*

美作88ヶ所霊場巡りの旅 準備篇 その1

2013-12-28 19.22.52

もうどういうきっかけで知ったのかも忘れてしましましたが、我が美作地方にも88ヶ所霊場なるものがあるということで、バイク購入の暁にはそれらを制覇してやろうと心に決めていました。
ただ県北の寺院関係って地元では有名なところでも山奥だったり悪路を越えた先にあったりしまして、
公式サイトの一覧表
http://mimasaka88.jp/map/index.html
を見だだけで「絶対にレイダーじゃ無理!」と一発でわかるお寺もあったのもあって二の足を踏んでいました。

しかし!

そんな考えでは何もできなくなる。
なにごとも「やってみてから考えよう」精神でとりあえず行けそうなところから凸ってみることにしました。
こういう考え方もこのブログを始めてバイクネタを綴っていこうと考えるようになったからこそのような気がします。

ただこういうところを巡るにはそれ相応のしきたりがあるらしい。
納札とか線香をあげたりしないといけないとか、拝むときのやり方だとか・・・
うーん、奥が深い。(当たり前か)
そもそもさぼてん家は出雲大社教っていう神道なので大丈夫なのか?という懸念もあったりしたんだけど、日本のお寺は信心には寛容なようでクリスチャンでもムスリムでも大丈夫らしい。
じゃあ神道なら全然OKだろう。
まぁ高校では親鸞聖人の教えを受けてたりもするしネ。

ということで、ちょうど親が出雲大社へ行くという情報をキャッチしまして「じゃあ朱印帳買ってきて」とお願いし、それが本日手元に。

「まず自分で出雲大社へ買いに行けよ」

というツッコミは甘んじて受けます。

でもさー、今はもう峠越えられないのよ・・・



ブーバイクポッドキャスト、第7回目アップしました。

おそらく今年最後のエピソード。わたしもそろそろ年賀状書かないといけませんので(笑)
一向に解決しない冷え冷え問題やらセカンドバイクやらについて喋っています。
あれこれやってるうちに春が来そうな気がしないでもなく。
あとかたくなにハンドルカバーをつけようとしないあたりがおっさんになりきれない、認められないっていうヘンなプライドが見え隠れしてて自分でもイラっとしています。

しかしこうして客観的に見る(聞く)ことって大事だなぁとしみじみ思いつつ、一方で自分のしょーもなさに泣けてきます。
もうちょっとプレゼン能力というか基本的な喋りというものをちゃんとしないとなぁ・・・とこの年になって気付くって言う。



カワサキ、ZRX1200 DAEG BLACK LIMITED発売

1226

http://www.kawasaki-motors.com/model/zrx1200daeg/

エンジンまでも黒く塗るあたりはエストレヤにもカフェ仕様が追加されたように、カワサキの方向性がそっち方面を指向してるってことなんでしょうか。タックロールシートとビキニカウルを合わせるのも方向性としてはそうですもんね。
個人的にはビキニカウル無しモデルを熱望してるんですけど。

と言うかそもそもノーマル塗色のラインナップにほとんど黒みたいなグレーがあるのにも関わらずここに来ての黒を全面に押し出した謎の特別仕様車発売は、在庫消化する必要があったからか?と勘ぐらずには居られません。
まぁ大体特別仕様車って「SPECIAL EDITION」が豪華装備なのに対して「LIMITED」ってそういうちょっとした追加ってことが多いんだけど。
どうせなら緑にすりゃ良いのに。
さぼてんも真剣に購入を検討した2013年の特別仕様車、緑塗色、ゴールドホイールにオーリンズショックのやつ。あれと同じので全然OKというかそっちの方が売れると思うんだけど、あえてこういうのを出してくるあたりが非常にぁゃιぃ

今のカワサキの大型ネイキッド系ラインナップってこれの他はWとZしかないんだから、ZRXみたいなオーソドックスなネイキッドはなんとしても残しておいて欲しいところです。
まぁこれがZRXをやめてゼファー復活・・・への布石なら大歓迎するんだけど(笑)

お値段は税込み116.025万円。
ノーマルよりちょいとお高目。エンブレムと黒の塗色にそこまでの希求性あるかどうかは正直微妙なところ。



スズキ、イントルーダークラシック400マイナーチェンジ

1225

http://www1.suzuki.co.jp/motor/vl400l4/index.html

エンブレムの変更と塗色設定の変更っていうマイナーチェンジ。
性能は一切変わってないようですが、個人的には何かしらエンジン(FI?)の設定に手を付けてるんじゃないかなぁという予測を立ててみたり。
と言うか発売が12月27日っていうことはスズキの販売店は27日も営業するんですね。
そこで仕事納めなのかな?
初期不良あったらどうするんだろうという疑問もさることながら、どうせなら年明け発売にしとけば2014年モデルって言い張れるのにな、なんて余計なお節介。。

イントルーダーってドラッグスターよりもツアラー方面に振っているという感じ?
塗色が黒1本ってあたりもそうですがバタ臭さみたいなものを強調してる感じですね。バタ臭いって死語感ハンパ無いですか(笑)
かつては250~1500まで幅広いラインナップだったようで、400だけ、それもクラシックタイプだけが残るっていうのはこの手のバイクがどういう需要で成り立ってるのかっていうのが垣間見えて面白いです。
DSもクラシックタイプを併売してますし、カワサキもVALCANを残してるっていうあたり狙い目というか少なくともオーソドックスなネイキッドよりも需要が見込めてるんですね。
まぁハーレーのラインナップを見てもわかるように、一口にクルーザーだのアメリカンだのと言ってもその方向性って意外と多種多様。わたしなんかには「その中でここなのか!」っていう驚きがある訳です。

なお価格に変化はなく税込み82.95万円(税抜き79万)
排気量の同じDSクラシックが安くなってる(税込み80.01万円)だけにスズキも価格で対抗して来るかと思いきや据え置きってあたりはスズキのお家事情なんかも影響してるんでしょうか。

まぁこのあたりになると価格で選ぶなら中古へ行くんでしょうから、価格的な勝負ってやっても意味がないのかも?



オートスナックの旅 その2 ベンダーショップもみぢの里

前回(番外編)で行こうとして挫折したのがココ。真庭市落合方面から高梁市へ向けてR313をひた走るとたどり着けます。
午前中は快晴って言っても良いくらいの天気でしたので「よっしゃ!今日こそ行くぞ!」とばかりにお昼過ぎから準備していたところ、空は一面の雲。
案の定、途中で小雨がパラパラと。
こういうの「まぁええか」で進むとドツボにハマるんだろうなぁと思いつつも、前回の失敗があるから引き返す訳にはいきません。
途中ホタルで有名な北房町を通過。そのあたりは国道と言っても民家の間を抜けていく感じ。ちょうど夕食の準備してる時間だったのですっかり匂いにやられてしまいました。
そしてやっぱり出て来た指先冷え冷え問題。このグローブでもダメっすかー。
こちらはもはや文明の利器に頼るしかないかも。ちょうど立ち読んだ雑誌に良さげなのあったんで凸ってみようかなぁ。

などと気を紛らわせつつなんとか到着。

2013-12-23 15.54.27

苦労すると(それほど大したもんじゃないか)嬉しさもひとしおです。
早速うどんうどん~。

じゃじゃ~ん!
選んだのはきつねうどん。

2013-12-23 15.48.40

「なかむら」は細麺でしたがここは極太。
なんでも併設されてるうどん屋さんで出している手打ち麺なんだとか。
薄めのダシに濃い味付けのアゲが良いアクセントになっています。
嬉しいのはカマボコ。大きさこそ普通のものより一回り小さいですが、ありがちな薄っぺら~いやつじゃなくてちゃんとカマボコしてます。

なんでも天ぷらうどんの方は一部情報では芋の天ぷらまで入ってるそうで、それで同じ250円ならこっちも食っておくべきだったかなーと後悔。
実はR313をまだまだ先へ行けばもう1件オートスナックの店があります。
いずれそこへも行くつもりなので、そこへ行く途中にまたここへ立ち寄って天ぷらうどんを食さないといけませんナ。

店の前で休憩してる軽が邪魔だなぁと思いつつ記念撮影。
写真撮り終わったくらいで立ち去っていきました。
もうちょっと早く移動してくれたら心おきなく記念撮影できたのになー。

帰る途中というかこの店のすぐ近くにデカイ鳥居があったので立ち寄って記念撮影。
本殿は山の中っぽかったので薄暗くなってたのもあって退散しましたが、再訪の時にはこの神社にもお参りしたいところです。

岡山県内にはあと3件、オートスナックが生存しているようです。
年内にもう一件・・・は無理だろうなぁ。



LINE@登録下さい

LINE@(ラインアット)へ登録いただいたら更新連絡をLINEメール送信します。

どうでも良い楽屋噺付き(笑)

LINEのID検索で@gwt6639f よろしく。(@も必要)

PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたら送信ボタンをクリックして送信して下さい。