました。
以前、週刊バイクTVでも謎の女が隼のことを説明する際に鼓動感鼓動感としきりに言ってたんですが、いまいち何のことを言ってるのかよくわからず。 ←それは他のバイクをあまり知らないから(笑)
振動がキツイってことなんでしょうか?だとしたらわたし鼓動感要らないっす。 ←じゃあレイダー乗るなよ

ここから先の季節、太ももがえらいことになるってのには非常に同感。
信号で止まる時など力一杯ガニ股になってつま先つんつん状態になります。
走ってない時はファンを回して冷やすというか、熱気が上がって来ないように飛ばしてくれるようなものを付けてくれたら良いのに。

いや、そんなことよりバックギアだ。直ちにそれを用意するのだ!!

そしておそらく次のレビューが投稿されるのは2015年と予想します。

LINEで送る
[`evernote` not found]


ビクスクの亜流がコンセプトだったのか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000056-rps-ind
「ハーレーのような音」とやらがこのエンジンとマフラーで実現できるのかどうかはわからないけど、このデザインバイクにそういうのを求める人などいないということは素人でもわかる。
目指すべきはそれこそモーター音的な、プリウス的な方向でしょう。
それが「未来のバイク」を標榜したNM4-01が進む道であるべき。

情報が出て来れば来るほど、「新しいバイクスタイル」じゃなくて新しいビクスクを作っただけ、そう思わざるをえないようになっていくのが期待が大きかっただけに悲しい。
更にこれが将来的にそういう方向性を指向している単なるプロトタイプなんだとすれば、買った人が可哀想になってくる。
「素案をいじらない」というコンセプトは、ベンチャーの雄とまで言われたホンダでもここまでの大企業になってしまうと自由なモノ作りができないということを暗示しているけど、そんなことユーザーにとっては関係プーな話であってお家事情でユーザーを犠牲にすんじゃねぇよ!と言いたくなってくる。

それでも売れれば御の字なんだけど・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


有名な足つきチェック


http://blog.cyabo.moo.jp/?eid=909763
XV1900CU、レイダーを買おうかって人が必ず一度は目にしてるであろうブログ。
一番下の写真、これですっかりビビっちゃうっていう。
http://img.blog.cyabo.moo.jp/20120921_2548066.jpg
これ、右ミラーが完全にこっちを向いてるのがポイントです。
ハンドルを左に切ってるから、必要以上にカラダが伸びきってるように見えるんですね。

ただ正直155cmですと厳しいものがあるのは事実かも。
その上の写真みたくクラッチに指が届かないってのは痛いところですしね。
レイダー、ここの調節ができないんですよ(´・ω・`)
実はわたしもグイっと指を伸ばすというか、手を大きく広げて握ったりすることもあるくらいなので。

なんにせよいろんなものがアメリカンっていうのは覚悟しないといけないっていうか、だからこそのレイダー、そこが持ち味だと思う次第です。

LINEで送る
[`evernote` not found]


レイダーのレビュー(引用)その2


http://www.bikebros.co.jp/vb/american/aimpre/aimpre-20080820/

バイクブロスのレビュー。
ネットにあるレイダーのレビューでは、おそらくこの記事が一番写真が豊富で各部の詳細が最も良くわかるもののはずです。
わたしもこれを見ながら「ほほぅ、こうなってる訳か」とひとりで感心&関心したのを思い出します。
なんと2008年の記事なんですけど、そのまま今のインプレとして通用します。
(クラッチは劇的に軽くなってるんですけどね)

やっぱ目をひくのはリアタイヤ。ただ買う時は「極太タイヤ、うひょー!」なんですけどレイダー標準サイズのタイヤってメッツラーしかないっていう怖さ。
もう完全な売り手市場。安売りする必要性皆無。
維持費のことまで考えて設計されてるバイクってカブくらいなもんでしょうけど、それにしてもハーレー向けでもマッチしそうなのがないっていうのはもう笑うしかないっていう。
コスト度外視で理想を追うという姿勢はバブルの片鱗を知る人間としては非常に好感が持てる訳ですが、それにしたってレイダー向けにって他メーカーがわざわざ作ってくれる訳ないんだからもうちょっとラインナップがあるところを押さえとけば良いのに。

オーナーの中にはマフラーを交換されてる方もいらっしゃいますが、わたし的にはこのノーマルマフラーが大好き。
このカタチとこのめっき。ここへ惚れたと言っても過言ではありません。
2013年モデルで言えば黒塗装のレイダーはマフラーも塗装がありますし、同じようなマフラー形状のストライカーも同じ塗装が。
ということでわたしはオールメッキの白レイダーを選んだのであります。
まぁ本人がデカイんでバイクもデカくしなきゃサマにならないってことや白が好きというのもあるんですけど、購入の決め手なんてこんなもんです(笑)

LINEで送る
[`evernote` not found]


2 / 3123

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。