*

ヤマハが走りを数値化し記録する無料ログアプリ、SmartRiding(スマートライディング)を公開なるも・・・

1130

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/smartriding/

対象となるのはiPhone4S以降。動画を撮影してそれを解析してライディングスキルを数値化、目で見えるようにしようとする試みのようです。
触れ込みでは画像から地形や傾きを判別させてるってことですが、そんな面倒なロジックを入れなくても普通にジャイロセンサーを使えば良いだけのような・・・。
しかし、そんなことよりYAMAHAがこんなものを出してくるあたりに驚きを禁じ得ないところ。
な、何をたくらんでいるんだ?みたいな(笑)

最近本屋でもライディングスキル上達を扱ったムック本をよく見かけますし、警察なんかがやってる講習会もそうそう参加できる訳でもありませんから、一定のユーザーは確保できそうな気がします。

とりあえずさぼてんはつい先日中華の激安ドライブレコーダーを走行中に落下させて破壊してしまった前科がありますので、とてもじゃないけどiPhoneをハンドルへ取り付けるような勇気はないです・・・。
中華なブツなら諦めもつくけど、さすがにiPhoneがそんなことになったら泣くに泣けないって言うか。

・・・と、ここまで書いてYAMAHAのサイトを見るとiOS7では不具合が出るらしくて公開停止してました。
どおりでStoreのどこ探しても見つからない訳だ(笑)

アップデート予定は不明。うーむ・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


SR400の2014年モデルはとってもシック

1129

http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/sportsbike/sr400/

ヤマハからSR400の2014年モデルが発表されました。
モデルチェンジではなく新カラーへ変更された程度のものですが、もう完全に熟成されてるバイクですから手を入れるところもないってだけの話だと思います。
デザインを変えないことがSRのSRたる由縁でしょうし、セルを付けないのも拘りがあってのことなんでしょうけど、ヤマハのインジェクションはバッテリーがないと稼働しないと聞いたことが。
となるともはやキック始動ONLYってデメリットしかないようなが・・・
わたしみたいな常にエンストと隣り合わせにいるような人間にとってセルの恩恵は計り知れないものがある訳なんですが、キック併用でもいいからセルを載せてくれないもんですかねぇ。
オートデコンプ機構を入れると大幅に変えないとならなくなるとか?

新色はまぁそれっぽい名前を付けてますが、要はエンジと黒と白。白は結構最近追加された色みたいですけど、なかなか評判良いみたいですね。
特に女性受けが良いんだとか。
1年くらい前に出た緑はとてもいい味出してたんで今回それも入れて欲しかったところですが、あれは特別車設定でしたからそれを標準色に入れてしまうと特別車を買った人が怒り出してしまいますか。

2012年モデルの55万(税別)、その特別車が53.5万(税別)から51万(税別)へと着々と値下げが行われているのは嬉しいところ。
ド定番と言っても良いSRですから中古市場にも大量に出回ってるにも関わらず、年間販売台数が引き上げられているところをみると、着実にバイカーは増えてるんだなって思わせてくれます。

ここへ競合するようなのを他社からも出して欲しいんですけどねぇ。
CB400SSとかW400とか復活させてくれると盛り上がるんだろうけどなー。

LINEで送る
[`evernote` not found]


やまなみ街道を走る

2013-11-24 18.24.51

うどん(別記事のオートスナック)を食ったその足でR53を南下、日本一たい焼きを買ってやまなみ街道を北上してみました。

バイク買って間もない頃だったでしょうか、同じように日本一たい焼きを買いに行った帰り、そのまま帰ってもツマランので和気の方に出て帰ってみるかなぁ・・・と道を逸れてしばらく走ると「広域農道」って書いた案内板がありまして、「なんじゃこれは?」とばかりにそっちへ進むとえらく綺麗な道が出現。
むっ、これが噂に聞く「やまなみ街道」か!とその時知って、走ってみたのがこの道との最初の出会い。

それ以降は岡山県を北上する時は愛用(って言い方するのかな?)しています。
なんせえらく快適。信号どころか交差点すら無いからスイスイ進むんです。
たまに白黒の車に乗った人たちが、旗を振ったり謎の振込用紙を渡してくれたりするそうですが・・・

逆に休憩したいなぁと思ってもなんせ山の中。店などもちろんのこと自販機すらありません。
だって民家どころか道とそれに付随するもの以外の人工的な建造物が一切無いから電源が取れないっていう状態ですから(笑)

ただ謎のグランドが2面あります。
山の中で周囲を道と崖に囲まれてて、敷地の外へボールとかが飛んでいくと崖下へ一直線~的なグランドを一体何に使おうと構想したんだろう?
送迎バスを出してゲートボール?
高校生○×クイズ?
謎すぎます・・・

そのうち1つのグランドへこの道を2度目に走った際に休憩しようと寄ったところ、駐車しようと旋回してたらコケました。
レイダー初コケの場はこの道沿いっていう苦い思い出。
そういう意味では自分へのいましめという意味でも定期的に走りたいところでもありますね。

写真は途中の陸橋の上で撮ったもの。パーカーは別の記事で書いてる「鬼の半クラ」パーカー。
さすがにこの時期、このパーカーがアウターでは凍死しますので下にナイロンパーカーを着て防寒しています。

ぬりかべ・・・

LINEで送る
[`evernote` not found]


オートスナックの旅 その1 仕出し弁当 おかもと

2013-11-24 09.52.42

Wikiを読むといわゆるオートレストランと呼ばれるところに置いていた各種自販機だそうです。

・・・いやいやいや、オートレストランなんてワタシも人生初耳なんですけど(笑)

昔は国道沿いなんかにドライブインと呼ばれるちょっとした休憩所があったんですね。
そこにはどこで拾って来たんだ?みたいなテーブルとかソファとか古~いゲーム機なんかが置いてあって、自販機もズラリと並んでいたのです。
その自販機の中の1つにカップ麺が出て来て自分でお湯を入れて・・・なんてのじゃなくて、お金を入れたらうどんやラーメンが自動で作られて出てくるモノがあったのです。
それがいわゆるオートスナック。自動調理器みたいなイメージでしょうか。
わたしらは「オートスナック」とかじゃなくて、普通に「自動販売機のうどん」みたいに呼んでましたが。

でもやっぱり食品を扱うものですから定期的なメンテナンスが必要なのもあって、2000年あたりを境にどんどん撤去されていってまして全国的に激減しているんだそうです。

ここではその生き残りを訪問するレポートを綴っていきたいなと思います。

まずは第1回。さぼてんのほぼ地元(笑)
(実は先週行ったんですけど、なんか整備中ってことで泣きながら帰ってきたのです。)

あまり人が多い時間帯は恥ずかしいので(←まだ羞恥心らしきものがあるらしい)、ちょっと早めの時間に出動。

さ、寒い!!

途中APEのおにーちゃんに煽られつつ(泣)サクっと到着。

メニューは「天ぷらうどん」と「天ぷら肉うどん」
価格はどちらも250円。
え?天ぷら+肉ならこっちの方がお得でしょ、ってことで「天ぷら肉うどん」をポチ。
待ち時間は30秒。その間に写真を撮る準備。iPhone出して、コンデジ出して、三脚出して・・・
チン!
え?もう?
と、あたふた。
出て来たものを見ると肉しか入ってない・・・
ボタンをよくよく見てみると、元々あった「天ぷらうどん」のラベルに肉という字を追加してる感じ。
まぁそりゃそうですよね。

イスも何も無いので立ち食い。

麺は細麺。むかし給食で出ていたソフト麺的な感じです。
非常に濃厚な良いダシが出ていて、麺と絡まってウマイウマイ。
ダシはどこに捨てるんだろう?みたいなことを思いながら食べましたけど、全部飲んでしまうくらいの美味しさ。
肉も多すぎず少なすぎず、さぼてん的にはもっとチープな肉にして欲しいくらいのものが入っています。
天ぷらうどんは食べてないんですけど、寒いときには肉うどんがうってつけのように感じました。
十分2杯いけそう。

今後あちこち回ってみるつもりが、ここへ通うことになりかねません。
というか定期的に報告することになるかも(笑)

岡山県北へお寄りの際は是非ここへも行って欲しいです。

LINEで送る
[`evernote` not found]


カワサキの電動三輪車が格好いい件

http://news.bikebros.co.jp/wp-content/uploads/2013/11/20131120_K11.jpg

三輪車ブーム到来?
東京モーターショー2013で公開されているカワサキの電動三輪車のルックスがえらくカッコイイと評判です。
こういう未来的なルックスのものってコンセプトモデルで終わっちゃうことが多いし、とてもじゃないけどカワサキにこんなのを市販するような体力があるとは思えないんですが、やはりその通りカワサキ的にもちゃんと技術レベルの向上目指した開発はやってるんですよ的なアピールから出展したんだとか。

トヨタのやつみたいに前輪が前後に稼働するんじゃなくて左右に開閉する機構を持つみたいなので、車幅が変わる=道路交通法に合致しないってことなんだそうですが、法律とか関係なく自由な発想で作るとこれだけのものができてしまうんですね。

これまたトヨタがぺったんこの小さい車を発表してて(ホント、トヨタって抜かりないですね)、ものすごい意表を突いた乗り方になっていましたが、こっちの三輪車にカワサキの人?が乗ってた様子を見てもあまり乗り心地良く無さそうな・・・

大昔のマッハの特別仕様車?あのキカイダーが乗ってたやつ。うつぶせになって膝で支えてるやつ、あんなのになるのかな?
さぼてんはキカイダー大好き人間なので(だからマッハにシンパシーがあるんです)キカイダーの撮影秘話的なもので読んだんですが、膝で支えるバイクでバイクスタントを繰り返したのですっかり膝を痛めてしまって後々まで悩まれたんだとか。
その特別車は市販されてないみたいですけど、そういうのが普通に乗れるようになってたってことを考えるとこの三輪車も最近の仮面ライダーシリーズで使ってみるとかやってみて欲しいところ。

てか仮面ライダーのバイクってまだスズキが供給してるのかな? ←立花藤兵衛やライダー自作のバイクでもSUZUKIのエンブレムが輝いていたのをしっかり覚えてる昭和のおっさん

LINEで送る
[`evernote` not found]


PODCASTへの投稿やイベント参加表明はコチラから

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいでしょうか

OKでしたらチェックをして送信ボタンをクリックして下さい。

フォローよろしくお願いします。